クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

スバル

51 件

クルマ

やったぜスバル! 「クロストレック」「インプレッサ」が最も安全なクルマに贈られる「2023年度 ファイブスター大賞」を受賞。

2023年度の自動車アセスメントで、スバルの「クロストレック」と「インプレッサ」が最高得点を獲得し、「自動車安全性能2023ファイブスター大賞」を受賞した。全16車種の評価結果とともに紹介しよう。

2024.06.01

クルマ

なぜトヨタは“仮眠用”のシートを開発? クラウン・セダンより気になった「TOTONE」とは。【人とくるまのテクノロジー展2024】

「人とくるまのテクノロジー展2024(通称:人テク展)」が5月22~24日の3日間にかけてパシフィコ横浜で開催された。国産自動車メーカーは何を展示していたのか? 今回はスズキ、スバル、トヨタの3ブースをまとめて紹介する。

2024.05.31

クルマ

エンジンを諦めない! トヨタ、スバル、マツダが「新エンジン」開発宣言。電動化時代に向けた3社の取組みとは?

2024年5月28日にトヨタ自動車、スバル、マツダは電動化に向けた新エンジン開発を発表した。合同会見のため新エンジンは共同開発かと思いきや、その内容は“三社三様”だった!?

2024.05.29

クルマ

アンダー200万円中古車で沼にハマってみる──車が欲しい! Z世代、はじめてのマイカー選び Vol.03

購入予算は200万円。新車だと軽自動車かコンパクトカーしか買えないけれど、中古車ならその幅はぐんと広がる。憧れだったあのクルマも買えるかも!? 中古車選びのプロがオススメする至極の1台はこれだ!

2023.11.29

クルマ

航空機メーカーのスバル、空飛ぶクルマを発表! 「陸」と「空」の移動を自由にするコンセプトモデルが登場【ジャパンモビリティショー2023】

11月5日(日)まで開催中のジャパンモビリティショー2023の会場で、スバルが突如発表した新型は、まるで“UFO”だった! 空飛ぶクルマ誕生なるか。

2023.11.03

ライフスタイル

モーターショーを彩る美女たち #06|スバル【ジャパンモビリティショー2023】

ジャパンモビリティショー2023の主役「クルマ」を引き立て、ショーを盛り上げる美女がいる。そう、コンパニオンの女性たちだ。KURU KURA編集部のカメラはスバルブースの美女をとらえた。美女ばかりのスバルブースでシャッターを切る。

2023.11.01

クルマ

スバル、新型スポーツクーペを世界初公開へ!【ジャパンモビリティショー2023】

スバルは、10月28日から11月5日まで東京ビッグサイトで開催される「ジャパンモビリティショー(旧東京モーターショー)2023」の出展モデルやブースの概要を発表した。

2023.10.24

ライフスタイル

アンダー100万円中古車で沼にハマってみる──車が欲しい! Z世代、はじめてのマイカー選び Vol.02

前回は総額50万円以下で狙える「ちょっといい感じの中古車」を紹介したれけど、今回の予算は倍の100万円! 中古車選びの目利きのプロは一体何を選ぶ?

2023.10.18

ライフスタイル

名機「EJ20」エンジン搭載、最後のスバルWRX NBRマシンが、ミニカーとなって発売!

京商株式会社の「KYOSHO MINI CAR & BOOK」の第17弾Special Edition「SUBARU WRX STI NBR CHALLENGE 2022」が、全国のファミリーマート(一部店舗を除く)で10月5日(木)から発売。また、フォトブックが付いたオンライン版が、京商オンラインサイトで10月11日(水)より発売となる。

2023.10.05

ライフスタイル

アンダー50万円中古車で沼にハマってみる──車が欲しい! Z世代、はじめてのマイカー選び Vol.01

お金はない! でも車が欲しい! 総額50万円以下で買えて、しかも「ちょっといい感じの車」を、プロの中古車ハンターが案内するよ。さあ、君なら何を選ぶ?

2023.09.27

クルマ

農道のポルシェ・スバル サンバーとGT-Rがラジコンになった!京商「FIRST MINI-Z」

ラジコンやダイキャストカーなど、乗り物ホビーの製造・販売を手掛ける京商から、”農道のポルシェ”という異名を持つ軽トラック「スバル・サンバー(6代目)」のラジコンカーが登場した。軽トラのラジコンとは一体どんなものなのだろうか?

2022.11.22

クルマ

スバルWRXの覆面パトカーがミニカーに!青森と埼玉の交通機動隊車両がモデル。

ミニカーを手掛ける株式会社ヒコセブンは、オリジナルブランド「RAI'S」から、水平対向エンジンを搭載した「スバルWRX」をベースにした覆面パトカーのミニカーを発表、予約受付を開始した。ダイキャスト製の1/43スケール(約10.5センチ)で、青森と埼玉の交通機動隊に配備されている車両がモデルだ。

2022.07.12

クルマ

トヨタ『bZ4X』とスバル『SOLTERRA』が示すBEVの今後とは?

トヨタは、バッテリー式電気自動車(BEV)に本気で乗り出すクルマとして「bZ4X」を登場させた。この大きな可能性を秘めた当該車両と兄弟車であるスバル「SOLTERRA」の2台に、モータージャーナリストの会田 肇が軽井沢~東京間の約200kmを試乗。BEVとしての今後の可能性を考える。

2022.06.09

クルマ

水平対向エンジンでWRCを席捲したスバル。トヨタ博物館「激走!!2.5次元 ヴゥオオーン!! WRC」より

愛知県長久手市のトヨタ博物館で、2022年4月17日まで、企画展「激走!!2.5次元 ヴゥオオーン!! - WRC 日本車挑戦の軌跡」が開催されている。同企画展から、90年代にWRC黄金時代を築き、三菱、トヨタなどのライバルと鎬を削ったスバルのラリーカーを紹介。

2022.02.06

クルマ

ノスタルジックなてんとう虫。夢のマイカーを叶えた「スバル360」とは

1960年代のオリンピック景気の少し前、社会が高度経済成長に沸く中で登場した「スバル360」は、爆発的な人気で日本のモータリゼーションを押し進めた。特徴的な愛くるしいボディは「てんとう虫」の通称で呼ばれ、今でも高い人気がある。日本の自動車産業が、まだ欧米に大きく遅れをとっていた時代、高い実用性と低価格を両立した「スバル360」は、どのようにして生まれたのだろうか。

2021.06.12

クルマ

2020年の日本カー・オブ・ザ・イヤーはレヴォーグ

2020年に日本国内で発表された乗用車のなかから、今年を代表する1台を選考する日本カー・オブ・ザ・イヤーの最終選考会が2020年12月7日に開催され、スバルのレヴォーグが1位に選出された。

2020.12.09

クルマ

スバルと群馬大学がコラボを強化。「次世代自動車技術研究講座」を設置

スバルと国立群馬大学は8月27日、同大学大学院理工学府内に共同研究講座「次世代自動車技術研究講座」を設置したことを発表。両者のコラボレーションをより強化し、2030年以降の時代に求められる自動車技術創出のためのイノベーション拠点とするという。

2020.09.14

クルマ

自動車燃費ランキング2019:軽自動車編

国土交通省は、毎年燃費ランキングのベスト10を普通・小型車と軽自動車に分けて発表している。ここでは軽自動車編を、各車に搭載される燃費技術の解説とともにお届けする。

2020.04.20

クルマ

ホモロゲの先輩たち、1990-2000年代のWRCホモロゲモデルPart4インプレッサ編

東京オートサロン2020で発表されたGRヤリスは、トヨタがWRC出場に必要なホモロゲーションを取得するために販売するハイスペックなクルマだ。このようなクルマが、1990年-2000年代は各社から販売されていた。Part4では、この時代に発売されたスバル インプレッサのホモロゲーションモデルと限定モデルを紹介。

2020.02.25

クルマ

新車販売台数ランキング2019!最も売れたのはプリウス【乗用車・小型車】

一般社法人 日本自動車販売協会連合会(自販連)は、2019年1~12月における車名別新車販売台数(軽自動車を除く)を発表した。トップは前年より台数を伸ばした「トヨタ・プリウス」。昨年トップの「日産・ノート」は2位となった。

2020.01.10