クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

道路・交通

747 件

道路・交通

歩行者優先なのに。信号機のない横断歩道で2台に1台が一時停止しないのはなぜ?

信号機のない横断歩道で、渡ろうとする歩行者がいるのにも関わらず、およそ2台に1台のクルマが一時停止をしないという(JAF調査、全国平均)。歩行者優先のはずでは?なぜクルマは一時停止しない?その原因と対策を探っていこう。

2024.02.22

道路・交通

上信道 吾妻西バイパスは3月20日に開通! 国道145号のアクセス向上に期待。

上信自動車道(上信道)の吾妻西バイパスは、3月20日に開通する。現道の国道145号にかわるバイパスの整備で、移動時間の短縮や安全性の向上を期待したい。

2024.02.22

道路・交通

高速道路が最大50%割引。実証実験が6道県に拡大する「通勤パス」は要注目!

国土交通省、NEXCO東日本・中日本・西日本は、高速道路の「平日朝夕割引」にかわる新たな割引として「通勤パス」の社会実験を拡大する。すでに実施中の石川県に加え、2024年4月1日からは、北海道、新潟県、山梨県、香川県、長崎県の5道県でも実施。曜日や時間に関わらず、指定区間を1日3回、最大50%割引で利用できる。高速道路に定期券の発想を持ち込んだサービスだ。

2024.02.20

道路・交通

松山道 東温スマートインターチェンジは3月23日に開通! フルインターで使いやすく。

NEXCO西日本と愛媛県東温市は、2024年(令和6年)3月23日に、松山自動車道 東温スマートインターチェンジ(IC)を開通すると発表した。松山ICと川内ICの間にスマートインターチェンジを設置することで、国道33号の渋滞緩和や周辺の重要な施設のアクセス向上などを期待する。

2024.02.19

道路・交通

新所沢街道の未開通区間がつながった! 渋滞しまくりの北原交差点もこれでスイスイか?

東京都建設局は、2024年(令和6年)2月14日、「新所沢街道」、西東京3・4・9号保谷東村山線について、六角地蔵尊交差点付近から西原自然公園通りまでの区間を開通させた。はたして近隣の北原交差点の渋滞は緩和されるか。

2024.02.16

道路・交通

【夢の三遠伊勢連絡道路】もし伊勢湾にアクアラインができていたなら? 中部圏の交通を変える幻の道路計画。

三遠伊勢連絡道路といわれる伊勢湾口道路は、伊勢湾アクアラインとも呼ばれる、まるで夢物語のような壮大な道路事業の構想である。もしも伊勢湾にアクアラインのような道路ができるとしたら、どんな高架橋や海底トンネルができて、中部圏の交通をどのように変えるのだろうか。

2024.02.16

道路・交通

最近、高速料金所に現れた「ETCサポート」って何だ? 知らないと困る「サポートレーン」の用途とは。

NEXCO中日本・西日本では、2024年春から「ETC専用料金所」の導入を拡大する。これに伴い、料金所には「サポートレーン」が設置されることになるが、このレーンはどのような役割があるのか、いざという時のために確認しておこう。

2024.02.14

道路・交通

上野恩賜公園の南側に「ほこみち」誕生! 上野の新たな飲食スポットになるか?

上野恩賜公園の南側、アメ横の西側の仲町通りが「ほこみち(歩行者利便増進道路)」に指定された。飲食店の立ち並ぶこの道路に椅子やテーブルを置いてテラス営業などを行う許可申請が、柔軟に行えるようになる。都内では、都道は指定されていたが区道は指定されていなかった。初の区道のほこみちで、新たな賑わいを生み出せるか。

2024.02.14

道路・交通

高速道路の SA・PAの「うまい!」の頂点はどこだ!? 『NEXCO東日本 ハイウェイめし甲子園』決勝はじまる!

NEXCO東日本とネクセリア東日本は、NEXCO東日本管内のSA・PA自慢の「ハイウェイめし」の頂点を決める「ハイウェイめし甲子園」の決勝に進出した栄えある13のメニューを発表した。決勝の投票は2月9日にはじまる。優勝の発表は3月下旬。皆さんもぜひ、推しメニューを優勝に導いてほしい。

2024.02.09

道路・交通

高速道路のジャンクションは上から見ると美しい! 構造美を堪能するための基本的な種類。

高速道路のジャンクション。利用者としては、複雑でどちらに進めばいいのかわからなくなったり、ぐるぐると無駄に走らされているように感じたりすることもあるのではないだろうか。地図上で見てみると、そこには、複雑な設計と立体に交差する道路の生み出す構造美が存在する。実は、いくつか種類があるので、実例をもとに紹介しよう。

2024.02.09

道路・交通

首都高の通行止めは2月7日も継続中。今はどこが通れない? 再開が遅れている理由とは。

首都高速道路は、2月7日9時15分時点でも多くの路線を通行止めにしている。首都高の通行止め情報と、なぜ通行止め解除に時間がかかっているのかをまとめた。

2024.02.07

道路・交通

高速の通行止めは2月6日も継続中! 首都高・東名・外環道など関東大雪の影響で

国道交通省、首都高速道路、NEXCO東日本と中日本は、昨日に引き続き、雪のため、関東・南東北地方にて、通行止めを実施している。6日午前時点の主要な高速道路の通行止めについてまとめた。なお、状況が変わっている場合もあるので、現在の状況は最新の交通情報を確認してほしい。

2024.02.06

道路・交通

2月5日12時~雪の通行止め速報! 首都高・東名高速などで通行止めを実施!

国道交通省、首都高速道路、NEXCO東日本と中日本は、関東・南東北地方での大雪や猛吹雪で、2月5日12時の段階で一部通行止めを実施している。主要な高速道路の通行止めについてまとめる。

2024.02.05

道路・交通

東北道の花巻PAスマートICが3月20日に開通! 道の駅も県立病院も近くて便利に。

NEXCO東日本は、2024年1月26日、岩手県と花巻市と共同で整備を推進していた「東北道 花巻PAスマートインターチェンジ」を、2024年3月20日15時に開通することを発表した。花巻市の南部と北上市の北部の利便性向上につながるか。

2024.02.05

道路・交通

悪質な荷主を見逃すな! 「トラックGメン」の監視強化でドライバーの待遇は改善するか?

国土交通省は2023年7月にトラック運送における不適正な取引の監視を強化する「トラックGメン」を発足。さらに2023年11~12月には「集中監視月間」を実施した。その結果をみてみよう。

2024.02.04

道路・交通

東京に行きやすくなる! 関越道 三芳スマートインターチェンジは3月10日にフル化。

NEXCO東日本は2024年3月10日に、関越道三芳スマートICをハーフインターからフルインターに切り替えると発表した。東京に行く・東京から来るという乗り降りができなかったが、これで、都心との往来に利用しやすい出入口になるはずだ。

2024.02.01

道路・交通

かつて注目された「東京湾口道路」に動きが。もうひとつのアクアラインで国道16号は完成するのか?

2023年(令和5年)12月25日、事実上、凍結されていた「ある道路事業計画」に動きがみられた。東京湾口部の海峡を横断する「東京湾口道路」である。国道16号の取り残された未開通区間であり、もうひとつのアクアラインともいえる東京湾口道路計画とはなんなのか?

2024.01.31

道路・交通

想定外を知っておくのが「危険予知」の目的|長山先生の「危険予知」よもやま話 第22回

JAF Mate誌の「危険予知」を監修されていた大阪大学名誉教授の長山先生からお聞きした、本誌では紹介できなかった事故事例や脱線ネタを紹介するこのコーナー。今回は自転車や歩行者など相手の心理を読むことの重要性から、子供のうちから事故の危険性を教えることの大切さまで、孫とのエピソードを交えて話してくれました。

2024.01.29

道路・交通

環八と新大宮バイパスが直結! 「平和台トンネル」の開通で渋滞緩和なるか?

東京都は、平和台駅前で環八と交差する都市計画道路をアンダーパス化した「平和台トンネル」の開通を発表した。開通予定日は2月24日。渋滞の緩和で新大宮バイパス-池袋間の移動も少しは快適になるか。

2024.01.24

道路・交通

東京マラソンで大規模な交通規制! 3月3日は都心の道路を半日も封鎖!?

国内の都市マラソンとしては最大の規模となる「東京マラソン」。2024年は3月3日(日)に開催される。東京の幹線道路は半日にわたって規制される。当日、交通規制を把握せず都心に向かえば、大幅な迂回を強いられることにもなりかねない。あらかじめ、規制に関する情報を確認しておきたい。

2024.01.24