クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

クルマ最終更新日:2024.07.11 公開日:2024.07.11

「フィアット・デュカト」の特別コラボモデルがおしゃれすぎる! これぞバンライフ仕様の最高峰【憧れのキャンピングカー vol.1】

車中泊仕様にカスタムした、おしゃれアウトドアなクルマが欲しい! いま注目のキャンピングカーってなに? 今回は「FIAT DUCATO (フィアット・デュカト)」でのバンライフがさらに楽しくなる、TOY-FACTORY&CRAFTPLUSのコラボモデルが登場。これは本気で憧れる!

文=KURU KURA編集部

写真=トイファクトリー

フィアット・デュカトをバンライフ風に架装した「CRAFTPLUS California style package」

記事の画像ギャラリーを見る

バンライフ仕様に最適なベース車両「フィアット・デュカト」

欧州ではキャンピングカーのベース車両として7割超えのシェアを誇るという、「フィアット・デュカト」。その日本仕様が2022年に登場し、著名人にもファンがいるほど、多くのキャンパーの憧れの存在となっている。さすがはイタリアブランド、国産車とは異なるデザインのエクステリアといい、立って歩けるほど広々とした車内空間といい、キャンピングカースタイルの主流のひとつ「バンライフ」のカスタムベースとして優秀だ。

そんなデュカトを、フィアットの正規ディーラー「TOY-FACTORY(トイファクトリー)」と、高品質な内装仕上げを得意とする「CRAFTPLUS(クラフトプラス)」が協力し、アメリカ西海岸テイストにカスタム。そうして完成したパッケージが、「CRAFTPLUS California style package」だ。

パッケージ標準装備にサイドテーブル、マルチボックス、ベッドキットなどのオプション装備を追加した状態。

無垢のオーク材がアメリカ西海岸スタイルを演出

カスタムコンセプトは「1ROOM」とし、2.7畳近くもあるデュカトの車内を自分だけのプライベート空間として演出。天井や床、壁の内装にはワイン樽に使われるほど水に強い「オーク材」を使用し、マリン・ウォータースポーツなどのアクティビティを楽しめるよう、見た目の美しさと高い実用性を両立させている。

ベッドマットや小物のファブリックには岡山発の国産デニム「児島デニム」を使用し、無垢材とのコントラストの演出も完璧だ。

室内高は1,850mmと、バンの車内とは思えないほど歩きやすい。

ラゲージスペースにある収納棚は、ラタン材で「かごめ編み」したマルチボックス。CRAFTPLUSのセンスが存分に発揮されている。

「CRAFTPLUS California style package」へのカスタム価格は、デュカトを所有していた場合の架装費が税込み269万5,000円からで、フィアット・デュカトL2H2の車体価格と合計した場合は799万円(諸費用別)となる。完成車両はトイファクトリー直営店(岐阜本店、湘南店、EURO-TOY相模原)か、トイファクトリー正規代理店にて購入が可能だ。“比較的短納期”をうたっているので、相談してみるといいだろう。

SPECIFICATIONS
フィアット・デュカト L2H2|FIAT DUCATO L2H2(日本仕様)
サイズ:全長5,410×全幅2,100×全高2,525mm
室内高:1,850mm
ホイールベース:3,450mm
車重:2,080kg
駆動方式:FF
エンジン:2.2リッター直4 DOHC 16バルブ ディーゼル ターボ
最高出力:180PS(132kW)/3,500rpm
最大トルク:450Nm(45.9kgf・m)/1,500rpm
登録ナンバー:1ナンバー(本パッケージを架装した場合も1ナンバー登録)
定員人数:乗車2名
車両本体価格:税込み529万5,000円

お気に入りのギアを詰め込んだら、あとはひたすらバンライフを謳歌したい。

記事の画像ギャラリーを見る

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(7月31日まで)
応募はこちら!(7月31日まで)