クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

クルマ2023.10.24

スバル、新型スポーツクーペを世界初公開へ!【ジャパンモビリティショー2023】

スバルは、10月28日から11月5日まで東京ビッグサイトで開催される「ジャパンモビリティショー(旧東京モーターショー)2023」の出展モデルやブースの概要を発表した。

文=原アキラ

写真=スバル

この記事をシェア

スバルの未来を示唆するスポーツモデル

SUBARU SPORT MOBILITY Concept

記事の画像ギャラリーを見る

航空機開発から継承される「安全」へのこだわりを磨き続け、2030年交通事故ゼロを目指すスバルのブースでは、同社が目指す未来のモビリティや、社会とのつながりを強める取り組みの発信によって、今と、そしてこれからの時代における「安心と愉しさ」を表現するという。

参考出品される「SUBARU SPORT MOBILITY Concept」は、電動化時代になっても日常から非日常までを意のままに運転し、いつでもどこへでも自由に走っていける愉しさを表現。安心できるからこそ、ワクワクするような新しい挑戦ができる、SUBARU SPORTの進化を予感させるBEVのコンセプトモデルとなっている。

現在は横一文字のライトとそのセンターにあるエンブレムが、黒いシルエットの車体をバックに輝くティザー画像だけが公開されており、実際に展示されたボディーがどんな仕上がりになっているのかがとても楽しみな1台だ。

市販モデルの特別仕様車も

そのほか市販モデルの「レヴォーグ レイバックLimited EX」と、ブラックのクラッティング部をボディ同色とすることで洗練されたスタイルを強調するレイバックの用品装着車、BEVの「ソルテラ ET-HS」「フォレスター特別仕様車」「クロストレックLimited」などを展示。車両の魅力を伝えてくれるプレゼンテーション役はスバルスターズだ。

また「Out of KidZania」では、カーレースで順位を左右するメカニック作業に新人メカとして3人1組のチームで挑戦し、タイヤ交換やライト点検を体験できるほか、ブース外エリアでプリクラッシュブレーキ同乗体験や公道試乗会、最新EV試乗会を実施し、スバルの先進安全機能を体感することができるという。

レヴォーグ レイバック「Limited EX」

記事の画像ギャラリーを見る

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(2月29日まで)
応募はこちら!(2月29日まで)