クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

スーパーカー

75 件

クルマ

アストンマーティン創立110周年記念イベント「アルカディア東京2023」が浅草寺と富士で開催。限定モデル「ヴァラー」も日本初公開!

アストンマーティン創立110周年を祝うスペシャルイベント「アルカディア東京2023」が、11月17〜19日の3日間にわたり東京・浅草寺と富士スピードウェイを舞台に開催された。110台限定の記念モデル「ヴァラー」も日本初公開! モータージャーナリストの原アキラがリポートする。

2023.11.22

クルマ

リトラ復活に歓喜! なぜ「マツダ アイコニックSP」は大人気に?【ジャパンモビリティショー2023】

ジャパンモビリティショー2023で最も話題になっているクルマ、それが「マツダ アイコニックSP」だ。クルマ好きを唸らせたポイントは、一体どこにあるのか? その魅力に迫る。

2023.11.03

クルマ

スポーツカー大復活! モーターショーで見るべきクルマはコレだ<前編>【ジャパンモビリティショー2023】

ビックリするほどに新型スポーツカーで目白押しの今回のモーターショー。オジサン世代も若者たちもクルマ好きなら迷わず足を運ぶべし! JAPAN MOBILITY SHOW 2023(旧東京モーターショー)の会場で見るべきクルマ全11台をピックアップ。その前編をお届けする。

2023.11.01

クルマ

なんだ、これは! GT-Rを示唆する日産×ニスモの次世代スーパーカー「ハイパーフォース」が斬新過ぎる【ジャパンモビリティショー2023】

ジャパンモビリティショー2023の会場で突如発表された日産自動車の隠し玉は、次世代のGT-Rを示唆するEVスーパーカー「ニッサン ハイパーフォース」だった!

2023.10.27

クルマ

ランボルギーニ初のBEVは1360馬力以上! ウルトラGT「ランザドール・コンセプト」が世界初公開。

ランボルギーニは8月19日、同社初の純バッテリーEVとなるコンセプトカー「ランザドール(Lanzador)」を世界初公開した。“ウルトラGT”を標榜するランザドールとは、いかなるクルマか。モータージャーナリストの武田公実が解説する。

2023.08.21

クルマ

ストラトスの再来だ! ランボルギーニ奇跡の限定モデル、ウラカン・ステラートでサーキットとオフロードを攻める!

ランエボ乗りの開発者が目指したのは、まるでストラトスのようなランボルギーニだった! 生産台数は僅か1499台。サーキットもオフロードも楽しめるウラカン・ステラートに小川フミオが試乗した。

2023.08.16

クルマ

新型フェラーリは億超えでも即完売!? 「SF90 XX」は過去の跳ね馬といったい何が違うのか?

フェラーリが新型モデル「SF90 XX」を発表した。”XX”に込められたその意味とは? モータージャーナリストの小川フミオが解説する。

2023.07.21

ライフスタイル

懐かしの「カー消しバトル」! スーパーカーの本場・イタリアでも大盛り上がり!

GGF-T株式会社(以下、GGF-T)は、イタリアで2023年5月11日~14日に開催されたモーターバレーフェストにて、超精密スーパーカー消しゴムとV12エンジン型消しゴムブースターペンを用いた「カー消し相撲バトル」のデモンストレーションを行った。

2023.06.05

クルマ

新型ランボルギーニは一体何がスゴイのか? 「ルヴエルト」が受け継ぐ伝統と革新性

アヴェンタドールに変わる、ランボルギーニの最上級モデルがついに登場した。その名もルヴエルト。PHVとなった新世代スーパースポーツを、モータージャーナリストの大谷達也が解説する。

2023.05.19

クルマ

富士スピードウェイでスーパーカーと花火が織りなす大パレード! いよいよ開催目前!

富士山花火実行委員会は、2022年11月5日(土)に富士スピードウェイで「FUJI MOTORSPORTS FOREST Fireworks by 富士山花火」を開催する。日中はスーパーカーのパレードを、夜は富士山×花火×モータースポーツのドラマティックな “劇場型花火”を楽しめる。初開催にして、希少なクルマが合計500台以上も出走する大きなイベントとなる。

2022.11.02

クルマ

ランボルギーニが新型「カウンタック LPI 800-4」を日本初公開。伝説のスーパーカーが現代に蘇る!

ランボルギーニのアイコン、カウンタックが半世紀の時を超え、最新テクノロジーとともに21世紀に復活した。6月21日に開催された「カウンタック LPI 800-4」ジャパンプレミアの模様を写真と映像とともにお届けする。

2022.06.27

クルマ

最新フェラーリ、296GTBに初試乗。V6エンジンとモーターが生み出すプラグインハイブリッド(PHEV)スーパーカーの魅力とは?

フェラーリもついに電動化! V6ターボエンジンにモーターを組み合わせた同社初の量産プラグインハイブリッド(PHEV)スーパースポーツカーとは、一体どんなクルマなのでしょうか。まったく新しい最新の跳ね馬、296GTBをスペインで試乗しました。大谷達也がレポートをお届けします。

2022.05.17

クルマ

「乗るスーパーカー」と「見るスーパーカー」。清水草一が選ぶキング・オブ・スーパーカー!

歴代最高のスーパーカーとは何か? フェラーリからランボルギーニまで、これまで十数台のスーパーカーを乗り継ぐだけでなく、古今東西の最新モデルを試乗してきたモータージャーナリストの清水草一が、生涯におけるベスト3を発表する。

2022.05.10

クルマ

さよならエンジン時代のスーパーカー。それでもスーパーカーの未来が明るいと言える理由

電動化がいっそう進む自動車業界で、まもなくエンジン時代のスーパーカーが終わりを迎えようとしている。スーパーカーの未来はいったいどこに向かっているのか? フェラーリからマクラーレンまで、世に存在するありとあらゆるモデルをドライブしてきた当代きってのモータージャーナリスト、西川 淳が回答する。

2022.03.03

クルマ

『サーキットの狼』の原点を探る。漫画家・池沢早人師の仕事術とカーライフ<後編>

1970年代に週刊少年ジャンプに連載され、スーパーカーブームの火付け役となった大ヒット漫画『サーキットの狼』。その作者である池沢早人師先生に、いまだから明かせる漫画制作秘話から、ご自身のカーライフについて話を伺った。連載3回目となる今回は、いよいよ最終回。池沢早人師の”今”に迫る。

2021.11.13

クルマ

『サーキットの狼』の原点を探る。漫画家・池沢早人師の仕事術とカーライフ<中編>

1970年代に週刊少年ジャンプに連載され、スーパーカーブームの火付け役となった大ヒット漫画『サーキットの狼』。その作者である池沢早人師先生に、いまだから明かせる漫画制作秘話から、ご自身のカーライフについて話を伺った。今回はその中編をお届けする。

2021.10.27

クルマ

『サーキットの狼』の原点を探る。漫画家・池沢早人師の仕事術とカーライフ<前編>

1970年代に週刊少年ジャンプに連載され、スーパーカーブームの火付け役となった大ヒット漫画『サーキットの狼』。その作者である池沢早人師先生に、いまだから明かせる漫画制作秘話から、ご自身のカーライフについて話を伺った。今回はその前編をお届けする。

2021.10.19

クルマ

新生カウンタックがきた!新型「LPI 800-4」発表。誕生50周年で限定112台

ランボルギーニは、2021年8月13日にアメリカで開催されたザ・クエイル・モータースポーツ・ギャザリングで、新型「カウンタック(クンタッチ)LPI 800-4」を発表した。LPI 800-4は、初代カウンタックの誕生50周年を記念したモデルで、限定112台が生産される予定だ。

2021.08.18

クルマ

メガウェブ22年の歴史に幕。貴重な名車や旧車はどこへ?

首都圏におけるトヨタの情報発信施設であり、クルマのテーマパークでもあるメガウェブが、2021年12月31日に閉館することが決定した。施設自体の閉館はファンには残念であるが、メガウェブ3施設のひとつであるヒストリーガレージ所蔵の旧車・名車たちの今後。閉館後にどうなるのかを確認してみた。

2021.08.14

クルマ

デザイナーのガンディーニが語る、カウンタックに宿る”motion主義”とは

2021年はランボルギーニ・カウンタックの誕生50周年というメモリアルイヤーである。それを記念しランボルギーニがカウンタックに関する動画を次々と発表している。その中にある、スタイリングをデザインしたマルチェロ・ガンディーニが当時を振り返るインタビュー動画を、モータージャーナリストの西川 淳氏が解説。

2021.08.04