クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

ライフスタイル最終更新日:2024.07.03 公開日:2024.06.30

ホンダが新モビリティサービス「HondaJetシェア」を法人向けに開始! 空港ビルを通らず目的地に向かえる。

ホンダは2024年6月から「HondaJetシェアサービス」を法人向けに開始する。中長距離移動を効率化し、地方都市間の移動を便利にすることを目的としたこのサービス。ホンダは「自由な移動の喜び」を空にも広げる。

文=KURU KURA編集部

資料・写真=ホンダ

ビジネスジェットの可能性を「所有」から「利用」へと拡大

HondaJetシェアサービスに使用するホンダのジェット機。

記事の画像ギャラリーを見る

ホンダは新たなモビリティサービス「HondaJet(ホンダジェット)シェアサービス」を、2024年6月より法人向けに開始する。このサービスは、日本国内の中長距離移動をより便利で快適にすることを目的としたもので、日本の地方都市間では公共交通が不便な区間が多いことから、ホンダジェットを用いて効率的な移動や、地方活性化、遠隔地における医師訪問の容易化などを目指すものとしている。

このシェアサービスは、出発地から空港ビルを通ることなく、到着空港も、降機後すぐに駐機場内で待機するクルマで目的地に向かえることが大きな特長のひとつだ。こうした地上と空のモビリティを連携させたシームレスな移動は、ビジネスでの生産性向上や観光の効率化にも期待できるとホンダは考えている。

また利用空港に関わらず、移動距離に応じた一律の価格設定に加え、グループ一体となった運営により、スムーズで安全・安心な移動を提供できることも、ホンダならではの強みと言えるだろう。

今後ホンダは「自由な移動の喜び」を空にも広げることを目指し、一般ユーザー向けサービスの拡大や多様なモビリティとの連携も検討していくとしており、これからの展開に注目したい。

INFORMATION
HondaJetシェアサービス
https://www.honda.co.jp/HondaJetsharing/

記事の画像ギャラリーを見る

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(7月31日まで)
応募はこちら!(7月31日まで)