クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

クルマ2022.04.01

東名・足柄 SA(上下)の駐車場が大幅増設。

E1 東名・足柄 SA(上下)の駐車場の増設工事が3月31日に完成。大型車、小型車ともに、駐車可能台数が大幅に増えた。同時に、二輪車専用駐車マスも63台分増設されている。

この記事をシェア

記事の画像ギャラリーを見る

工事にともない、バック駐車しやすいようレイアウトを変更

足柄SAの兼用マス完成状況(2022年3月23日時点)

足柄SAの兼用マス完成状況(2022年3月23日時点) 出典=NEXCO中日本

 E1東名高速・足柄SA(上下)では、これまで大型車エリアは夜間、小型車エリアは昼間に駐車場が不足していた。この問題を解消するため、NEXCO中日本では、大型車駐車可能台数を約1.3倍に、小型車駐車可能台数を約1.4倍にする工事を行ってきたが、3月31日に完成。合わせて448台の大増設が完了している。同時に、二輪車駐車マスも63台分増設し、上り方面で45台、下り方面で48台が駐車できるようになった。

 NEXCO中日本によると、工事後は足柄SA(上)の大型車駐車可能台数が352台、同SA(下)は353台となり、下図のように、利用台数すべてが駐車マスに駐車できるようになる計算だ。

平日の大型車駐車状況(足柄SA・上)

平日の大型車駐車状況(足柄SA・上) 出典=NEXCO中日本

平日の大型車駐車状況(足柄SA・下)

平日の大型車駐車状況(足柄SA・下) 出典=NEXCO中日本

 今回の工事では、「バックでの駐車の方が停めやすい」という利用者の声を反映し、これまで前進駐車としていた小型車専用駐車マスのレイアウトを変更。ダブル連結トラック優先駐車マスの整備も行われた。さらに、上り方面においては大型車駐車マスが混雑する時間帯にバスの立ち寄り台数が多いことから、商業施設、トイレ側の一部を駐車マスに変更し、バスの駐車マスも約2倍の11台へ増設した。

 今後混雑時には、駐車可能台数に余裕のある足柄SAを積極的に利用するのもよいかもしれない。

ダブル連結トラック優先駐車マスのイメージ

ダブル連結トラック優先駐車マス 出典=NEXCO中日本

記事の画像ギャラリーを見る

この記事をシェア

  

応募する

次回は3月5日からスタートです!
次回は3月5日からスタートです!