クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

道路・交通最終更新日:2023.06.19 公開日:2022.12.29

年末年始の渋滞予測2022-2023。東北道・関越道で30km超の渋滞【NEXCO東日本】

NEXCO東日本は、同社管内の高速道路における年末年始(2022~2023年)の渋滞予測を発表した。渋滞のピークは、下り線で1月2日。上り線で1月2、3日。東北道で最大35km。関越道で最大約30kmの渋滞が発生する見込みだ。

くるくら編集部

記事の画像ギャラリーを見る

NEXCO東日本管内の渋滞ピークは1月2、3日

年末年始|渋滞予測|2022|2023|関越道|東北道|常磐道|下り方面の渋滞回数

NEXCO東日本管内の日別渋滞予測回数(下り)。画像=NEXCO東日本

年末年始|渋滞予測|2022|2023|関越道|東北道|常磐道|上り方面の渋滞回数

NEXCO東日本管内の日別渋滞予測回数(上り)。画像=NEXCO東日本

 NEXCO東日本によると、同社管内で渋滞が多くなるのは、下り線で1月2日。上り線で1月2、3日となる予測。渋滞回数が最も多い日と渋滞回数は以下の通りである。

【NEXCO東日本・年末年始の渋滞回数(最多日)】
下り線:1月2日に10km以上の渋滞が6回発生
上り線:1月2日に10km以上の渋滞が16回発生(うち2回は30km以上の渋滞)
1月3日に10km以上の渋滞が11回発生(うち2回は30km以上の渋滞)

東北道・関越道で最大延長30km超の渋滞

年末年始|渋滞予測|2022|2023|関越道|東北道|NEXCO東日本管内で渋滞長が15km以上になる主な渋滞

NEXCO東日本管内のピーク時渋滞長15km以上の渋滞予測。画像=NEXCO東日本

 NEXCO東日本管内において、ピーク時の渋滞長が15km以上となる主な渋滞区間は以下の通り。

【関越道の主な渋滞】
■下り
・12月29日(木)6~11時 所沢IC ⇒ 東松山IC 最大延長20km 所要時間:約40分(通常より約25分増)
・12月30日(金)6~12時 所沢IC ⇒ 東松山IC 最大延長20km 所要時間:約40分(通常より約25分増)
・12月30日(金)6~10時 藤岡JCT ⇒ 渋川伊香保IC 最大延長15km 所要時間:約45分(通常より約30分増)

 ■上り
・1月1日(日)15~20時 花園IC ⇒ 鶴ヶ島IC 最大延長15km 所要時間:約30分(通常より約20分増)
・1月2日(月)11~23時 本庄児玉IC ⇒ 鶴ヶ島IC 最大延長30km 所要時間:約60分(通常より約40分増)
・1月3日(火)13~22時 本庄児玉IC ⇒ 鶴ヶ島IC 最大延長30km 所要時間:約60分(通常より約40分増)

【東北道の主な渋滞】
■下り
・1月2日(月)8~14時 岩槻IC ⇒ 館林IC 最大延長25km 所要時間:約50分(通常より約35分増)

 ■上り
・1月2日(月)16~21時 久喜IC ⇒ 岩槻IC 最大延長15km 所要時間:約30分(通常より約20分増)
・1月2日(月)14~22時 栃木IC ⇒ 加須IC 最大延長35km 所要時間:約70分(通常より約45分増)
・1月2日(月)15~19時 白河IC ⇒ 西那須野塩原IC 最大延長15km 所要時間:約40分(通常より約30分増)
・1月3日(火)14~21時 栃木IC ⇒ 加須IC 最大延長30km 所要時間:約60分(通常より約40分増)

【東京外環道の主な渋滞】
■下り
・1月2日(月)9~19時 和光IC ⇒ 草加IC 最大延長15km 所要時間:約45分(通常より約30分増)

 ■上り
・1月2日(月)9~14時 松戸IC ⇒ 川口東IC 最大延長15km 所要時間:約45分(通常より約30分増)

【京葉道の主な渋滞】
■下り
・1月2日(月)9~15時 花輪IC ⇒ 貝塚IC 最大延長15km 所要時間:約45分(通常より約30分増)

【東京湾アクアラインの主な渋滞】
■下り
・1月2日(月)7~17時 川崎浮島JCT ⇒ 木更津金田IC 最大延長15km 所要時間:約45分(通常より約30分増)
・1月3日(火)8~16時 川崎浮島JCT ⇒ 木更津金田IC 最大延長15km 所要時間:約45分(通常より約30分増)

 ■上り
・12月29日(木)14~20時 木更津JCT ⇒ 川崎浮島JCT 最大延長15km 所要時間:約45分(通常より約30分増)
・12月30日(金)14~20時 木更津JCT ⇒ 川崎浮島JCT 最大延長15km 所要時間:約45分(通常より約30分増)
・1月2日(月)14~22時 木更津JCT ⇒ 川崎浮島JCT 最大延長15km 所要時間:約45分(通常より約30分増)
・1月3日(火)14~22時 木更津JCT ⇒ 川崎浮島JCT 最大延長15km 所要時間:約45分(通常より約30分増)
・1月4日(水)14~20時 木更津JCT ⇒ 川崎浮島JCT 最大延長15km 所要時間:約45分(通常より約30分増)

【東関東道の主な渋滞】
■上り
・1月2日(月)16~22時 宮野木JCT ⇒ 湾岸市川IC 最大延長15km 所要時間:約30分(通常より約15分増)
・1月2日(月)16~20時 成田JCT ⇒ 四街道IC 最大延長15km 所要時間:約30分(通常より約20分増)

【常磐道の主な渋滞】
■上り
・1月2日(月)10~23時 谷田部JCT ⇒ 三郷JCT 最大延長20km 所要時間:約60分(通常より約45分増)

渋滞要因はサグ部や合流部

年末年始|渋滞予測|2022|2023|関越道|東北道|NEXCO東日本管内の主な渋滞と原因

NEXCO東日本管内における主な渋滞と要因。 画像=NEXCO東日本

  NEXCO東日本管内における年末年始の渋滞の主な要因は、サグ部などでの速度低下、IC・SA・PAなどの合流部における交通集中によるもので、通過するのに通常の2~3倍ほどの所要時間が見込まれる。渋滞予測区間を利用予定のドライバーは、渋滞予測をチェックし、利用日、時間帯の変更など、ピーク時間を避けて出発することで渋滞を回避しよう。

\日付ごとの渋滞箇所を地図で確認したい方は/
「この記事の写真を見る」ボタンをクリック/

記事の画像ギャラリーを見る

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(7月31日まで)
応募はこちら!(7月31日まで)