クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

道路・交通最終更新日:2023.06.19 公開日:2019.07.03

蓮田SA・東北道(上)が7/29にオープン!スタバやコンビニ、生鮮など出店。 

NEXCO東日本は6月26日、東北道(上)のサービスエリア「蓮田SA」を7月29日13時に移転オープンすると発表した。駐車場マスは約3倍。商業施設の規模は約2倍になり、スターバックスやコンビニ、生鮮売り場など、合計22店舗とガソリンスタンドが出店するという。新しくオープンする蓮田SAの特徴や出店店舗を紹介しよう。

新しい蓮田SA(上)は、駐車場マス約3倍!

パサール蓮田|Pasar蓮田|店内イメージ|蓮田SA

7月29日にオープンする蓮田SA(上)の店内イメージ。

 新しい蓮田SA(上)は、現在の位置から約2.5㎞東京寄りに移転し、駐車場が大幅に拡大されるという。蓮田SAは、東北道において東京に最も近いSAであるため、利用者が多く、慢性的に混雑することが問題となっていた。その問題を解決するため、現・蓮田SA(上)と比較すると駐車場マスが約3倍となるという。その内訳は以下の通り。

新しい駐車場 現在の駐車場
大型車 127台(バス優先20台) 大型車 31台(バス優先なし)
小型車 352台 小型車 139台
トレーラー 5台 トレーラー なし
身障者専用 7台(小型 6台、大型 1台) 身障者専用 小型 3台

大型車マスが約4倍。小型車マスも約2.5倍とこれまでに比べ大幅に拡大。このほか、一般道側からSAを利用する際の駐車場も約90台分整備されるという。

パサール蓮田|Pasar蓮田|駐車場イメージ|蓮田SA

7月29日にオープンする蓮田SA(上)の外観イメージ。画像手前にヘリポートがある。

パサール蓮田|Pasar蓮田|案内表示|蓮田SA

駐車場の満空状況を表示する案内標識が設置される。

 さらに駐車場マスの満空状況をリアルタイムで表示する案内標識を駐車場内の分岐点に設置。空いているマスを探して、ぐるぐると場内を巡回する必要がなく、スムーズな駐車が可能になりそうだ。

商業施設「Pasar(パサール)蓮田」の店舗一覧

パサール蓮田|Pasar蓮田|店舗レイアウト

蓮田SA(上)の商業施設「Pasar(パサール)蓮田」の店舗レイアウト。

 同SAの商業施設は「Pasar(パサール)蓮田」として開業。一般道側からも利用可能なため、さまざまな買い物ニーズに応える店舗が22店オープンする予定だ。出店店舗は以下の通り。

【レストラン】
1.「牛たん炭焼利久(りきゅう)」 高速初出店
牛たんの本場・仙台に本店を構える牛たん専門店。
営業時間 11:00~21:30(ラストオーダー21:00)
【フードコート】
2.「翁の郷
地元蓮田の製麺会社「岩崎食品工業」の特製麺を使用したうどん・そば専門店。
営業時間 24時間営業
3. 「ひのでや食堂」
創業明治18年の地元蓮田の老舗がプロデュースする定食・丼専門店。
営業時間 7:00~21:30(ラストオーダー21:00)
4.「伝説のすた丼屋
東京・多摩発祥の元祖すたみな丼の店。
営業時間 7:00~21:30(ラストオーダー21:00)
5.「せたが屋」
東京・世田谷に本店を構え、20年間愛されてきた魚介醤油ラーメンの
人気店。
営業時間 7:00~23:30(ラストオーダー23:00)
6. 「韓美膳(ハンビジェ)」 高速初出店
本場の味をリーズナブルに味わえる韓国料理専門店。
営業時間 10:00~21:30 ラストオーダー21:00
7.「鳥どり」 高速初出店
首都圏に20店舗以上展開する「鳥どりグループ」が運営する鶏料理専門店。
営業時間 8:00~22:30(ラストオーダー22:00)
【ベーカリー】
8.「アンデルセン」
昭和42年に広島で創業し、全国に直営店を58店舗展開する大手ベーカリー。
営業時間 8:00~20:00
【テイクアウト】
9.「日本橋 一平」  高速初出店
昭和4年創業の伝統を持つおでん・和食「一平」による「揚げかま」と「黄金出汁」のテイクアウト専門店。
営業時間 9:00~21:00
10.「たいやき神田達磨(かんだだるま)」 高速初出店
元祖「羽根付きたい焼き」が看板メニューのたい焼き専門店。
営業時間 9:00~21:00
11.「MOMI&TOY’S」 高速初出店
とろけるクレープ「MOMI&TOY’S」の運営するスイーツ専門店。
営業時間 10:00~21:00
【生鮮ゾーン(旬撰市場)】
12.「フレッシュダイトー」 高速初出店
首都圏を中心としたスーパーなどに店舗を展開する青果・食品店。
営業時間 10:00~21:00
13.「ニュー・クイック」 高速初出店
日本全国のスーパーなどに店舗を展開し、精肉や惣菜を取り揃える創業45年の精肉専門店。
営業時間 10:00~21:00
14.「 魚の北辰(ほくしん)」 高速初出店
毎日市場で仕入れた魚をお買い得価格で販売する鮮魚専門店。
営業時間 10:00~21:00
【ショッピング】
15.「旬撰倶楽部(しゅんせんくらぶ)」
地域ごとの旬、話題の品が揃うアンテナショップスタイルのお土産店。
営業時間 7:00~22:00
16.「おこわ米八(よねはち)」
最上級の国産もち米と旬の具材を贅沢に使った、おこわ専門店。
営業時間 9:00~21:00
17.「 鶏撰(とりせん)」 高速初出店
明治33年創業、純鶏名古屋コーチンをはじめとした鶏肉料理専門店。
営業時間 9:00~21:00
18.「PAOPAO(パオパオ)」
厳選した黒豚と和豚もち豚を使用した手作りの本格点心専門店。
営業時間 9:00~21:00
19.「日乃本帆布(ひのもとはんぷ)」高速初出店
日本の伝統的な帆布を使用し、米沢にある工房で一点一点職人の手仕事で製作された鞄や小物を多数揃える専門店。
営業時間 9:00~21:00
20.「グラニフ」
グラフィックを中心としたオリジナル商品をリーズナブルなプライスで展開するTシャツショップ。
営業時間 9:00~21:00
【カフェ】
21.「スターバックス コーヒー
フラッペチーノやコーヒー、紅茶などを提供する人気のコーヒーチェーン。
営業時間 7:00~22:00
【コンビニエンス】
22.「ローソン」
もはや知らない人はいないであろう青と白の看板が目印のコンビニエンスストア。
営業時間 24時間営業

NEXCO東日本によると、上記22店のうち11店舗が高速道路初出店だという。また 「旬撰市場」も高速道路初の生鮮売り場で、青果・精肉・鮮魚などの日常的な食材を取り揃えるそうだ。

新しい蓮田SA(上)は防災拠点にも

また、同SAでは、東日本大震災発生時に高速SA・PAが自衛隊や消防、医療機関などの前線基地として機能したことから、災害発生時の防災拠点としての機能を整備。商業施設建物の耐震性を強化し、フードコートの一部には電源やWi-Fiを備えた共同災害対策室として活用できるスペースを整えたほか、停電・断水の対策として自家発電装置と井戸。さらにヘリポートや防災倉庫などが整備されている。

ちなみにNEXCO東日本によると、蓮田SA(下)と蓮田スマートICの移転予定はないという。また、本線上の現・蓮田SA(上)の施設案内表示は、新・蓮田SA(上)のオープン当日(7月29日)の夜間に撤去される予定(雨天順延)。当日夜までは、現・施設案内表示が残っているので場所を勘違いしないように注意が必要だ。

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(6月30日まで)
応募はこちら!(6月30日まで)