クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

クルマ最終更新日:2022.10.03 公開日:2022.10.03

東北道で最高速度120キロに引き上げ!岩槻IC~佐野藤岡ICで10月12日から。

栃木県警は、E4 東北自動車道・岩槻IC付近~佐野藤岡IC付近において、最高速度規制を時速120キロに引き上げると発表した。運用開始は、10月12日(水)午前10時から。

くるくら編集部

記事の画像ギャラリーを見る

東北道・岩槻IC~佐野藤岡IC付近で最高速度が120キロに

東北道|岩槻IC|佐野藤岡IC|最高速度規制|引き上げ|時速120キロ|最高速度の引き上げ区間

東北道において最高速度規制が時速120キロに引き上げられる区間。 画像=栃木県警

 栃木県警は、E4 東北自動車道・岩槻IC付近~佐野藤岡IC付近の約41kmの区間において、最高速度規制を時速120キロに引き上げると発表した。運用開始は、10月12日(水)午前10時から。

 なお、天候等の状況により、運用開始日時は変更となる可能性がある。現地の速度規則標識を確認の上、走行してほしい。

 対象となる車両は、高速自動車国道における法定の最高速度が100キロとなっている以下の車両。

【最高速度規制 時速120キロの車両】
・大型乗用自動車
・中型乗用自動車
・特定中型貨物自動車を除く中型貨物自動車
・準中型自動車
・普通自動車
・大型自動二輪車
・総排気量125cc(定格出力1kW)を超える普通自動二輪車
・緊急自動車

 なお、大型貨物自動車など、最高速度規制が時速80キロの車両は、従来通り時速80キロのまま据え置かれるので注意が必要だ。

【最高速度規制 時速80キロの車両】
・大型貨物自動車
・特定中型貨物自動車
・トレーラー(けん引装置・構造を有する自動車で、被けん引車をけん引しているもの)
・大型特殊自動車
・三輪の自動車

東北道|岩槻IC|佐野藤岡IC|最高速度規制|時速120キロ|大型トラック・トレーラーなどは最高時速80キロのまま据え置き大型トラックや大型トレーラーなどは最高時速80キロのまま据え置かれる。 ©xiaosan – stock.adobe.com

栃木県警は注意を呼びかけ

東北道|岩槻IC|佐野藤岡IC|最高速度規制|引き上げ|時速120キロ|パンフレット

最高速度規制引き上げのパンフレット。 画像=埼玉県警、群馬県警、栃木県警

 栃木県警は、最高速度の引き上げについて「最高速度は時速120キロになりますが、時速120キロで走行する必要はありません。十分な車間距離を保ち、進路変更をする際は、進路変更しようとする車線の安全確認を行っていただくとともに、交通状況や天候に応じた安全な速度で走行してください」と注意を呼びかけている。

記事の画像ギャラリーを見る

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(6月30日まで)
応募はこちら!(6月30日まで)