クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

ライフスタイル最終更新日:2024.07.02 公開日:2024.07.02

【車中泊ファン必読!】ホンダアクセスのWebマガジン「カエライフ」で人気の連載、『いとうみゆきのクルマのおうち』シリーズが待望の書籍化。

ホンダアクセスのWebマガジン「カエライフ」で連載されていた人気エッセイ、『いとうみゆきのクルマのおうち旅』シリーズが待望の書籍化。新規描き下ろしを加えて、書籍と電子書籍で発売中だ。

文=KURU KURA編集部

画像=ホンダアクセス

書籍「わたし、また、旅に出た。」

記事の画像ギャラリーを見る

『いとうみゆきのクルマのおうち』とは?

海外でのクルマ旅を綴ったエッセイが話題となり、多くのファンから支持を受けているイラストレーター、いとうみゆき氏。ワーキングホリデーをきっかけにニュージーランドで車中泊生活を経験して以来、その魅力に取り憑かれ、帰国後も愛車「白くま」とともに日本各地を旅している。

そんな彼女の最新著作『わたし、また、旅に出た。』は、台湾一周の旅をメインに、車中泊の旅や普段の生活などをイラスト、漫画、文章で綴るファン待望の作品集だ。

なかでも車中泊ファンにオススメしたいのが、本書チャプター2の「クルマのおうち暮らし」。こちらはホンダアクセスのWebマガジン「カエライフ」に連載された『イラストレーター いとうみゆきのクルマのおうち旅』をまとめたもので、愛車「白くま」のDIY方法や、埼玉県や四国を巡った車中泊旅でのさまざまな出会いや体験の様子が、新規描き下ろしのイラストエッセイとともに収録されている。

このほか、現金3000円、クレカ、スマホとiPadだけをカバンに放り込み海外を旅した放浪記「ノープラン台湾一周 ひとり環島」(チャプター1)や、“旅するように生きる”をテーマにした「木造アパート暮らし」(チャプター3)など、本書は、いとうみゆき氏ならではの旅と暮らしのあれこれがつまった魅力的な一冊となっている。

INFORMATION
書籍『わたし、また、旅に出た。』
著者:いとうみゆき
発売日:2024年6月25日
出版社:電波社
定価:1,650円(本体1,500円+税10%)

いとうみゆき氏。イラストレーター、漫画家。埼玉県出身。クルマ旅と散歩が好きなインドア派。著書に『車のおうちで旅をする』、『おてがる 座るだけアウトドア チェアリングはじめます』(ともにKADOKAWA)、『ミニバン・ライフ・ホリデー ~車のおうちでニュージーランドの旅~』(講談社)がある。

記事の画像ギャラリーを見る

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(7月31日まで)
応募はこちら!(7月31日まで)