クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

クルマ最終更新日:2023.02.09 公開日:2023.02.09

首都高速、都心で積雪予想のため「予防的通行止め」実施の可能性。

首都高速は、明日2月10日(金)朝から11日にかけて、関東地方南部平野部で降雪・積雪が予想されるため、予防的に通行止めを行う可能性があると発表した。

文=くるくら編集部

記事の画像ギャラリーを見る

不要不急の外出は控えて

(c)Paylessimages – stock.adobe.com

 明日、2月10日(金)午前から夜半にかけ、関東地方の平野部では南岸低気圧による降雪・積雪の予報が出ている。そのため首都高速では、立ち往生を未然に防ぐため、予防的に通行止めを行う可能性があると発表した。

 特に早めに通行止めを行う可能性がある路線は下記の通り。降雪状況によってはその他の路線においても通行止めとなる可能性があるという。また、通行止めを実施していない場合でも、入口閉鎖を実施するという。

 首都高速では、不要不急の外出は控えるとともに、雪道を走行する際は事故やスタックを防止するため、冬用タイヤの装着やタイヤ滑り止め装置の携行をするよう、ドライバーに呼びかけている。ノーマルタイヤでの雪道走行は絶対にNGだ。

【予防的通行止め可能性路線】
※上から路線、区間、方向の順で掲載

■高速7号小松川線
 小松川JCT
 小松川線(上)
 →高速中央環状線(内)

■高速10号晴海線
 晴海~東雲JCT
 下

■高速11号台場線
 芝浦JCT~有明JCT
 上/下

■高速中央環状線
 大井JCT~熊野町JCT
 板橋JCT~江北JCT
 内/外

■高速湾岸線
 大井JCT(大井連絡路)
 湾岸線(東)
 →高速1号羽田線(上)

■高速埼玉新都心線
 与野JCT~さいたま見沼
 上/下

■高速埼玉大宮線
 与野~美女木JCT
 上
 浦和南~与野
 下

予防的通行止め可能性路線マップ

最新の規制情報はこちらから確認!

 明日10日は、関東各地で安全確保のための速度規制や冬用タイヤ規制がおこなわれることが想定される。降雪量が増えた場合には通行止めの可能性もあるため、出発前は最新の気象予報ならびに下記の道路交通情報を必ず確認してほしい。

・日本道路交通情報センター(JARTIC)
日本全国の最新の交通情報を確認したい方はこちらから
https://www.jartic.or.jp/

・ドライブトラフィック
現在の高速道路の通行止め区間、降雪予測、ライブカメラ情報を確認したい方はこちら
https://www.drivetraffic.jp/

記事の画像ギャラリーを見る

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(4月30日まで)
応募はこちら!(4月30日まで)