クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

道路・交通最終更新日:2023.06.16 公開日:2022.11.11

日産がネーミングライツ取得 11月8日「伊勢志摩 e-POWER ROAD」誕生!

日産自動車株式会社は、三重県の有料道路「伊勢志摩スカイライン」のネーミングライツを取得した。「e-POWERの日」である11月8日より「伊勢志摩 e-POWER ROAD」と改称された。

文=くるくら編集部

記事の画像ギャラリーを見る

12月10日、11日は無料開放!

伊勢志摩 e-POWER ROAD 写真=日産自動車

伊勢志摩 e-POWER ROAD 写真=日産自動車

 日産自動車株式会社は、「伊勢志摩スカイライン」のネーミングライツを取得した。有料道路のネーミングライツ取得は日産自動車初。日本記念日協会より記念日として正式に登録認定された、11月8日の「e-POWER(11=いい、8=パワー)の日」から名称が「伊勢志摩 e-POWER ROAD」に変更された。

「伊勢志摩スカイライン」は、三重県の伊勢神宮内宮側から標高555mの朝熊山を縦走し、伊勢志摩や伊勢湾の大パノラマが眺望できる、伊勢市と鳥羽市を結ぶ全長16.3kmの有料道路。なだらかなアップダウンや緩やかなカーブもあり、「e-POWER」による100%電気の走りを遺憾なく発揮でき、運転するたのしさを存分に実感できる道路だという。

より多くの人に「伊勢志摩 e-POWER ROAD」で走るたのしさを体験してもらうことを目的とし、12月10日と11日は無料開放をする予定だ。通行条件を満たせば誰でも走行することが可能なので、あらかじめ通行可能車両や営業時間などを道路公式サイトで確認しておこう。

料金所も「伊勢志摩 e-POWER ROAD」に変更 写真=日産自動車

料金所の看板も「伊勢志摩 e-POWER ROAD」に変更 写真=日産自動車

【伊勢志摩 e-POWER ROAD 無料開放の概要】
・期間:2022年12月10日(土)、12月11日(日) 各日7:00~19:00
・対象道路:「伊勢志摩 e-POWER ROAD」全線
・内容 :期間中は通行料金が無料
※通行規定や通行可能な車両は道路公式サイトから確認
https://www.iseshimaskyline.com/

絶景ポイントや見所も数多い、伊勢志摩 e-POWER ROAD 写真=日産自動車

絶景ポイントや見所も数多い、伊勢志摩 e-POWER ROAD 写真=日産自動車

 日産自動車では「伊勢志摩 e-POWER ROAD」以外にも、「e-POWER」の魅力を最大限に発揮でき、運転のたのしさを感じられる全国の道路を「e-POWER ROAD」として認定していく予定だという。

記事の画像ギャラリーを見る

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(6月30日まで)
応募はこちら!(6月30日まで)