クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

クルマ2022.06.03

ぐんまちゃんナンバープレート登場!2023年10月より交付開始。

群馬県は、同県のマスコットキャラクター「ぐんまちゃん」が描かれた「ぐんまちゃんナンバープレート」をご当地ナンバープレートとして採用。2023年10月から交付予定であると発表した。デザインは今秋、県民アンケートを経て決定される。

くるくら編集部

この記事をシェア

記事の画像ギャラリーを見る

ぐんまちゃんナンバープレートが登場!

ぐんまちゃんナンバープレート|ぐんまちゃん|群馬県|ご当地ナンバー|地方図柄入りナンバー|

ぐんまちゃんナンバープレートが2023年10月に交付予定。 画像=群馬県

 群馬県は、2023年10月交付予定の地方図柄入りナンバープレートに、同県の宣伝部長でありマスコットキャラクターの「ぐんまちゃん」のイラストを取り入れることを発表した。

 地方版図柄入りナンバープレートは、”走る広告塔”として、地域の風景や観光資源を図柄にし、地域の魅力を全国に発信することを目的としたもの。2018年10月に交付開始した。ご当地ナンバーという愛称で親しまれ、さまざまな図柄が注目を集めている。

ぐんまちゃんナンバーは、群馬、前橋、高崎のどこでも選択可能!

ぐんまちゃんナンバープレート|ぐんまちゃん|群馬県|ご当地ナンバー|地方図柄入りナンバー|群馬県内全域で選択可能

ぐんまちゃんナンバープレートの導入イメージ。 画像=群馬県

 国土交通省は4月26日から、2023年以降に交付予定の地方図柄入りナンバープレートの導入地域を募集開始。今回の募集から新たに、都道府県全域を単位とした図柄を取り入れる事が可能となった。

 ぐんまちゃんナンバープレートは、その新しい制度を受けて導入が進められ、群馬県全域を単位とする図柄となる。そのため、群馬県内にある「群馬」、「前橋」、「高崎」いずれのナンバーでも利用が可能。つまり、群馬県内で車両登録をするドライバーであれば、誰でもぐんまちゃんのナンバープレートを選択することができる。

 群馬県によると、具体的なデザインについては、2022年秋に県民アンケートを実施。その結果により、11月頃にデザインが決定する予定だという。

\他にもある!/ 
\キャラクター入りナンバーは、「この記事の写真を見る」ボタンからどうぞ!/

記事の画像ギャラリーを見る

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(2月29日まで)
応募はこちら!(2月29日まで)