クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

クルマ最終更新日:2018.10.19 公開日:2018.10.19

今月中がチャンス! スキー場のゴンドラ・リフトで紅葉を満喫しよう。

 意外と知られていないが、オフシーズンのスキー場は紅葉のメッカ。リフトやゴンドラで空中散歩をしながらの紅葉鑑賞が楽しめるのは、スキー場ならではの魅力。ここでは株式会社プリンスホテルが運営する各地のスキー場の様子を紹介する。

181018-10_01.jpg

新潟県・苗場スキー場に架かる5481mのドラゴンドラからの絶景ポイント。

【本記事で紹介するスキー場】
◆チャンスは10/21まで!万座温泉スキー場
◆ペットと行くなら!雫石スキー場
◆約5.5kmの空中散歩!苗場スキー場
◆ダム好き必見!かぐらスキー場

10/21まで!群馬県・万座温泉スキー場 紅葉リフト

181018-10_02.jpg

10月15日の万座ハイウェーの様子。現地までのワインディングロードの紅葉も必見だ。

 標高が約1800mある高地でありながら、通年自家用車で訪れることのできる温泉地「万座温泉スキー場」。「プリンスリフト」での空中散歩は、リフトだからこそ味わえる開放感が最大の魅力。ベンチに座ったまま空中散歩をしているような感覚が味わえる。

 火山性ガスと水蒸気が噴出する万座名物の景観「空吹き」など、温泉地らしい特徴的な景色が堪能できる。また、スキーの時は乗ることのない、下りリフトに乗車するワクワク感も楽しめる。運行期間は10月21日(日)まで。首都圏から日帰りアクセスが可能なので、この週末に思いつきで足を運んでも十分楽しめる。

万座温泉スキー場 紅葉リフト
【所 在 地】群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉
【営業期間】2018年10月21日(日)まで
【営業時間】10:00~12:00、14:00~16:00
【標  高】山麓駅:1646m 山頂駅:1800m
【乗車定員】2名(ペアリフト)【乗車時間】約10分
【料  金】片道:400円 往復:700円
【問合わせ】TEL: 0279-97-3117

ワンちゃんもOK! 岩手県・雫石スキー場 紅葉ロープウェー

181018-10_03.jpg

雫石ロープウェーからの紅葉ピーク時の様子。

 岩手県を代表するビッグゲレンデのひとつである雫石スキー場では、ロープウェーでの紅葉が楽しめる。標高730mの山頂に向かう雫石ロープウェーに乗って、黄色に染まるブナや赤色に染まるモミジなど、紅葉のグラデーションが楽しめる。山頂にはドッグランもあり、リードで繋げば愛犬との乗車も可能だ。

※その他、ペットとゴンドラに乗れる紅葉スポットはこちら

雫石スキー場 紅葉ロープウェー
【所 在 地】岩手県岩手郡雫石町高倉温泉
【営業期間】2018年10月28日(日)まで
【営業時間】11:00~15:00(下り最終15:30)
【標  高】山麓駅:450m 山頂駅:730m
【乗車定員】101名 【乗車時間】約7分
【料  金】往復:おとな 1,200円、小学生800円、ワンちゃん500円
※一部の大型犬は乗車不可。詳細は要電話確認。
【問合わせ】TEL:019-693-1114

→ 次ページ:
いよいよ国内屈指のダイナミックな空中散歩エリアを紹介!

国内最長の空中散歩へ! 新潟県・苗場スキー場 ドラゴンドラ

181018-10_04.jpg

約5.5kmの距離を誇る苗場ドラゴンドラとエメラルドグリーンの水をたたえた二居湖の様子。

 新潟県の苗場スキー場と、かぐらスキー場の間に架かるドラゴンドラは、5481mの長さを誇るゴンドラ。片道約25分の道のりでアップダウンを繰り返しながら進み、360°全方位に広がるダイナミックな紅葉を楽しむことができる。また、途中にはエメラルドグリーンに輝く二居湖や、透き通る水が美しい清津川などを存分に眺めることができる。

181018-10_05.jpg

山麓駅から最初の山を越えると、ゴンドラは川へ向けて降下。写真はゴンドラ眼下に望める清津川からのショット。

181018-10_06.jpg

カラマツが見頃の時には、ドラゴンドラからこんな絶景も堪能できる。

新潟県・苗場スキー場 ドラゴンドラ
【所 在 地】新潟県南魚沼郡湯沢町三国
【営業期間】2018年11月11日(日)まで
【営業時間】9:00~16:00(上り最終15:00)
【標  高】山麓駅:921m 山頂駅:1346m
【乗車定員】8名 【乗車時間】約25分
【料  金】往復 おとな2,600円 小学生1,300円
【問合わせ】TEL:025-789-4117

ダム好きならココ! 新潟県・かぐらスキー場 田代ロープウェー

181018-10_07.jpg

紅葉はもちろん、ダイナミックな二居ダムと奥清津発電所の全景が一望できる。瞬間地上高230mを体感できるのも大きな魅力。

 ダム好きなら、苗場スキー場の隣に位置するかぐらスキー場の田代ロープウェーがオススメ。国道17号脇にありながらもドライブ中にはほとんど見ることができない二居ダムと奥清津発電所の全景が空から一望でき、ダム好きにはたまらない光景が堪能できる。瞬間地上高230mの高さを体感できるロープウェーだけあって、とにかく高い位置からの絶景が見事。なお、ロープウェーの床面には2か所の「シースルー小窓」があり、真下の景色を覗くこともできる。

181018-10_08.jpg

ダムの全容だけでなく、紅葉も必見。ロープウェーならではの高い位置からのダイナミックな眺めが魅力だ。

181018-10_09.jpg

高所恐怖症の人は要注意! 床下からの景色が見られるシースルーガラス。

 また、今週末の10月20日(土)、21日(日)には「たしろ高原秋まつり」と題し、田代ロープウェーの駐車場内にて、地場産物の販売(田代・二居観光協会)や、きのこ汁サービス、各種模擬店出店などのイベントが実施される。

新潟県・かぐらスキー場 田代ロープウェー
【所 在 地】 新潟県南魚沼郡湯沢町三国
【営業期間】2018年11月4日(日)まで
【営業時間】9:00~16:00(上り最終15:00)
【標  高】山麓駅:802m 山頂駅:1413m
【乗車定員】91名 【乗車時間】約7~10分
【料  金】往復:おとな2,600円 小学生1,300円
【問合わせ】TEL:025-789-3111

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(6月30日まで)
応募はこちら!(6月30日まで)