2022年01月09日 06:00 掲載

ライフスタイル 仏像大好き芸人みほとけがオススメする関東四大仏ドライブ旅!


真っ白な巨大迷路「東京湾観音」

仏像大好き芸人みほとけがオススメする関東四大仏ドライブ旅!|くるくら

次にやってきたのは千葉県富津市にある「東京湾観音」。

仏像大好き芸人みほとけがオススメする関東四大仏ドライブ旅!|くるくら

下から見ても美しい...!

木村:みほとけさん! この観音様、真っ白ですね。すごく綺麗です!!

みほとけ:ですよね! 微笑んでいるようなお顔はすごく美人だし、腕にドレープのあるレースをかけているのもオシャレですよね。こういう風にドレスを着ているように見えるのは、飛鳥時代の観音様に多く見られる特徴ですね。

木村:東京湾観音の見どころ、ほかにも教えてください!

みほとけ:ここは胎内が楽しいですよ。最上部まで続くらせん階段を、自分の足で登っていくんです。背骨のような柱が一本通っていて、その周りをぐるぐると登っていくのですが、首より上は階段がかなり狭くなるので、ちょっとした冒険気分を味わえます。

仏像大好き芸人みほとけがオススメする関東四大仏ドライブ旅!|くるくら

全部で324段ある階段を登っていく

みほとけ:一番上までいくには15〜20分ほどかかるんですけど、階段の途中にこの観音様の造形を作った方の作品や仏像が飾ってあるので、飽きずに登れると思いますよ!
東京湾を一望できる眺めの良さも特徴なので、ぜひがんばって登ってみてください!

仏像大好き芸人みほとけがオススメする関東四大仏ドライブ旅!|くるくら

各階に七福神や木彫りの仏像がある。どれも東京湾観音の原型の作者である彫刻家・長谷川昴(はせがわこう)氏の作品

仏像大好き芸人みほとけがオススメする関東四大仏ドライブ旅!|くるくら

階段を登っていて、急に明るくなったと思ったら......

仏像大好き芸人みほとけがオススメする関東四大仏ドライブ旅!|くるくら

展望台に出ました! しかも目の前に観音様の指がある!!!

仏像大好き芸人みほとけがオススメする関東四大仏ドライブ旅!|くるくら

内側から観音様の「※白毫(びゃくごう)」に触れることもできる

※白毫...眉間のすこし上に生えている、右巻きに丸まった白く長く柔らかい毛のこと

仏像大好き芸人みほとけがオススメする関東四大仏ドライブ旅!|くるくら

天気が良ければ、東京湾を一望できる抜群のロケーション。晴れた日には青い空に真っ白な東京湾観音が映えるんだろうなあと想像が膨らみました。あいにく撮影時はどんより空だったので、晴れた日のリベンジを誓い、次の目的地へと出発です。

ライターお勧めの関連記事はこちら