クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

ライフスタイル最終更新日:2023.07.06 公開日:2018.12.17

【フリフリ人生相談】元カレが忘れられない

今回は42歳女、T美さんからのお悩み。 2年半前に別れた彼のことが忘れられないとのこと。その後、誰ともつきあう気がせず、気づいたら2年半……。 ぬけがらのような日々を過ごしているというT美さんのお悩みに、フリフリな面子はどう答える?

42歳女、T美です。

2年半前に別れた彼のことが忘れられません。
結婚するつもりで3年つきあっていたのですが、
価値観が合わず、お互いの家族の問題などもあり、
結局別れることになってしまいました。

確かに価値観が合わず、いっしょになったら絶対苦労するし、
ケンカも絶えないかもしれないとわかっているのですが、
それらも含め、楽しかったんです。
むこうはうんざりしていると思いますが。

さんざん話し合って納得しての結果だったのですが、
その後、誰ともつきあう気がせず、
気づいたら2年半……。
ぬけがらのような日々を過ごしています。


山田一郎

演歌なタイプ

「それが人生さ」って、バンジョーさんなら答えるんでしょうね。
「そういう人生の苦い部分を噛みしめながら飲む酒は、うまいよ」とか。

ぼくもそういう気がします。
T美さんのことに関しては、とくに。

価値観が合わず、苦労するし、ケンカも絶えないことがわかっていた……。
だけど、別れてしまうと、つらい。ぬけがらのような日々……。

なんとなくですけど、
T美さんって、そういう「ちょっとつらい人生」がきらいじゃないのでは?

要は、苦労好きってことですね。

なので、そこをまず、自覚することが大切な気がします。

「ぬけがらのような自分」が好きなんだ、と。
そういう自分を慰めつつ、もてあましつつ、これから生きていくのだと。

演歌ですね。
ひとりで飲む酒が似合う女……。
本人は大変かもしれませんが、そういうタイプなのだと自覚することが、
少し楽に生きていくコツという気がします。

他の人のアドバイスも聞きたい

天空

恵子


恵子

飛びだしてみたら?

価値観が合わない、家族の問題もあった、
ケンカも絶えないことがわかっていた。

でも、忘れられない。

つまり、T美さんって、
少しばかりつらい関係でも、いやではなかった、ということですよね。

失礼な言いかたかもしれませんが、
相手がどんなタイプでもやっていける女だってことですよ。

なので、大切なのは、とにかく、過去の思い出から飛びだして、
まわりを見るということだと思います。

「明日、最初に出会うひとが運命の人!」
くらいの気持ちで、積極的にまわりを見て、探す。
「自分とは合わないかも」なんて男でも、
T美さんなら大丈夫。
やっていけます。

どんな男とでもやっている度量の広い女なんだ、
と、自信を持つことから、はじめてみましょう。

他の人のアドバイスも聞きたい

山田一郎

天空


天空

ピポットフット作戦

3年つきあっていて、
相手とは合わないことがわかっていたというのは、
貴重な関係かもしれない。

その貴重な感じが、
未練みたいなものにつながっているのだろうね。

そういう未練からうまく脱出する方法でオススメなのは、
「ピボットフット作戦」だ。
って、私が勝手に名づけてるんだけど……。

新しい相手、新しい恋、新しい出会い、
それを相談するんだよ、元カレに。
というか、相談するために、元カレに会う。

元カレを軸足にして、新しい恋を見つけようという作戦だ。

合わないことが自覚できていた元カレっていうのは、
実は、相談相手としてはピカイチなのだね。

元カレのアドバイスは、驚くほど的確に違いない。
そうやってアドバイスを受けるうちに、
元カレとの関係も変化して、
なおかつ、新しい相手ともうまくやれるようになる。

ぜひ、ピポットフット作戦を実行してほしい。

他の人のアドバイスも聞きたい

山田一郎

恵子


ライター・松尾の右往左往

山田一郎に会いつつ、
「きっとバンジョーなら、こんなことを言うだろう」
なんて笑い話をしていたわけですね。

すると、バンジョーとはぜんぜん違うニュアンスで、
山田一郎は「演歌な女」というキーワードを思いついたようです。
これはこれで、なるほどねぇな意見です。
T美さんは、きっと、小さな居酒屋の女将をやるといいってことです。

恵子と天空は、ともに、
T美さんは、実は、誰とでもうまくやれるタイプと断言してました。

大切なのは、元カレの思い出を断ち切ることです。
まぁ天空の作戦は、ちょっと荒療治って気もしますけど、
「女子高生なら荒療治になるけど、
おとなの女の場合は、案外、うまくいくんだよ」と、
天空は自信ありげでした。

試してみてください。

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(6月30日まで)
応募はこちら!(6月30日まで)