クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

ライフスタイル最終更新日:2023.09.01 公開日:2023.09.01

何これ、メルセデス・バーガー!? クルマ好きに自慢したくなるランチを発見

メルセデス・ベンツの世界観を誰でも体感できるブランド発信拠点「メルセデス ミー」。同拠点内のレストラン「UPSTAIRS」のランチメニューに3種のプランが追加された。メルセデス・バーガーをリーズナブルな価格で堪能するチャンスだ。

文=岩井リョースケ(KURU KURA)

資料=トランジットジェネラルオフィス

ベンツマークの刻印に思わずニヤリとしてしまうメルセデス・バーガー。写真のバーガーのパティには植物性の原料を使用して作られた代替肉「プラントベースミート」を使用。写真=TRANSIT GENERAL OFFICE

記事の画像ギャラリーを見る

クルマ好きにはたまらない、ベンツマーク入りバーガー!

都内港区六本木にある「メルセデス ミー東京」。その2階にあるレストラン「UPSTAIRS(アップステアーズ)」が、9月からランチメニューをグレードアップし、友人同士や家族とのカジュアルシーンや、特別な日にも利用できるメニュー構成になった。

メニューは、日本のフランス料理を引率したオテル・ドゥ・ミクニ出身の福永秀千シェフの協力のもと、本格的なフレンチ・イタリアンをベースにした3種のランチプランが用意された。どのプランも、メルセデス・ベンツの世界観を体験できる空間で楽しむことができる。

ランチプランは「ライト」1780円、「カジュアル」2280円、「スペシャル」3080円が用意され、メインディッシュはバーガー4種、パスタ2種、肉料理1種から選ぶスタイルだ。ライトプランでもミニスープ、ミニサラダ、メインディッシュに食後のドリンクが付くので、本格料理をリーズナブルに楽しめる。

A スペシャル:¥3,080(税込)/B カジュアル:¥2,280(税込)/C ライト:¥1,780(税込)※全て1名での値段

お店のイチ押しは、植物性の原料を使用した代替肉が入った「プラントベースミートバーガー」。他に期間限定バーガー、イベリコ豚のBBQオニオンバーガー、自分好みにトッピングできるS.M.Tバーガー(ビーフパティ、トマト、レタス)も準備されている。

どのプランでも名物のベンツマーク(スリーポインテッド・スター)の刻印が入ったメルセデス・バーガーを選択できるので、ぜひ目でも舌でも堪能してみて欲しい。

【メルセデス ミー 東京 UPSTAIRS】

住所:東京都港区六本木7-3-10 メルセデス ミー 東京 2階
営業時間:ランチ 11:30~14:00、
ティー 14:00~18:00
ディナー 18:00~22:00

ミニスープ、ミニサラダにメインディッシュで選べるパスタ、肉料理、オリジナルバーガー、さらに食前酒やデザートなど。

写真左)メルセデス ミー東京の外観。写真右)シェフの福永秀千氏は、日本にフランス料理を広めた村上信夫総料理長の下で研鑽を積み、2002年にはプロヴァンス地方料理を主軸とした「レ・サブール」で修行。2016年より「オテル・ドゥ・ミクニ」の三國清三に師事。ソース・火入れ・色彩の、シンプル且つ美味を追求した料理を追求し続け、2023年にUPSTAIRSシェフに就任。

記事の画像ギャラリーを見る

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(6月30日まで)
応募はこちら!(6月30日まで)