クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

クルマ最終更新日:2021.06.09 公開日:2021.06.09

全国版図柄入りナンバー、候補5作品決定。意見募集中!

国土交通省は、5月28日、新たな「全国版図柄入りナンバープレート」の背景デザインの2次審査を実施し、候補を5作品に絞った。「日本を元気に!」「立ち上がれ!美しい日本」をテーマに公募された5作品は、同省Webサイトで公表され、最終選考に向けて6月14日まで意見募集を実施中だ。

記事の画像ギャラリーを見る

伝統和柄や北斎をオマージュしたデザインなど5種類

全国版図柄入りナンバープレートの2次審査で5作品が選ばれた。

出典:国土交通省

 国土交通省では、2021年2月1日~3月30日の間、全国版図柄入りナンバープレートのデザインを公募していた。2022年に交付予定の全国版図柄入りナンバープレートは、東京2020大会特別仕様ナンバープレートの後継となるべく募集されたもので、「日本を元気に!」「立ち上がれ!美しい日本」をテーマに掲げている。応募総数は145件にのぼり、12作品が1次審査を通過。そして今回、5月28日開催の「新たな図柄入りナンバープレートの導入に関する検討会」において、2次審査が行われた結果5作品が選ばれた。

 5作品のタイトルは「Nishiki」「花、かける」「はなれていても『思い、みな一つに』」「和柄2021」「新・冨嶽三十六景 -神奈川沖浪裏-」で、和柄や冨嶽三十六景など日本の伝統を反映したデザインも見られた。どんなデザインなのか、早速見てみよう。

「Nishiki」

全国版図柄入りナンバープレート2次審査通過作品:Nishiki

 伝統和柄「麻の葉文様」と国魚である「錦鯉」をデザインに盛り込んだ作品。錦鯉が斜め上を見据えているのは、逆境に臆することのない日本人の心を意識しているのだそう。デザイン全体のトーンであり、錦鯉の鱗も表現したという麻文様には、古来より魔除けの意味があり、「お守り」としての意も込められたという。ドライバーの交通安全祈願にも良さそうだ。

「花、かける」

全国版図柄入りナンバープレート2次審査通過作品:花、かける

出典:国土交通省

 明るく華やかで日本らしいデザインを目指して、花を取り入れた作品。日本らしい古典的な花柄は、手毬柄のようでもありパッと華やかな印象を与えてくれる。もちろん、ナンバープレートなので色使いを淡めにするなど視認性も意識されている。シンプルながらも日本らしさを感じられる図柄は、一目見た時にも印象に残りそうだ。

「はなれていても『思い、みな一つ』」

全国版図柄入りナンバープレート2次審査通過作品:はなれていても、「思い、みな一つに」

出典:国土交通省

 まるで花の虹のような彩りが印象的なこの作品は、全国47都道府県の県花がモチーフになっている。世代を問わず親しめるようデフォルメされた花々は、ひとつひとつが「人々の思い」として見立てられている。「花=人々の思い」が集まることで、日本全体で大きな団結力を生み出すことを表現しているそうだ。枯れても再び花を咲かせる植物は、「円環」の象徴でもある。右肩上がりのデザインとともに、東日本大震災からの復興や国勢の上昇も表しているそうで、日本の明るい未来を感じさせてくれる。

「和柄2021」

全国版図柄入りナンバープレート2次審査通過作品:和柄2021

出典:国土交通省

 さまざまな和柄を全体に敷き詰めたデザインは、まさに日本ならではの雰囲気を感じさせてくれる。和柄にはそれぞれ願いが込められており、例えばデザインに描かれている松文様は「長寿」、市松文様は「子孫繁栄」、矢絣(やがすり)は「邪気払い」などの意味を持つ。ナンバープレートでありながら、お守りの役目もばっちり果たしてくれそうだ。古来より使われ続ける和柄だからこそ、見かけた時につい目を向けてしまいそうなインパクトも十分にある図柄だ。

「新・冨獄三十六景 ―神奈川沖浪裏―」

全国版図柄入りナンバープレート2次審査通過作品:新・冨嶽三十六景 -神奈川沖浪裏-

出典:国土交通省

 冨獄三十六景といえば、富士山をさまざまな地域や角度から描いた葛飾北斎による名画である。その中のひとつ「神奈川沖浪裏」は、高く激しい波と、波に揉まれる舟、そして波間から垣間見える彼方の富士山がダイナミックな印象を与える作品だ。抽象的な意匠は、ナンバープレートとしても視覚的にも見やすく、親しみやすさにもつながっている。日本を象徴する「富士山」が描かれているので、全国のどこで見かけても「日本らしさ」を感じられる図柄といえよう。

 国土交通省では、上記5作品について、6月14日までWebサイトにて意見公募を行っていく。意見募集は、誰でも応募可能(郵便でも可)。募集する意見内容は以下の通りだ。

新たな全国版図柄入りナンバープレートデザイン案の意見募集内容】

・全国版図柄入りナンバープレートとして共感が持てるデザイン
・テーマに即しているデザイン
・国際的に誇りが持てるデザイン
・自分の車につけたいデザイン(車を所有していない人は、もしつけるとしたら)

 そのほか、候補作品に関する個別の意見、著作権侵害等に関する情報提供については任意で募集している。この結果を踏まえ、6月29日開催の検討会で最終審査を行い、採用作品(1作品)を決定。その後、調整などを行い2021年11月には最終デザインを確定していく。交付は2022年4月頃が予定されている。日本を応援し活力となるような “全国版” の登場が今から待ち遠しい。

「新たな全国版図柄入りナンバープレートデザイン案の意見募集サイト」URL:https://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_tk6_000046.html

記事の画像ギャラリーを見る

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(6月2日まで)
応募はこちら!(6月2日まで)