クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

機動戦士ガンダムとトミカがコラボ!特別仕様のミニカー、こいつは動くぞ!

タカラトミーは、BANDAI SPIRITSとコラボした『トミカ×機動戦士ガンダム』シリーズ7種類を3月中旬から発売する。「ガンダム」や「シャア専用ザク」モデルなど、少年心もマニア心もくすぐるラインナップをさっそく紹介しよう。

文=高田ひかる 写真=タカラトミー

この記事をシェア

記事の画像ギャラリーを見る

機動戦士ガンダムとコラボしたトミカ

写真一番左「ドリームトミカライドオン 機動戦士ガンダム バギー」。写真上段3種左から、「トミカプレミアムunlimited 機動戦士ガンダム ホワイトベース、コア・ファイター、Gファイター」。写真下段3種左から「ドリームトミカ SP 機動戦士ガンダム モデル ガンダム(RX-78-2)、シャア専用ザク、量産型ザク」。

写真一番左「ドリームトミカライドオン 機動戦士ガンダム バギー」。写真上段3種左から、「トミカプレミアムunlimited 機動戦士ガンダム ホワイトベース、コア・ファイター、Gファイター」。写真下段3種左から「ドリームトミカ SP 機動戦士ガンダム モデル ガンダム(RX-78-2)、シャア専用ザク、量産型ザク」。

 タカラトミーは、BANDAI SPIRITSとのコラボレーションプロジェクト「Dream Together – つながる想い、ともに創る夢 」の中で製作している『トミカ×機動戦士ガンダム』シリーズ全7種を発表した。発売は3月中旬を予定しており、一部地域を除きアジア同時発売する。発売場所は、全国の玩具専門店、百貨店や量販店の玩具売り場、インターネットショップ、トミカショップ、タカラトミーモールなどで取り扱われる。

 全7種類の内、「ドリームトミカ SP 機動戦士ガンダム モデル ガンダム(RX-78-2)、シャア専用ザク、量産型ザク」の3種は、アニメ『機動戦士ガンダム』のモビルスーツデザインを担当した大河原邦男氏が、今回のコラボのために新たにデザインしたもの。気になる方は、ぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

大河氏デザインの特別なトミカ3

「ドリームトミカ SP 機動戦士ガンダム モデル ガンダム(RX-78-2)」1210円

「ドリームトミカ SP 機動戦士ガンダム モデル ガンダム(RX-78-2)」1210円
 地球連邦軍のモビルスーツ「ガンダム(RX-78-2)」の特長や、象徴的なディテールなどを盛り込んだデザイン。


「ドリームトミカ SP 機動戦士ガンダム モデル シャア専用ザク」1210円

「ドリームトミカ SP 機動戦士ガンダム モデル シャア専用ザク」1210円
「シャア専用ザク」の象徴的な赤のボディに、モノアイ(単独カメラ)と動力パイプ、ブレードアンテナを配したデザイン。頭部には撃墜マークが施されている。


「ドリームトミカ SP 機動戦士ガンダム モデル 量産型ザク」1210円

「ドリームトミカ SP 機動戦士ガンダム モデル 量産型ザク」1210円
「量産型ザク」の象徴的なグリーンのボディに、モノアイ(単独カメラ)と動力パイプを配したデザイン。車体全体でモビルスーツ感が楽しめる。

機動戦士ガンダムコラボ・トミカ4

「ドリームトミカライドオン 機動戦士ガンダム バギー」1430円

「ドリームトミカライドオン 機動戦士ガンダム バギー」1430円
 アムロとシャアのフィギュアと、バギーの3点セット。バギーには、フィギュアを1体乗車させることができ、劇中のサイド6におけるアムロとシャアの宿命の出会いのシーンを再現して楽しめる。


「トミカプレミアムunlimited 機動戦士ガンダム ホワイトベース」1430円

「トミカプレミアムunlimited 機動戦士ガンダム ホワイトベース」1430円
 天翔けるホワイトベースの勇姿を存分に楽しめるトミカ。本体とホイール付台座パーツは分離可能で、ホイール付台座パーツを付けると通常のトミカと同様に走らせることができる。


「トミカプレミアムunlimited 機動戦士ガンダム コア・ファイター」1430円

「トミカプレミアムunlimited 機動戦士ガンダム コア・ファイター」1430円
 コア・ファイターは、コクピットの窓にクリアパーツを使用している。本体とホイールパーツは分離が可能で、ホイール付台座パーツを付けると通常のトミカと同様に走らせることができる。ホイールパーツを外すと、宙を駆けるコア・ファイターの勇姿を楽しめる。


「トミカプレミアムunlimited 機動戦士ガンダム Gファイター」1430円

「トミカプレミアムunlimited 機動戦士ガンダム Gファイター」1430円
 Gファイターのクローラー(キャタピラ)には合成ゴムを使用し、コクピット窓にはクリアパーツを使用している。通常のトミカとは異なる手転がし感覚の走行を楽しむことができる。

記事の画像ギャラリーを見る

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(2月29日まで)
応募はこちら!(2月29日まで)