クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

クルマ最終更新日:2019.12.09 公開日:2019.12.09

2020年国内モータースポーツ開催カレンダー

F1などの世界選手権(国際戦)の日本ラウンドや、スーパーフォーミュラやスーパーGTなどの全日本選手権クラスの、2020年国内モータースポーツの開催日程をまとめてみた。情報は12月6日現在のものだ。

記事の画像ギャラリーを見る

画像1。WRC世界ラリー選手権で活躍するTOYOTA GAZOO Racingの「ヤリスWRC」。

画像1。WRC世界ラリー選手権で活躍するTOYOTA GAZOO Racingの「ヤリスWRC」。

 国内のモータースポーツに関する2020年最大のトピックは、WRC(画像1)が10年ぶりに日本で開催されることだろう。前回は北海道で開催されたが、今回は愛知県・岐阜県がコースとなる。最終第14戦として、11月19日(木)~22日(日)に開催される予定だ。これにより、日本においてF1(10月8~11日開催決定)、WEC世界耐久選手権(10月中開催予定)、WRCとFIAが統轄する3大世界選手権が開催されることとなった。

 一方、2月6日~9日に開催が予定されていた、全日本ラリー選手権第1戦兼APRCアジア・パシフィックラリー選手権日本ラウンド兼日本スーパーラリーシリーズ 第1戦の「Rally of Tsumagoi」が中止となることが発表された。開催地の群馬県嬬恋村が台風19号の影響により甚大な被害を受けたためだ。代わりの開催地の募集が11月22日の〆切で行われたが、12月6日時点で新たな発表はない。

 今回は1~2ページ目に全競技をまとめて掲載したカレンダーを掲載し、3~4ページは国内の全日本クラスの競技(スーパーフォーミュラ、スーパーGT、スーパー耐久、全日本ラリー)をそれぞれ個別に掲載した。

全競技開催カレンダー

【2月】
6日(木)~9日(日)
 ●FIA APRC アジア・パシフィックラリー選手権/全日本ラリー選手権 第1戦/日本スーパーラリーシリーズ 第1戦
 ⇒開催地未定
29日(土)
 ●スーパー耐久シリーズ 公式テスト(富士スピードウェイ)

【3月】
13日(金)~15日(日)
 ●全日本ラリー選手権 第2戦 新城ラリー2020(愛知)
14日(土)・15日(日)
 ●スーパーGT 公式テスト(岡山国際サーキット)
21日(土)・22日(日)
 ●スーパー耐久シリーズ 第1戦 SUZUKA S耐”春の陣”(鈴鹿サーキット)
28日(土)・29日(日)
 ●スーパーGT 公式テスト(富士スピードウェイ)

【4月】
3日(金)~5日(日)
 ●全日本スーパーフォーミュラ選手権 第1戦 鈴鹿2&4レース(鈴鹿サーキット)
10日(金)~12日(日)
 ●スーパーGT 第1戦 OKAYAMA GT 300KM RACE(岡山国際サーキット)
 ●全日本ラリー選手権 第3戦 ツール・ド・九州2020 in 唐津(佐賀)
17日(金)~19日(日)
 ●全日本スーパーフォーミュラ選手権 第2戦(富士スピードウェイ)
25(土)・26日(日)
 ●スーパー耐久シリーズ 第2戦 SUGOスーパー耐久3時間レース(宮城・スポーツランドSUGO)

【5月】
2日(土)~4日(月)
 ●スーパーGT 第2戦 富士 GT 500kmレース(富士スピードウェイ)
 ●全日本ラリー選手権 第4戦 ‘Sammy’久万高原(くまこうげん)ラリー(愛媛)
15日(金)~17日(日)
 ●全日本スーパーフォーミュラ選手権 第3戦(大分・オートポリス)
22日(金)~24日(日)
 ●全日本ラリー選手権 第5戦 NISSIN ラリー丹後2020(京都)
29日(金)~31日(日)
 ●スーパーGT 第3戦 鈴鹿 GT レース(鈴鹿サーキット)

【6月】
5日(金)~7日(日)
 ●スーパー耐久シリーズ 第3戦 富士SUPER TEC 24時間レース(富士スピードウェイ)
11日(木)~14日(日)
 ●FIAインターナショナルラリー/全日本ラリー選手権第6戦/日本スーパーラリーシリーズ第2戦 MOTRE 2020(群馬)
19日(金)~21日(日)

 ●全日本スーパーフォーミュラ選手権 第4戦(宮城・スポーツランドSUGO)
 ●鈴鹿 レース オブ アジア 2020(鈴鹿サーキット)

【7月】
3日(金)~5日(日)
 ●スーパーGT 第4戦 タイ(チャン・インターナショナル・サーキット)※海外開催
 ●全日本ラリー選手権 第7戦 2020ARK ラリー・カムイ(北海道)
16日(木)~18日(土)
 ●スーパーGT 第5戦 マレーシア(セパン・インターナショナル・サーキット)※海外開催
31日(金)~8月1日(土)

 ●FIA エレクトリック&ニュー・エナジー選手権 ソーラーカーレース鈴鹿2020(鈴鹿サーキット)

→ 次ページ:
続いて8~11月のスケジュール!

【8月】
7月31日(金)~1日(土)
 ●FIA エレクトリック&ニュー・エナジー選手権 ソーラーカーレース鈴鹿2020(鈴鹿サーキット)
1日(土)・2日(日)
 ●スーパー耐久シリーズ 第4戦 TKU スーパー耐久レース in オートポリス(大分・オートポリス)
20日(木)~23日(日)
 ●第49回サマーエンデュランス鈴鹿10時間耐久レース(鈴鹿サーキット)
21日(金)~23日(日)
 ●全日本ラリー選手権 第8戦 横手ラリー2020(秋田)
28日(金)~30日(日)
 ●全日本スーパーフォーミュラ選手権 第5戦(ツインリンクもてぎ)

【9月】
11日(金)~13日(日)
 ●スーパーGT 第6戦 SUGO GT 300KMレース(宮城・スポーツランドSUGO)
19日(土)・20日(日)
 ●スーパー耐久シリーズ 第5戦 もてぎスーパー耐久 5Hours Race(ツインリンクもてぎ)
25日(金)~27日(日)
 ●FIA APRC アジア・パシフィックラリー選手権/全日本ラリー選手権 第9戦/日本スーパーラリーシリーズ第3戦 RALLY HOKKAIDO(北海道)
 ●全日本スーパーフォーミュラ選手権 第6戦(岡山国際サーキット)

【10月】
8日(木)~11日(日)
 ●フォーミュラ1世界選手権 第18戦 日本グランプリ(鈴鹿サーキット)
9日(金)~11日(日)
 ●WEC世界耐久選手権シリーズ 2020-21シーズン 第2戦 富士6時間レース(富士スピードウェイ)※開催候補日程その1
16日(金)~18日(日)
 ●全日本ラリー選手権 第10戦 第48回M.C.S.C.ラリー ハイランドマスターズ2020(岐阜)
 ●WEC世界耐久選手権シリーズ 2020-21シーズン 第2戦 富士6時間レース(富士スピードウェイ)※開催候補日程その2
23日(金)~25日(日)
 ●WEC世界耐久選手権シリーズ 2020-21シーズン 第2戦 富士6時間レース(富士スピードウェイ)※開催候補日程その3
 ●スーパーGT 第7戦 AUTOPOLIS GT 300km Race(大分・オートポリス)
30日(金)~11月1日(日)
 ●全日本スーパーフォーミュラ選手権 最終第7戦 第19回JAF鈴鹿グランプリ

【11月】
10月30日(金)~1日(日)
 ●全日本スーパーフォーミュラ選手権 最終第7戦 第19回JAF鈴鹿グランプリ
6日(金)~8日(日)
 ●スーパーGT 最終第8戦 MOTEGI GT GRAND FINAL(ツインリンクもてぎ)
14日(土)・15日(日)
 ●スーパー耐久シリーズ 最終第6戦 スーパー耐久レース in 岡山(岡山国際サーキット)
19日(木)~22日(日)
 ●WRC世界ラリー選手権 最終第14戦 ラリー・ジャパン(愛知・岐阜)

→ 次ページ:
次はカテゴリー別カレンダー

世界戦・国際戦カレンダー

 F1やWRC、WECなどの世界選手権、アジア・パシフィックラリーやソーラーカーレースなどの国際戦のみを掲載した。

【2月】
6日(木)~9日(日)
 ●FIA APRC アジア・パシフィックラリー選手権⇒開催地未定

【6月】
11日(木)~14日(日)
 ●FIAインターナショナルラリー MOTRE 2020(群馬)
19日(金)~21日(日)

 ●鈴鹿 レース オブ アジア 2020(鈴鹿サーキット)

【7月】
31日(金)~8月1日(土)

 ●FIA エレクトリック&ニュー・エナジー選手権 ソーラーカーレース鈴鹿2020(鈴鹿サーキット)

【8月】
7月31日(金)~1日(土)

 ●FIA エレクトリック&ニュー・エナジー選手権 ソーラーカーレース鈴鹿2020(鈴鹿サーキット)
20日(木)~23日(日)
 ●第49回サマーエンデュランス鈴鹿10時間耐久レース(鈴鹿サーキット)

【9月】
25日(金)~27日(日)

 ●FIA APRC アジア・パシフィックラリー選手権 RALLY HOKKAIDO(北海道)

【10月】
8日(木)~11日(日)

 ●フォーミュラ1世界選手権 第18戦 日本グランプリ(鈴鹿サーキット)
9日(金)~11日(日)
 ●WEC世界耐久選手権シリーズ 2020-21シーズン 第2戦 富士6時間レース(富士スピードウェイ)※開催候補日程その1
16日(金)~18日(日)
 ●WEC世界耐久選手権シリーズ 2020-21シーズン 第2戦 富士6時間レース(富士スピードウェイ)※開催候補日程その2
23日(金)~25日(日)
 ●WEC世界耐久選手権シリーズ 2020-21シーズン 第2戦 富士6時間レース(富士スピードウェイ)※開催候補日程その3

【11月】
19日(木)~22日(日)
 ●WRC世界ラリー選手権 最終第14戦 ラリー・ジャパン(愛知・岐阜)

全日本スーパーフォーミュラ選手権開催カレンダー

 1973年にスタートした全日本F2000選手権から続く、国内フォーミュラカーレースの最高峰。2020年は全7戦が開催される。F1と同じオープンホイールのシングルシーターレーシングカーのワンメイクレース(エンジンはトヨタとホンダの2種類)で、2019年からは最新マシン「SF19」が投入された。1年目の2019年は各チーム手探り的な状態もあったが、2020年はデータの蓄積も進み、トップドライバーはよりタイムを出してくるものと予想される。また近年は、スーパーフォーミュラからF1にステップアップする選手が出てきており、かつての全日本F3000選手権のように王者はF1に行けるという流れができることが期待されている。

【4月】
3日(金)~5日(日)
 ●全日本スーパーフォーミュラ選手権 第1戦 鈴鹿2&4レース(鈴鹿サーキット)
17日(金)~19日(日)
 ●全日本スーパーフォーミュラ選手権 第2戦(富士スピードウェイ)

【5月】
15日(金)~17日(日)
 ●全日本スーパーフォーミュラ選手権 第3戦(大分・オートポリス)

【6月】
19日(金)~21日(日)
 ●全日本スーパーフォーミュラ選手権 第4戦(宮城・スポーツランドSUGO)

【8月】
28日(金)~30日(日)
 ●全日本スーパーフォーミュラ選手権 第5戦 ツインリンクもてぎ2&4レース(ツインリンクもてぎ)

【9月】
25日(金)~27日(日)
 ●全日本スーパーフォーミュラ選手権 第6戦(岡山国際サーキット)

【10月】
30日(金)~11月1日(日)
 ●全日本スーパーフォーミュラ選手権 最終第7戦 第19回JAF鈴鹿グランプリ

【11月】
10月30日(金)~1日(日)
 ●全日本スーパーフォーミュラ選手権 最終第7戦 第19回JAF鈴鹿グランプリ

スーパーGT開催カレンダー

 全日本GT選手権から発展し、現在では国際戦として海外でも開催されている市販車ベースのレース。2020年は海外の2戦も含めて全8戦が開催される。2クラスあり、上位のGT500クラスではトヨタ、日産、ホンダが参戦しており、激しいバトルが繰り広げられている。

 一方のGT300クラスでは、「プリウス」や「マークX」をベースにしたレーシングカーが参戦する一方で、ランボルギーニやメルセデスAMGなどのスーパーカーをベースにしたGT3規格のレーシングカーも参戦。非常に車種数が多いことが大きな特徴となっている。

 2019年からは独ツーリングカーレース・DTMとの交流戦が始まり、11月24日には富士スピードウェイで特別交流戦が開催された。

【4月】
10日(金)~12日(日)
 ●スーパーGT 第1戦 OKAYAMA GT 300KM RACE(岡山国際サーキット)

【5月】
2日(土)~4日(月)
 ●スーパーGT 第2戦 富士 GT 500kmレース(富士スピードウェイ)
29日(金)~31日(日)
 ●スーパーGT 第3戦 鈴鹿 GT レース(鈴鹿サーキット)

【7月】
4日(土)~5日(日)
 ●スーパーGT 第4戦 タイ(チャン・インターナショナル・サーキット)※海外開催
17日(金)・18日(土)
 ●スーパーGT 第5戦 マレーシア(セパン・インターナショナル・サーキット)※海外開催

【9月】
11日(金)~13日(日)
 ●スーパーGT 第6戦 SUGO GT 300KMレース(宮城・スポーツランドSUGO)

【10月】
23日(金)~25日(日)
 ●スーパーGT 第7戦 AUTOPOLIS GT 300km Race(大分・オートポリス)

【11月】
6日(金)~8日(日)
 ●スーパーGT 最終第8戦 MOTEGI GT GRAND FINAL(ツインリンクもてぎ)

→ 次ページ:
次はスーパー耐久と全日本ラリー

スーパー耐久シリーズ開催カレンダー

 最小限の改造で市販車が参戦可能な、30年近い歴史を有した日本の耐久レース。2020年は全6戦+1戦(最上位クラスのみが第49回サマーエンデュランス鈴鹿10時間耐久レースに参戦)で行われる。

 また全8クラスとクラス分けが多いのが特徴で、最上位の「ST-X」には、スーパーカーベースのGT3規格のマシンが参戦。最も下の「ST-5」クラスには、ホンダ「フィット」やマツダ「ロードスター」および「デミオ」など、街中で見かける車種が参戦している。

 2019年にはスーパー耐久アジアが設立され、アジアの選手やチームへの門戸がより大きく開かれる形となった。

【2月】
29日(土)
 ●スーパー耐久シリーズ 公式テスト(富士スピードウェイ)

【3月】
21日(土)・22日(日)
 ●スーパー耐久シリーズ 第1戦 SUZUKA S耐”春の陣”(鈴鹿サーキット)

【4月】
25(土)・26日(日)
 ●スーパー耐久シリーズ 第2戦 SUGOスーパー耐久3時間レース(宮城・スポーツランドSUGO)

【6月】
5日(金)~7日(日)
 ●スーパー耐久シリーズ 第3戦 富士SUPER TEC 24時間レース(富士スピードウェイ)

【8月】
1日(土)・2日(日)
 ●スーパー耐久シリーズ 第4戦 TKU スーパー耐久レース in オートポリス(大分・オートポリス)
20日(木)~23日(日)
 ●第49回サマーエンデュランス鈴鹿10時間耐久レース(鈴鹿サーキット)※最上位ST-Xクラスが参戦予定

【9月】
19日(土)・20日(日)
 ●スーパー耐久シリーズ 第5戦 もてぎスーパー耐久 5Hours Race(ツインリンクもてぎ)

【11月】
14日(土)・15日(日)
 ●スーパー耐久シリーズ 最終第6戦 スーパー耐久レース in 岡山(岡山国際サーキット)

全日本ラリー選手権開催カレンダー

 市販車をベースにした競技車両で行われるラリー。基本的にはWRCと同じで、スペシャルステージと呼ばれる競技区間を1台ずつ走ってタイムを競う内容だ。これまでは年間10戦が行われてきたが、2019年は最終第10戦の「M.S.C.C.ラリー in ふくしま2019」が中止となり、2020年も第1戦の「Rally Tsumagoi」(2月6日~9日)が中止になるなど、台風15号および19号の影響が出ている。

 また2019年はクラス分けが大きく変更された。2018年までは6クラスあるうちのJN6が最上位だったが、逆となってJN1が最上位に。そして従来は「グループN」と呼ばれる車両が主流だったが、FIA公認のグループAおよびR車両(海外ラリーで活躍するチェコのシュコダ「ファビア」など)がJN1に参加できるようになった)。JN2は2018年までのJN5とほぼ同一だが、JN3~6は大きく区分内容が変更された。

【2月】
6日(木)~9日(日)
 ●全日本ラリー選手権 第1戦⇒開催地未定

【3月】
13日(金)~15日(日)
 ●全日本ラリー選手権 第2戦 新城ラリー2020(愛知)

【4月】
10日(金)~12日(日)
 ●全日本ラリー選手権 第3戦 ツール・ド・九州2020 in 唐津(佐賀)

【5月】
2日(土)~4日(月)
 ●全日本ラリー選手権 第4戦 ‘Sammy’久万高原(くまこうげん)ラリー(愛媛)
22日(金)~24日(日)
 ●全日本ラリー選手権 第5戦 NISSIN ラリー丹後2020(京都)

【6月】
11日(木)~14日(日)
 ●全日本ラリー選手権第6戦 MOTRE 2020(群馬)

【8月】
21日(金)~23日(日)
 ●全日本ラリー選手権 第8戦 横手ラリー2020(秋田)

【9月】
25日(金)~27日(日)
 ●全日本ラリー選手権 第9戦 RALLY HOKKAIDO(北海道)

【10月】
16日(金)~18日(日)
 ●全日本ラリー選手権 第10戦 第48回M.C.S.C.ラリー ハイランドマスターズ2020(岐阜)

記事の画像ギャラリーを見る

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(6月30日まで)
応募はこちら!(6月30日まで)