クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

クルマ最終更新日:2018.08.15 公開日:2018.08.15

神田明神の納涼祭りが話題に!注目の集まる新しい盆踊り。

180814-20-TOP.jpg

盆踊りを盛り上げるTRFのDJ KOO。金色の法被が輝いている。

 神田明神(東京都千代田区)で8月10日に開催された納涼祭りに、TRFのDJ KOO と日本舞踊家の孝藤右近が出演し、東京の夏の夜を熱く盛り上げた。DJ KOOと孝藤右近によるDJと盆踊りは、今年7月にフランスで開催された「Japan Expo 2018」において初披露され、1万人のパリっ子を熱狂させたパフォーマンス。そのパフォーマンスを逆輸入する形での国内初舞台であった。

歴史ある神社「神田明神」

180814-20-kanda.jpg

神田明神本殿。大正12年の関東大震災で焼失したが、昭和9年に再建された。

 神田明神は、縁結びや商売繁盛、厄除けにご利益があるとされ、東京に鎮座して1300年と長い歴史のある神社である。日本三大祭りの「神田祭」が行われることでも有名で、江戸時代から続く伝統を守り続けている。

 そんな神田明神の納涼祭り、盆踊りのやぐらには伝統的な太鼓とともにDJブースがセットされていた。近年減少傾向にある「盆踊り」の文化を再び活性化させるべく、DJ KOOが新時代の盆踊りのスタイルを提示しながら、精力的に祭りを盛り上げようという試みなのだという。

新しい盆踊りに来場者熱狂!

180814-20-5.jpg

やぐらの上で盆踊りをレクチャーするDJ KOOと日本舞踊家の孝藤右近。

 境内に集まった人々が未知の期待に胸を膨らませる中、DJ KOO、孝藤右近、盆踊りをナビゲートするTokyo Bon Girlsが登場。やぐらの上から振り付けをレクチャーした。

 1曲目は「TOKYO BON」。昨年末にリリースされ、YouTubeで視聴回数3400万を突破した楽曲。世界各国から盆踊りにチャレンジする動画が次々と投稿されるなど、国境を越えた社会現象となっていて、外国人観光客から大きな歓声が上がった。続いて、TRFの大ヒット曲「BOY MEETS GIRL」の盆踊りバージョンを披露し、更に会場を盛り上げる。ラストは生演奏の和太鼓とコラボレーションした「survival dAnce」で会場を熱狂の渦で包み込んだ。

180814-20-3.jpg

盛り上がる盆踊り会場。生演奏の太鼓とDJのコラボレーションが新しい。

 来場者は「DJ KOOが神ってる。サイコーの盆踊り!」、「めちゃくちゃ楽しかった、人生で初めて盆踊りの輪に入って踊れた!」、「神田明神がクラブになってる!」、「盆踊りがこんなに楽しいなんて。日本の祭りの新しい形!」などと歓喜の声を上げた。

 企画したCoolJapanTVとDJ KOOによると、東京オリンピックに向けて日本への注目度が世界的に高まる中、日本の伝統文化を世界に発信していくことをテーマに本プロジェクトを始動した。CoolJapanTVとDJ KOOはさらに、今月25日に大阪城野外音楽堂で開催される「泡フェス祭 -OSAKA BON 2018-」、31日に台湾台北市で開催される「第58回 Asia Pacific Film Festival 2018(アジア太平洋映画祭)」の前夜祭にDJ Kooと孝藤右近の出演を予定している。

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(6月2日まで)
応募はこちら!(6月2日まで)