クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

クルマ最終更新日:2016.08.16 公開日:2016.08.16

ナンバープレートの盗難を防止するすごいネジ

NP160816-02-01.jpg

ユーロックテクノパーツが開発した、第三者には外せないが持ち主なら外せる「JCCロック」の普通車用セット。

 ナンバープレートの盗難を防ぐネジとして、ユーロックテクノパーツが新開発した “他人には外せないネジ” 「JCCロック」が注目を集めている。自治体などで推奨されたり、採用されるケースも増えているという。

驚くべき数のナンバープレートが盗難に遭っている!

 読者の皆さんは、ナンバープレートが年間に何枚盗難に遭っているかご存じだろうか? なんと、約2万2000枚! これらは当然、犯罪行為に使われた可能性があるし、これから使われるかもしれない。

 ナンバープレートはそんなに簡単に外せるのかと思うかもしれないが、一般的にナンバーに利用されているネジは、普通のドライバー1本で簡単に外せてしまう。だから、自宅の駐車スペースや借りている駐車場、コインパーキング、買い物先の駐車場など、ありとあらゆる場所で盗まれている。もちろん、普通車も軽自動車もバイクも関係ない。営業妨害を目的として、社用車や営業車のものも盗まれるという。

盗難に遭った場合の再交付の手続きは煩雑!

 そしてナンバープレートの盗難に遭った場合、再発行・再交付してもらうための手続きが、これまた煩雑で面倒くさい。

 例えば普通車の場合、警察署で盗難届を出して事情聴取を受けて理由書を作成するところから始まる(もちろんナンバープレートなしのでクルマでは行けないので、他の “足” を探して行かなければいけない)。

 仮ナンバー申請で市区町村の役所か陸運支局に行って、場合によってはディーラーなどにも足を運んだ上で、陸運支局にクルマを持ち込んで初めて再交付の申請ができるという具合だ。しかも仮ナンバー申請や再交付には費用がかかる。

 盗難に遭ってすでに精神的ダメージを受けているというのに、余計な出費と手間も時間もかかるわけで、迷惑極まりない怒り心頭なのがナンバープレートの盗難なのだ!

→ 次ページ:
ネジの常識を覆すことで盗難を防ぐ!

新発想のネジで盗難を防止!

 盗難を防ぐには、取り外せないようにするのが一番だが、かといって、二度と外せなくても困ってしまう。犯罪者には外せなくても、持ち主は「いざとなったら外せる」という仕組みがあれば理想的だ。そんな理想を実現したのがJCCロックである。

NP160816-02-02.jpg

JCCロックを取り付けたときのイメージ。ネジ穴がなくなる仕組みで、回せなくなる。

従来のネジと交換しての取り付け方は簡単!

 JCロック取り付け方は簡単。道具も普通のドライバー、4mmの六角レンチ、オートセンターポンチだけでいい。オートセンターポンチは、小型ハンマーでも代用可能である。そして取り付けは、以下の3段階。

 1.既存のネジをドライバーで取り外す。
 2.JCCロックをはめて六角レンチで締め込む。
 3.封印プラグをJCCロックの頭にある六角の穴にはめ、それを弱めの力でオートセンターポンチを使って打ち込む。

 その流れを紹介しているのが、以下の動画だ。

オートポンチを利用する場合の取り付け方の動画。公式サイトには、小型ハンマーを利用する場合の動画もある。

 なお、バイク場合、ナンバープレートの裏側には六角ナットが使用されているため、表側の対策だけでは不十分。そのため、バイク用のJCCロックは、裏側の専用特殊ナットが付属している。

 ちなみに、外し方に関しては一般には公表されていない。購入販売店や整備工場などに依頼する形だ。その整備工場などが外し方がわからない場合は、ユーロックテクノパーツが個別に教えるのだという。

→ 次ページ:
しかもお値段はリーズナブル!

価格は普通車用なら1セット1000円ほど!

 価格はオープン価格だが、実売価格はバイク用が800円台、普通車用(3本セット)および軽自動車用(4本セット)が1000円~1200円弱といった具合だ。そのほかにもいろいろと種類はある。

NP160816-02-03.jpg

バイク用の1セット。裏側用のナットも対策が採られている。

 さて、どこで購入するかだが、ディーラーで扱っている場合もあるので、まずは問い合わせるとよいかもしれない。ただし、部品の流通の都合や、ディーラーの考え方もあって、扱っていないこともある。自動車用品店だと、全国のオートバックスで取り寄せが可能という(店舗在庫はない)。そして通販は、記者が調べた限りでは、楽天に扱っている店舗があった。交換しておけば確実に安心感は増すだろう。

 東京オリンピックもあるし、この際、テロ対策のためにも、全新車メーカーに採用してもらいたいとも思う。ちなみに、JCCロックのコンセプトを用いた構造物用や重要施設用の部品もあり、空港などの重要施設の対テロ防止などでも(たとえば換気口のカバーなど)活躍しているという。

2016年8月16日(JAFメディアワークス IT Media部 日高 保)

関連記事

ナンバープレートにアルファベットを導入? 国交省、パブリックコメントを募集中
より近距離でタクシーを利用しやすく! 23区+三鷹・武蔵野で初乗り運賃410円の方向で調整中
海老名JCTの渋滞解消か! 圏央道/東名道の海老名JCT2車線化
モニター映像式のドアミラーが採用可能に! 国土交通省がミラーの規則を変更
「ジオンの滝」交差点が大分県に登場! 国交省、交差点名を分かりやすく改修中

外部リンク

ユーロックテクノパーツ

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(6月30日まで)
応募はこちら!(6月30日まで)