クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

高速道路

510 件

道路・交通

ダブル連結トラックの問題解決なるか? 専用駐車場予約システムの実証実験が東北道 那須高原SA(上り)ではじまる!

NEXCO東日本は、東北道 那須高原SA(上り)にて、ダブル連結トラック駐車場予約システムの実証実験をはじめると発表した。開始は2024年(令和6年)3月19日(火)12時から。駐車できずに休憩をとりにくいダブル連結トラックドライバーの確実な休憩時間の確保につなげたいという。

2024.02.29

道路・交通

高速道路に輸送専用レーンができる?「自動物流道路」で日本の輸送はどう変わる?

国土交通省は「物流の2024年問題」をはじめとした物流の危機に立ち向かうため、道路空間をフルに活用する「自動物流道路」の構築に向けた検討をはじめた。実現すれば高速道路上の中央帯や路肩、はたまた地下の空間の専用レーンを自動輸送カートが走行するかもしれない。逼迫していく物流需要に、日本の輸送はどのように変わるのか。

2024.02.27

道路・交通

上信道 吾妻西バイパスは3月20日に開通! 国道145号のアクセス向上に期待。

上信自動車道(上信道)の吾妻西バイパスは、3月20日に開通する。現道の国道145号にかわるバイパスの整備で、移動時間の短縮や安全性の向上を期待したい。

2024.02.22

道路・交通

高速道路が最大50%割引。実証実験が6道県に拡大する「通勤パス」は要注目!

国土交通省、NEXCO東日本・中日本・西日本は、高速道路の「平日朝夕割引」にかわる新たな割引として「通勤パス」の社会実験を拡大する。すでに実施中の石川県に加え、2024年4月1日からは、北海道、新潟県、山梨県、香川県、長崎県の5道県でも実施。曜日や時間に関わらず、指定区間を1日3回、最大50%割引で利用できる。高速道路に定期券の発想を持ち込んだサービスだ。

2024.02.20

道路・交通

松山道 東温スマートインターチェンジは3月23日に開通! フルインターで使いやすく。

NEXCO西日本と愛媛県東温市は、2024年(令和6年)3月23日に、松山自動車道 東温スマートインターチェンジ(IC)を開通すると発表した。松山ICと川内ICの間にスマートインターチェンジを設置することで、国道33号の渋滞緩和や周辺の重要な施設のアクセス向上などを期待する。

2024.02.19

道路・交通

最近、高速料金所に現れた「ETCサポート」って何だ? 知らないと困る「サポートレーン」の用途とは。

NEXCO中日本・西日本では、2024年春から「ETC専用料金所」の導入を拡大する。これに伴い、料金所には「サポートレーン」が設置されることになるが、このレーンはどのような役割があるのか、いざという時のために確認しておこう。

2024.02.14

ライフスタイル

高速道路でガンダムSEED! 名神高速 EXPASA多賀(下り)に期間限定特設売り場がオープン。先行販売アイテムも!

機動戦士ガンダムSEED FREEDOMの公開を記念して、名神高速道路のEXPASA多賀(下り)にて特設売り場を開設している。2024年2月9日から3月6日までの期間限定。一部のアイテムは先行販売も実施。関西圏のSEEDファンはぜひ立ち寄ってほしい。

2024.02.14

ライフスタイル

高速道路のSA・PAに「チョコザップ」が初出店、会員以外も利用できる新プランで人気が出そう!

国内フィットネスジムの会員数で日本一を誇るコンビニジム「チョコザップ」が、高速道路のSA・PAにおける新たなリフレッシュの機会を創出すべく、第1号店を東名高速 日本平PA(上り)に5月ころオープンするという。

2024.02.09

道路・交通

高速道路の SA・PAの「うまい!」の頂点はどこだ!? 『NEXCO東日本 ハイウェイめし甲子園』決勝はじまる!

NEXCO東日本とネクセリア東日本は、NEXCO東日本管内のSA・PA自慢の「ハイウェイめし」の頂点を決める「ハイウェイめし甲子園」の決勝に進出した栄えある13のメニューを発表した。決勝の投票は2月9日にはじまる。優勝の発表は3月下旬。皆さんもぜひ、推しメニューを優勝に導いてほしい。

2024.02.09

道路・交通

高速道路のジャンクションは上から見ると美しい! 構造美を堪能するための基本的な種類。

高速道路のジャンクション。利用者としては、複雑でどちらに進めばいいのかわからなくなったり、ぐるぐると無駄に走らされているように感じたりすることもあるのではないだろうか。地図上で見てみると、そこには、複雑な設計と立体に交差する道路の生み出す構造美が存在する。実は、いくつか種類があるので、実例をもとに紹介しよう。

2024.02.09

道路・交通

首都高の通行止めは2月7日も継続中。今はどこが通れない? 再開が遅れている理由とは。

首都高速道路は、2月7日9時15分時点でも多くの路線を通行止めにしている。首都高の通行止め情報と、なぜ通行止め解除に時間がかかっているのかをまとめた。

2024.02.07

道路・交通

2月5日12時~雪の通行止め速報! 首都高・東名高速などで通行止めを実施!

国道交通省、首都高速道路、NEXCO東日本と中日本は、関東・南東北地方での大雪や猛吹雪で、2月5日12時の段階で一部通行止めを実施している。主要な高速道路の通行止めについてまとめる。

2024.02.05

道路・交通

東北道の花巻PAスマートICが3月20日に開通! 道の駅も県立病院も近くて便利に。

NEXCO東日本は、2024年1月26日、岩手県と花巻市と共同で整備を推進していた「東北道 花巻PAスマートインターチェンジ」を、2024年3月20日15時に開通することを発表した。花巻市の南部と北上市の北部の利便性向上につながるか。

2024.02.05

道路・交通

東京に行きやすくなる! 関越道 三芳スマートインターチェンジは3月10日にフル化。

NEXCO東日本は2024年3月10日に、関越道三芳スマートICをハーフインターからフルインターに切り替えると発表した。東京に行く・東京から来るという乗り降りができなかったが、これで、都心との往来に利用しやすい出入口になるはずだ。

2024.02.01

道路・交通

かつて注目された「東京湾口道路」に動きが。もうひとつのアクアラインで国道16号は完成するのか?

2023年(令和5年)12月25日、事実上、凍結されていた「ある道路事業計画」に動きがみられた。東京湾口部の海峡を横断する「東京湾口道路」である。国道16号の取り残された未開通区間であり、もうひとつのアクアラインともいえる東京湾口道路計画とはなんなのか?

2024.01.31

道路・交通

高速道路の SA・PAで一番「うまい!」のはどこだ? 『NEXCO東日本 ハイウェイめし甲子園』開催。

NEXCO東日本は、はじめての取り組みとして「ハイウェイめし甲子園」を実施すると発表。対象となるのはNEXCO東日本管内のSA・PAで、残念ながら日本一ということにはならないのだが、東日本のSA・PAが自慢のメニューを引っさげて、まずは「道・県予選」の突破を目指す。予選は1月9日~31日、決勝は2月9日~3月10日に投票。NEXCO東日本のハイウェイめしの頂点を決めるため、皆さんもぜひ投票してもらいたい。

2024.01.10

道路・交通

【年末年始 渋滞予測2023-2024】混雑を避けて移動したい! 道路別渋滞予測まとめ

NEXCO3社、JB本四高速、阪神高速、首都高速は、2023年~2024年の年末年始期間における渋滞予測を発表している。本記事では、ピーク時の渋滞長が10km以上となる主な渋滞区間と日時について、道路ごとにまとめた。

2024.01.01

道路・交通

京滋バイパスのUターンラッシュは1月2日と3日がピーク! 宇治トンネル付近で最大10kmの渋滞も【年末年始 渋滞予測2023-2024】

NEXCO西日本は2024年の年始期間の渋滞予測を発表している。本記事では、2024年1月1~4日における京滋バイパス、近畿自動車道、阪和自動車道で予測されている10km以上の渋滞について紹介する。

2024.01.01

道路・交通

九州道のUターンラッシュ、ピークは1月2日の広川IC付近で最大20kmの渋滞!【年末年始 渋滞予測2023-2024】

NEXCO西日本は、2024年の年始期間の渋滞予測を発表している。本記事では、2024年1月1~4日における、九州自動車道でピーク時の渋滞長が10km以上となる渋滞区間についてまとめた。

2024.01.01

道路・交通

首都高・アクアラインの年始渋滞は1月2日がピーク、羽田空港付近の大混雑にも注意!【年末年始 渋滞予測2023-2024】

首都高速道路・NEXCO東日本の2024年の年始(1月1~4日)渋滞予測によると、首都高では年始は1月2日に、アクアラインでは1月2~3日に交通が集中する見込みとなっている。

2024.01.01