2017年06月13日 18:00 掲載

ニュース・プラス 【人とくるまのテクノロジー展:その4】
2000N・mを超えるビッグ・トルク!
ドデカいトラック&エンジンたち!!


省燃費運転に貢献するオートマ「ESCOT-VI」

 「ESCOT-VI(エスコット・シックス)」はUDトラックスの電子制御オートマチックトランスミッション「ESCOT」の最新版で、12段式となった(マニュアルモードでドライバーが選べるのは6速なので、名称はトゥウェルブではなくシックス)。

np170612-01-23.jpg

ESCOT-VI。大型トラックもオートマ化が進み、新型クオンは2ペダル。マニュアルシフトさせたいときは、Hig/Low付きの6段変速。

np170612-01-24.jpg

ESCOT-VIを別角度から。ギアレシオは1stギアから12thギアまでで11.729~0.785。

近未来のクオンのスケールモデル「クオン・ビジョン」

 「クオン・ビジョン」は、UDトラックスのビジョンである「スマートロジスティクスの実現」に向けたシンボルで、2015年の第44回東京モーターショーで公開されたコンセプトモデルだ。今回は、そのスケールモデルが展示された。

np170612-01-25.jpg

省燃費走行を実現するシステムや運転支援システムなど、そのコンセプトは新型クオンに引き継がれているという。

2017年6月14日(JAFメディアワークス IT Media部 日高 保)

関連記事