2017年06月13日 18:00 掲載

ニュース・プラス 【人とくるまのテクノロジー展:その4】
2000N・mを超えるビッグ・トルク!
ドデカいトラック&エンジンたち!!


UDトラックスは大型トラック「クオン」のエンジンなどを展示

 UDトラックスが展示したのが、4月にモデルチェンジしたフラッグシップの大型トラック「クオン」に搭載された、1万836ccの「G11」ディーゼルエンジンのカットモデル。G11シリーズは以前からクオンに搭載されてきたが、今回のものは平成28年度排出ガス規制に対応したものである。

【G11スペック】
総排気量:1万836cc
最高出力:265~309kW/1600rpm
最大トルク:1750~1900N・m/900-1550rpm

np170612-01-20.jpg

G11のカットモデル。今回出展した国内大型車メーカー3社が展示したエンジンの中では最大の排気量。サイズも最大で、迫力があった。

np170612-01-21.jpg

G11を真横から。この新型G11では、ユニットインジェクター式とコモンレール式双方の長所を活かした新型燃料噴射装置を採用したほか、吸排気系・ピストンの燃焼室形状の見直しなどが行われた。

np170612-01-22.jpg

新型G11は、従来のG11よりもすべての馬力帯で従来のG11よりも約10馬力ほどアップしたという。

→ 次ページ:
12段電子制御オートマ「ESCOT-VI」とは?