2017年06月13日 18:00 掲載

ニュース・プラス 【人とくるまのテクノロジー展:その4】
2000N・mを超えるビッグ・トルク!
ドデカいトラック&エンジンたち!!


 5月24日~26日開催の「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展 2017 横浜」(パシフィコ横浜)を取材、自動車メーカーやパーツサプライヤー、そのほかさまざまな自動車に関するテクノロジーをシリーズで紹介する。

 今回は、国内大型車メーカーのトラックやビッグなエンジンたちを紹介しよう。


いすゞは唯一大型トラックを展示

 大型車メーカーは今回3社が出展。その中で、いすゞが唯一大型トラックの実車を展示した。同社の中型トラック「フォワード」と共に、平成28年度排ガス規制と燃費基準への対応や安全性能の向上を行い、4月27日にマイナーチェンジ車として発表した「GIGA(ギガ)」シリーズの「TRACTOR(トラクタ)」だ。

np170612-01-01.jpg

いすゞの大型トラック「GIGA」シリーズの「トラクタ」。全長5610mm×全幅2490mm×全高3235mm。ホイールベース3180mm。車両重量7100kg。

np170612-01-02.jpg

GIGA TRACTORを斜めから。タイヤは、前が「295/80R22.5-153/140J」で、後ろが「275/80R22.5-151/148J」。

np170612-01-03.jpg

GIGA TRACTORを後方から。駆動方式4×2、サスペンションは4バッグエアサスペンション。

np170612-01-04.jpg

GIGA TRACTORのキャビン後方。外からは見づらいが、キャビン下方の黒い部分の奥にエンジンがある。搭載されているディーゼルエンジン「6WG1-TCC」は1万5681cc。最高出力も338kW/1700rpmと高いが、最大トルクはなんと2289N・m/900-1300rpm。

np170612-01-05.jpg

運転席。ドライバーの居眠り・わき見運転を防止するような先進的な予防安全システムなどは研究は進められているそうだが、現行モデルは搭載されていないとのこと。

→ 次ページ:
いすゞのCNGエンジン「6UV1-TCN」に迫る!