クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

道路・交通最終更新日:2024.04.05 公開日:2024.04.05

道路緊急ダイヤル(#9910)がLINEに対応! 音声によらない直感的な操作で通報が可能に。

国土交通省は2024年3月29日、道路緊急ダイヤル(#9910)のLINE版を開始した。道路の異常を見つけたら、どうやって通報すればよい?

文=宮本 菜々(KURU KURA編集部)

資料=国土交通省

もし道路の異常を発見したら? 道路緊急ダイヤルに通報!

道路の異常を見つけたらLINEで通報できるようになった。(画像:(c) sitthiphong/Olga K. - stock.adobe.comを元に作成)

記事の画像ギャラリーを見る

道路緊急ダイヤル(#9910)は、道路の異常を発見したときに通報するための音声窓口で、24時間、電話を受け付けている。全国の高速道路や国道などの道路を対象としており、直接、該当する道路管理者につながるようになっている。

道路の異常は様々あるが、落下物のほかに、落石や土砂の流入、ガードレールや標識の損傷、路面の穴ぼこや段差、動物の死骸など多岐にわたる。通報を受けた道路管理者はすみやかに現場を確認し、復旧対応を進める。

国土交通省によれば、通報件数は年間で約40万件(全国)にも上るという。件数は人口に比例しており、都市部(首都圏や近畿圏など)では特に多い傾向にあるという。

道路緊急ダイヤルのLINE版でサクサク通報!

電話だけでなくLINEで道路の異常を通報できるようになった。(画像:国土交通省の資料をもとに作成)

今回、国土交通省が3月29日から全国で開始した道路緊急ダイヤルは、スマートフォンアプリケーション「LINE」を使った新サービスだ。LINEの友達に「国土交通省道路緊急ダイヤル(#9910)」を追加するだけで誰でも利用することができる。画像や文字をタップするだけの直感的な操作で通報できるため、聴覚や発話に障がいがあり、これまで音声による通報が困難だったドライバーにも優しいサービスとなっている。写真を投稿できるのも、LINEならではの機能だ。

皆さんも、道路の異常を見つけたら、従来の道路緊急ダイヤルと合わせて、スマホひとつでサクサク通報できるLINE版も活用してほしい。

INFORMATION
道路緊急ダイヤル(#9910)LINE版

開始日時:2024年(令和6年)3月29日(金)12時(正午)
使用方法:スマホアプリ「LINE」に「国土交通省道路緊急ダイヤル(#9910)」の友だち追加をして利用
対象エリア:全国の道路(高速道路、国道、都道府県道、市町村道など)
※道路以外の通報や、私道など私有地の通報は対象外となる

なお、これまでどおり、電話による道路緊急ダイヤル(#9910)も利用できる。

道路緊急ダイヤル(#9910)LINE版の使い方

LINEのお友達に追加してLINE通報をタップ。あとは選択していくだけだ。(画像:国土交通省)

異常を見つけた箇所も地図上で簡単に選択できる。(画像:国土交通省)

記事の画像ギャラリーを見る

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(6月2日まで)
応募はこちら!(6月2日まで)