クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

ライフスタイル最終更新日:2023.12.21 公開日:2023.12.21

最高にイカしたミニクーパー、デウス エクス マキナの1/18ミニカーが限定発売! 誰とトリプルコラボした?

バイク・サーフィン・アート・音楽などのカルチャーを発信する「デウス エクス マキナ」は、フランスのミニカーブランド「SOLID」と、NYのグラフィックアーティスト「マット・ウィリー」と協力して、ミニクーパーSの1/18スケールミニカーの限定販売を開始している。

文=岩井リョースケ(KURU KURA)

写真=Deus Ex Machina

1/18スケール「MINI COOPER SPORT 1998 MATT WILLEY DEUS EX MACHINA」。写真=デウス エクス マキナ ジャパン

記事の画像ギャラリーを見る

デウス X マット・ウィリーのコラボ第一弾!

イギリス出身のグラフィックアーティスト「Matt Willey(マット・ウィリー)」と、オーストラリア発のバイク・サーフィン・アート・音楽と幅広いカルチャーを発信しているブランド「Deus Ex Machina(デウス エクス マキナ)」がコラボレーションした「カプセル・コレクション」がスタートした。

マット・ウィリーはその名を知らなくても、New York Times誌のアートディレクターとしての活躍などを通して、彼の文字を多用したグラフィック作品をいつの間にか私たちは目にしているかもしれない。

デウス X マット・ウィリー。動画=Deus Ex Machina Japan

このカプセル・コレクションは、マット・ウィリーが1960年代にミニクーパーSがラリーで築いた成功を讃え、モンテカルロの紋章や、ラリーのペースノートに、当時の広告コピー等からインスピレーションを受けたデザインが取り込まれている。商品ラインナップにはTシャツやソックス、バッグ、ベルトといったアパレル系の展開が多いが、今回紹介するのは、このデウス X マット・ウィリーに、フランスのミニカーブランド「SOLIDO(ソリド)」が加わった、トリプルコラボレーションによるミニクーパーSの特別なミニカーだ。

マット・ウィリーがカスタムカラーリングを施したミニクーパーSは、実際にレースの出場を予定している車両で、側面の手書きの数字やナンバープレートにも自身がデザインしたフォントを使用している。ボディはブラック×ホワイトのモノトーンを基調とし、オレンジが差し色となっている。この実車がソリド社により、1/18スケールで精巧に再現されているのが、このミニカーというわけだ。

MINI COOPER SPORT 1998 MATT WILLEY DEUS EX MACHINAのフロント・リアビュー

MINI COOPER SPORT 1998 MATT WILLEY DEUS EX MACHINAの両サイド

「MINI COOPER SPORT 1998 MATT WILLEY DEUS EX MACHINA」はどの場所に置いてもスタイリッシュなアート作品として存在感を放つに違いない。

価格は税込み1万8700円とリーズナブルで、商品はデウス エクス マキナ浅草店および、公式オンラインストアからのみ購入が可能だ。

■デウス エクス マキナ 浅草
住所:〒131-0033 東京都墨田区向島1-2-8 東京ミズマチ ウエストゲート5.
カフェ 平日10am- 6pm
アパレル 11am-7pm 年中無休

デウス エクス マキナ浅草店

ミニカーのブリスター

ミニカートリプルコラボのポスター

マット・ウィリーがデザインしたミニクーパーSの実車

記事の画像ギャラリーを見る

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(6月30日まで)
応募はこちら!(6月30日まで)