クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

ライフスタイル最終更新日:2023.09.26 公開日:2023.09.20

1台3分で洗車が終わる「トンネル洗車機」は、洗車サービスの理想形かも

9月7日に群馬県高崎市で洗車後の拭き上げが不要なトンネル洗車機ストア「スプラッシュンゴー」の3店舗目がオープンした。アメリカではよく見かけるトンネル洗車機とは、いったいどのようなサービスなのだろうか?

文=岩井リョースケ(KURU KURA)

資料=Splash Brothers

写真=Splash Brothers

記事の画像ギャラリーを見る

ドライブスルー文化にマッチする洗車サービス?

洗車というと、重い腰を上げて数か月に1回、ガソリンスタンドや自宅の庭で洗車するという人も多いのではないだろうか。

免許保有率が72%で全国2位(2021年)、人口1人当たりの自家用車保有率(2019年)が全国1位の群馬県は、「マイカー県」や「ドライブスルー県」と称されており、アメリカと並ぶほどクルマと生活が密接な関係を持っている。

群馬県では今でもクルマから降りずに食事の手配やクリーニングに受診までできてしまう施設が増えているそうだが、そんな群馬県民のためにできた洗車サービス専門店が「SPLASH’N’GO!(スプラッシュンゴー)」だ。

アメリカではメジャーなワクワクする洗車機とは?

この店舗サービスは、アメリカではメジャーな「トンネル洗車機」を採用した洗車サービス機で、ドライバーが乗車したまま入口から出口までベルトコンベアで運ばれて通り抜ける構造だ。1時間に60台分の洗車が可能(一般的な洗車機は1時間で10台程度)で、1台あたりの洗車時間はわずか3分という気軽さが売りとなる。

洗車のメニューは高圧洗浄+下部洗浄+ホイール洗浄+シャンプー+WAXの5工程を3分で行うプレミアムスタンダードコースが1回600円で利用できるが、何度使っても月980円の定額プランが人気とのこと。

他にも、泡の量を15倍に増やしたコース(1回900円、月定額だと1700円)や、仕上げにセラミックコーティングを施すコース(1回1700円、月定額だと2980円)が用意されており、どの月定額コースも契約した店舗だけでなく全店舗で利用できるのが嬉しいポイントだ。

新しくオープンした高崎棟高店では洗車機の全長を従来よりも5m長くして約20mとしたことで、仕上げのブロアーを強化し、洗車後の拭き上げが不要になった。洗車機内の照明も増設し、洗車中に退屈させないためのエンタメ性も強化。後続車は1分待てば前のクルマに続いて洗車できるので、アミューズメント施設のちょっとしたアトラクションのように洗車を楽しめそうだ。

これはもっと増えて欲しいサービス!

アメリカは1世帯における車の所有率が90%を超えるほどのクルマ社会だが、どこにでもあるトンネル型の洗車機なら3分後には洗車が完了しているため、アメリカ人にとって洗車は煩わしいものではないようだ。

スプラッシュンゴーでは、これまで洗車後はスタッフの手で濡れたクルマを拭き上げていたが、キズが付く可能性を心配したクレームが多かったことから、拭き上げを廃止。代わりに水垢が残りにくい純水を使用する方針に切り替えている。

洗車後の水を完璧に拭き上げるのは人でも機械でも難しいことだが、あまり神経質にならず、また洗車すればいい、トンネル洗車機が身近になればそんな感覚になれそうである。

スプラッシュンゴーはまず群馬県内で30店舗の展開を計画中で、その後は日本全国での展開を目指すという。

SPLASH’N’GO! 高崎棟高店
所在地:〒370-3521  群馬県高崎市棟高町2409-1
営業時間:9:00-19:00

記事の画像ギャラリーを見る

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(6月30日まで)
応募はこちら!(6月30日まで)