クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

クルマ最終更新日:2020.11.13 公開日:2020.11.13

【JAF Mate 12月号連動企画】今月の特集は「クリスマス」がテーマ!

Web限定でお届けするJAF Mate連動企画。今回は「クリスマス」をテーマに、夜景スポットの紹介から冬の交通安全情報までこの時期にピッタリの特集記事をお届けします!

もうすぐクリスマスとお正月! ハッピーホリデーズ!

 気がつけばもう年の瀬。クリスマスに大晦日、そしてお正月と慌ただしくも楽しいシーズンがやってきました。今月のJAF Mate連動企画では、この時期にピッタリの特集記事5本をお届けします!

 まずは、絶景が楽しめる夜景スポットの特集記事から。空気が澄んだ冬は夜景を見るには絶好の季節。ピンと張り詰めた空の下で輝きを放つ街の明かりは、幻想的でいつも以上に私たちを楽しませてくれます。そんな冬の夜の絶景から、高層ビルの窓明かりからライトアップされた工場まで10スポットをご紹介。あなたのお気に入りはどんな夜景でしょうか。

 一方、そんな楽しい時期だからこそ気をつけたいのが、冬の交通事故。慌ただしい年末は、いつも以上に安全運転に心がけましょう。1年のうちで最も交通事故が多いといわれる12月。警察庁の統計資料をもとに、その原因を探ってみました。

 そして冬の寒い時期の運転で注意したいのが、恐怖の凍結路「ブラックアイスバーン」によるスリップ事故。ウェット路面などと見分けがつきにくく、さらに雪が少ない道でも発生しますのでご注意を! 今回の特集記事では、ブラックアイスバーンの注意点と対策についても、詳しくご紹介します。

 ところでみなさん、年末の大掃除の計画はいかがでしょうか? 実は、車をキレイな状態に保っておくことも、事故防止に大きな効果があります。寒い冬の時期だからこそ注意すべき、洗車のポイントをシーン別に解説します。

 また今回の特集企画では、クリスマスをテーマに大人も楽しめる注目の最新おもちゃにも焦点を当てました。注目の逸品は、超精密なデザインで復刻したスーパーカー消しゴム。当時子供だった世代には感涙のアイテムになること間違なしのアイテムに仕上がっています。この他にも、大人の遊び心を鷲掴みにするおもちゃを一挙ラインナップ! 今月も盛りだくさんの内容でお届けする「JAF Mate連動企画」をどうぞお楽しみください。


01.
話題の夜景スポットはここ!
日没時刻が早くなり、夜の時間が長くなる秋から冬の季節ですが、日本各地には、美しくきらめく夜景が展望できるスポットがあります。高層ビルの窓明かり、湾岸を走る高速道路の一筋の光、ライトアップされた工場や歴史的建造物など、あなたのお気に入りはどんな夜景ですか?
(→さらに詳しく読む!)

【記事リンク先】
「日本各地の絶品夜景、この展望施設で楽しもう︕」
https://kurukura.jp/car-life/20201106-90.html


02.
12月に交通事故が多いのはなぜ?
12月は、1年のうちで最も交通事故の発生数が多い月です。なぜ交通事故が発生しやすいのでしょうか?
(→さらに詳しく読む!)

【記事リンク先】
「12月に交通事故が多いのはなぜ?」
https://kurukura.jp/safety/20201112-20.html


03.
見えない凍結路にご注意を!
冬にクルマを運転する時に気を付けたいことのひとつに、路面凍結があります。特に、ウェット路面などと見分けが付きにくい凍結路「ブラックアイスバーン」には、より注意が必要です。一体どのような場所にブラックアイスバーンは潜んでいるのでしょうか。危険性と、走行時の注意について紹介します。
(→さらに詳しく読む!)

【記事リンク先】
「ブラックアイスバーンの危険性と注意点」
https://kurukura.jp/safety/201023-70.html


04.
冬の洗車で注意すべきポイント!
冬は冷たい水を使う洗車が億劫になる季節。しかし冬は、空気の乾燥と霜でクルマが汚れやすい季節でもあります。そんな冬の洗車で注意すべきポイントを紹介します。
(→さらに詳しく読む!)

【記事リンク先】
「冬のクルマは汚れやすい。洗車で注意すべきポイントとは?」
https://kurukura.jp/car/20201109-80.html


05.
大人も楽しめる! 最新おもちゃ特集
自分へのご褒美やクリスマスプレゼントにも最適! 子供も大人も夢中になること間違いナシの乗り物系最新オモチャ&ギアを一挙ラインナップ。少年時代のワクワク感が蘇ります。
(→さらに詳しく読む!)

【記事リンク先】
クリスマスプレゼントはもう決めた? 子供も大人もワクワクの最新オモチャ&ギア!
https://kurukura.jp/car/20201112-60.html

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(6月2日まで)
応募はこちら!(6月2日まで)