クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

クルマ最終更新日:2023.06.19 公開日:2023.04.19

新車が高すぎて買えない!? クルマ選びで重視するポイント1位は「価格」だった!

日本トレンドリサーチがグーネット中古車と共同で、全国の1147名にクルマ選びに関するアンケ―トを実施。みんながクルマ選びのときに、重視していることとは?

文=高田ひかる 資料提供=トレンドリサーチ

記事の画像ギャラリーを見る

(c)Nestor - stock.adobe.com

(c)Nestor – stock.adobe.com

 クルマを選ぶとき、こだわりたいポイントは人によってさまざまだ。日本トレンドリサーチがグーネット中古車と共同で、クルマを購入したことがあるもしくは今後購入したいと思っている全国の1147名に、クルマ選びに関するアンケ―トを実施した。みんながクルマを選ぶときに重視していることを、回答者のコメントとともに紹介しよう。

車の選び方に関するアンケート(1位~7位)

7位 内装の良さ(1.9%)

クルマの内装は、クルマの個性や魅力を表現する上で大切な要素だ。自分の好みや目的に合った内装は、クルマへの愛着を高めることにつながる。また、座り心地や操作性、収納スペースの位置などが心地よいと感じることは、運転中のストレスを減らすために重要だ。

(c)Petro - stock.adobe.com

(c)Petro – stock.adobe.com

6位 維持費(3.9%)

クルマは購入してからも維持費がかかり、それは家計にとって大きな負担となる。クルマには、税金や車検、保険料やガソリン代などさまざまな維持費がかかる。

(c)kanpisut - stock.adobe.com

(c)kanpisut – stock.adobe.com

5位 外装の良さ(7.7%)

・好きな見た目には愛着を感じるので、見た目は大事(40代)
・気に入らないデザインだと長く大切に維持したいと思えない(50代)

外装の良さは、クルマのイメージを決める重要な要素だ。自分好みのクルマを持つことは、愛着や満足感を持つことができる。また、人から見られる部分でもあるので、少なからず他人からの印象や評価にも影響する。そして、外装の良さには、見た目のかっこよさ以上の役割も存在する。空気抵抗が少ない特徴を持つクルマを選べば、燃費や加速力などの走行性能にも影響するほか、外装の形状によっては、衝突時の衝撃吸収や歩行者保護にも重要な役割を果たす。

(c)Iryna - stock.adobe.com

(c)Iryna – stock.adobe.com

4位 燃費の良さ(15%)

・維持費の中で最もお金を使う部分だから(30代)
・原油価格が値上がりしているから(60代)
・よくクルマを使うから燃費が良い方がいい(30代)

燃費の良さを重視することで、クルマの維持費を抑えられる。燃費の良いクルマは少ない燃料でたくさん走れるため、ガソリン代を抑えることができるからだ。また、ガソリンの量が少ないことは、CO2の排出量を減らすことができるため環境にも優しい。

(c)ttonaorh - stock.adobe.com

(c)ttonaorh – stock.adobe.com

3位 運転のしやすさ(17.8%)

・クルマは長く使うので、使用感が合うかどうかが重要だと感じる(50代)
・運転のしやすさは命にかかわるので一番重要視している(50代)

運転のしやすさは、車種や運転手の好みによっても変わるが、一般的にはハンドルの操作性やブレーキの感度、車体の大きさや重さなどが影響すると言われている。今回のアンケートでは、自分に合った車を選ぶことで、安全運転につなげたいと考える人が多かった。

(c)One - stock.adobe.com

(c)One – stock.adobe.com

2位 安全性(19.6%)

・事故に遭いたくないから(30代)
・もしもの事故に遭った場合には、安全性が高いことは重要だから(50代)
・クルマの知識があまりないので、できるだけ安全性が高いクルマがいいと感じる(50代)
・高齢者の仲間入りをしたこともあり、安全運転がとても気になっているから(60代)

安全性を重視することは、事故を起こしたときに、自分や他人の命を守ることにつながる。自動ブレーキなど、先進の安全技術を備えたクルマを選ぶことで、運転中も安心感が得られるだろう。

(c)hedgehog94 - stock.adobe.com

(c)hedgehog94 – stock.adobe.com

1位 価格(34.1%)

・どんなに良いクルマでも、価格が高ければ買えないから(30代)
・安く買いたいから(50代)
・お金がないから(50代)
・新車が高すぎて買えないので、中古車に切り替えた(60代)
・国産車ならクルマの性能や品質はほとんど遜色ないと思う。クルマは高額なので、少しでも安い価格で購入したい(70代)

新車は、安全性や快適性を高めるために先進的な自動ブレーキやナビゲーションシステムを搭載している。しかし、それらの機能にはコストがかかるため、新車価格を押し上げている。また、電気自動車やハイブリット車は、バッテリーやモーターなどのコストが高いため、こちらも新車価格を高めている。新車価格の高騰には、その他にもさまざまな要因が絡んでいると言われている。今回のアンケートでは、価格を抑えてクルマを購入したいと考える人が、全体の3割以上と最も多かった。

あなたがクルマを購入するときに、最も重視するポイントは何ですか?

(c)Roman - stock.adobe.com

(c)Roman – stock.adobe.com

【アンケート概要】
「車の選び方に関するアンケート」
期間:2023年3月31日~4月3日
機関:日本トレンドリサーチ
集計対象:車を購入したことがあるもしくは今後購入したいと思っている全国の男女
有効回答:1147サンプル
調査方法:インターネット調査
※原則として小数点第2位を四捨五入して表記しているため、合計が100%にならない場合がある。

引用元「日本トレンドリサーチとグーネット中古車による調査」
・日本トレンドリサーチ
https://trend-research.jp/17283/

・グーネット中古車
https://www.goo-net.com/

記事の画像ギャラリーを見る

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(6月2日まで)
応募はこちら!(6月2日まで)