クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

クルマ最終更新日:2023.02.17 公開日:2023.02.17

街がスタジアムに! 丸の内クリテリウム2月18日に開催

ジャパンサイクルリーグは、東京丸の内行幸通りエリアで、2月18日に自転車ロードレース「GRAND CYCLE TOKYO 丸の内クリテリウム presented by フィナンシェ」を開催することを発表した。当日コース内では、EV車展示やe-Bike展示&試乗会も行われる。

文=海野亜矢子

記事の画像ギャラリーを見る

街がスタジアムになる! 丸の内でナイトレース開催

クリテリウムの様子 写真=JCL

クリテリウムの様子 写真=JCL

 自転車ロードレースのプロリーグを運営するジャパンサイクルリーグ(以下、JCL)は、東京丸の内行幸通りエリアにて、自転車ロードレース「GRAND CYCLE TOKYO 丸の内クリテリウム presented by フィナンシェ」を開催することを決定した。2020東京オリンピック・パラリンピックで、自転車全競技の運営責任者を務めたJCLチェアマン片山右京氏が、レインボーブリッジを封鎖して行われた自転車イベント「GRAND CYCLE TOKYO」の一環として、東京都の後援を受け実施する。

片山右京氏 写真=JCL

片山右京氏 写真=JCL

 日中はコース内にて、車両展示やe-Bike展示・試乗会などのイベントが行われ、日産自動車のサクラ、アリア、三菱自動車からはアウトランダーPHEV、エクリプス クロス PHEVが展示される。エクリプス クロス PHEVは、JCLのオフィシャルカーとして提供されているため、当日はオリジナルラッピングが施された車両を間近で見ることが可能だ。

ラッピングが施されたオフィシャルカー 写真=JCL

ラッピングが施されたオフィシャルカー(イメージ) 写真=JCL

 そして17:00からは、日本のトップチームによるナイトレースが開催される。大会名にも入っている「クリテリウム」とは、短い距離での周回、サーキット系レースを示すフランス語。選手たちは、丸の内行幸通りエリアの1周400mを50周程走る予定だ。光や音の演出と合わせて、大都市のビル群をバックに、日本のトップチームが観客の目の前をハイスピ―ドで駆け抜け夜の丸の内を盛り上げる。この機会に、自転車レースの迫力や面白さを体感してみてはいかがだろうか。

 なお、イベント当日は、12時から20時まで行幸通りが規制されるため、外出の際は事前にWEBサイトで確認しよう。

クリテリウムのコース図 画像=JCL

クリテリウムのコース図 画像=JCL

交通規制の案内図 画像=JCL

交通規制の案内図 画像=JCL

「GRAND CYCLE TOKYO 丸の内クリテリウム presented by フィナンシェ」
開催日時:2023 年 2 月 18 日(土)13:00~22:00 ※道路封鎖時間 12:00~20:00
レース会場:東京都千代田区丸の内 行幸通り特設周回コース
イベント詳細:
https://jcleague.jp/topics/event/2023/grand_cycle_tokyo_marunouchiCR.html

記事の画像ギャラリーを見る

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(6月30日まで)
応募はこちら!(6月30日まで)