クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

ライフスタイル最終更新日:2023.06.28 公開日:2023.06.26

アストンマーティンの超豪華なフラッグシップ・ストアがマンハッタンにオープン! 新型DB12も登場!

アストンマーティンは、マンハッタン・パークアベニューの一等地(450番地)にフラッグシップ・ストア「Q New York」をオープンし、盛大なセレモニーを開催した。イベントでは新型スーパーツアラー「DB12」もお披露目された。

文=岩井リョースケ(KURU KURA)

マンハッタン・ミッドタウンに誕生した「Q New York」

写真=Aston Martin Lagonda

記事の画像ギャラリーを見る

設立から110周年を迎えた英国のアストンマーティンは、ブランド最大のマーケットである米国に初のフラッグシップ・ストア「Q New York」を誕生させた。ウルトラ・ラグジュアリー・ブランドに相応しく、立地にはマンハッタン・ミッドタウンで最も目立つ、パークアベニュー450番地を選んだ。

この店舗では、クルマに精通した顧客に最高のクラフトマンシップとエンジニアリングを紹介し、顧客の個性を反映して世界に1台のアストンマーティンを創り上げるために用意したという。商談スペースでは実車と大型LED画面でリアルな映像を組み合わせてクルマの仕様を決めていくそうだ。他にも店内の車両展示スペースにはヴァルキリー AMRと新モデルのDB12が展示されている。

Q New Yorkで行われたカクテル・レセプションでは、英国生まれでニューヨーク市を拠点として活躍するイザベラ・マスネによるDJセッションでゲストを歓迎。ニューヨーク・ジェッツ(NFL)のクォーターバック、アーロン・ロジャース、米国の女優ゾーイ・ドゥイッチとガブリエル・ユニオン、英国のメゾソプラノ歌手のキャサリン・ジェンキンスOBEをはじめとする豪華なゲストが出席した。

世界初のスーパーツアラー「DB12」

ブランド設立110周年とともに、生誕75周年を迎えたDBシリーズからも新型モデルDB12が登場した。DBシリーズは第二次世界大戦後にアストンマーティンを買収した実業家ディヴィッド・ブラウンのイニシャルを冠したスポーツカーシリーズで、5世代目のDB5が映画007シリーズのボンドカーとして採用され、世界的な人気を集めている。

DB12は、従来のGTセグメントを凌駕するモデルで、世界初のスーパーツアラーを謳ったモデルだ。淡いグリーンカラーを纏ったボディにV8ツインターボエンジン、トランスミッションなどがアップグレード。最高出力680ps/6000rpm、最大トルク800Nm/2750-6000rpm、加速は時速0~100kmまでわずか3.6秒、最高速度は時速325kmという圧巻のスペック。DB12は日本でも発売が決まっており、価格は2990万円、デリバリーは2023年の第3四半期から開始予定となっている。

Q New Yorkセレモニーの様子。動画=Aston Martin

記事の画像ギャラリーを見る

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(7月31日まで)
応募はこちら!(7月31日まで)