クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

クルマ最終更新日:2016.11.30 公開日:2016.11.30

通常の50倍! 激辛を武器に「亀田の柿の種」期間限定版登場

np161130-01-01.jpg

左が今回の『亀田の柿の種 辛さ50倍』。右はお馴染みの通常バージョン。

 亀田製菓の「亀田の柿の種」といったら、子どもから大人まで、誰でも一度は食べたことがあるのではないかというほど、超のつくメジャーなお菓子である。

 同商品は1966年に発売され、なんと今年で50周年というロングセラーを誇る。それを記念して、12月5日から2017年1月中旬までの期間限定で、とんでもないスペシャルバージョンが発売される。

 その名も『亀田の柿の種 辛さ50倍』(50g入り)! 過去には、辛さが5倍および7倍という期間限定品が発売されて人気を博したが、今回はそれらと比較しても強烈すぎるレベルで、通常の50倍!! 数値だけを見たら、もはや武器として使えるのではないかというような、辛さに弱い人間が食べたらその場で悶絶するのではないかというデンジャラスゾーンに突入している。

→ 次ページ:
その強烈な辛さの秘密に迫る!

“通常の50倍”はどのように生み出されたのか?

 今回の50倍の実現のために採用されたのが、激辛唐辛子として有名な「ハバネロ」。一時は辛さのギネス記録を保持していたハバネロは、通常の唐辛子と比較して辛味成分の「カプサイシン」が2倍含まれているのが特徴だ。今回はそのハバネロ入りの粉末を柿の種に、なんと直接振りかけてあるというのだ!

 食した人を悶絶させることを目的としているかのような大胆な味付けであり、口に入れた瞬間から衝撃的な辛さがスパイシーな香りと共に広がるという。眠気も吹っ飛び、涙も出るであろう辛さであることは想像に難くない。

np161130-01-02.jpg

ハバネロ。現在ではさらに激辛な唐辛子が発見されているが、かつてはギネス記録を有していた。

 また、単に激辛というだけでなく、「辛いけどやめられない」という病みつきになるおいしさも目指したとしている。そこでこだわったのが、同商品秘伝の醤油だれ。今回は醤油だれにチキンのうま味をプラスして、辛い物好きにはたまらない味わいに仕上げた。

 参考小売価格は100円前後になるそうで、全国のコンビニエンスストアを中心に、一部のスーパーマーケットでも販売する予定だ。

 辛いものが好きな人はその激烈さを堪能してほしいし、得意だという人はどれだけ多量に、どれだけ早く食べられるかといったことに挑んでみてほしい。あなたははたして、50倍の辛さに耐えることができるか!?

2016年11月30日(JAFメディアワークス IT Media部 日高 保)

関連記事

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(6月2日まで)
応募はこちら!(6月2日まで)