2017年05月25日 02:03 掲載

ニュース・プラス 今年は自転車誕生200周年。
その発祥を
写真で振り返る。


タグ:

 時代は一気に現代に戻るが、現在ヨーロッパで需要が伸びているのは、電気自転車(電動アシスト自転車)である。

 これについては、またいつか紹介したいと思うが、その片鱗を伝えるユニークな写真で幕を閉じたい。

170523-12.jpg

©picture alliance / dpa

 オランダの王ウィレム=アレクサンダーも、自国の電気自転車メーカーの発表会に自ら試乗して製品をアピール。

83209874_lay.jpg

©dpa

 スペイン・マドリッド中央駅にずらりと並んだ充電中のレンタル電気自転車。ヨーロッパの主要都市では、電気自転車のレンタルサービス設備が整っている。観光に最適な交通手段だ。

170523-14.jpg

©picture alliance / dpa

 ドイツ郵政省では数年前から郵便物の配達を電気自転車で行っている。

170523-15.jpg

©picture alliance / dpa

 今年発表された最新の郵便配達用電気自動車。駆動力と走行距離、充電時間などが改良された。

2017年5月25日(JAFメディアワークス IT Media部 荒井 剛)