クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

ライフスタイル最終更新日:2024.02.13 公開日:2024.02.13

速く・安全に・低燃費で! エコカーの耐久レース「Eco Car Cup 2024 Winter Festival」参加者募集中!

富士スピードウェイは、「より速く」、「より安全に」、「より低燃費に」をテーマにしたレース「Eco Car Cup 2024 Winter Festival」を2月17日(土)に開催する。

ドライバー交代シーン

記事の画像ギャラリーを見る

初心者やサーキット未経験者でも楽しめるエコカー競技

富士スピードウェイ(FSW)は、「より速く」、「より安全に」、「より低燃費に」をテーマにしたレース「Eco Car Cup 2024 Winter Festival」を2月17日(土)に開催。2013年にスタートし、今回で21回目となる同大会では、省燃費技術が採用されているエコカー(軽自動車を除く)等による「Challenge 180」(180分耐久)と、さらに軽自動車も参戦できる「Enjoy 60」(60分耐久)の2種目の参加者を募集中だ。

【競技概要】
ライセンス等は不要で、初心者やサーキット未経験者でもヘルメットやグローブなど必要最低限の道具で気軽に参加できるアマチュア主体のレース。自家用車で参加できる。時間内の速さを競う「順位」に、スムーズな運転で稼いでいく「燃費」の換算ポイントで競い合う。

【3時間競技「Challenge 180」/募集台数75台】
決勝は、F1グランプリと同様に赤ランプが消えると同時に発進するスタンディングスタートを採用。
「最低周回数50周」、「5回以上のピットイン」、「最短ラップタイム3分15秒(1周目は3分)」のルールを守り、ドライバーとパッセンジャーが交代しながら、「速さ」と「燃費」を両立させつつチームの総合力を競い、上位入賞を目指す。

【1時間競技「Enjoy 60」/募集台数65台】
決勝スタートの順位は「くじ引き」で決定。また、「2回以上のピットイン」、「最短ラップタイム4分45秒(1周目は4分)」など、初めての参戦でも気軽に走行できるよう配慮されたレースとなっている。

なお、両種目にダブルエントリーして総合優勝を果たしたチームには「Master of Eco Car」の称号が与えられるほか、賞品も贈られる。

【スペシャルコンテンツ/体験走行(無料)】
大会終了後は、参加者の家族や友人を対象に、FSWオフィシャルカーの先導でレーシングコースでの走行体験を楽しめる。

INFORMATION
Eco Car Cup 2024 Winter Festival
日時:2024年2月17日
会場:富士スピードウェイ
〒410-1307 静岡県駿東郡小山町中日向694
TEL:0550-78-2255(Eco Car Cup 事務局)
ecocar@fujispeedway.co.jp
http://www.japan-racing.jp/fsw/hv.html

記事の画像ギャラリーを見る

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(6月30日まで)
応募はこちら!(6月30日まで)