クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

クルマ最終更新日:2023.01.24 公開日:2023.01.24

佐藤琢磨「インディ500」3度目の優勝なるか! 2023年は名門チームに移籍して挑戦

チップ・ガナッシ・レーシングは1月17日、北米で開催される2023年インディカー・シリーズに、佐藤琢磨選手を起用することを発表した。名門チームへ移籍しての新たな挑戦に、佐藤選手が寄せたコメントを紹介しよう。

文=高田ひかる 資料=本田技研工業

記事の画像ギャラリーを見る

2023年、インディ500に佐藤琢磨参戦!

2017年のインディ500。佐藤琢磨は日本人として初めて制覇した。

2017年のインディ500に参戦した佐藤琢磨。日本人として初めて制覇した。

 北米最高峰のレース「インディカー・シリーズ」が今年も開催される。年間17戦開催されるこのエキサイティングなレースは、なかでもインディアナポリス500マイルレース(以下、インディ500)が有名だ。インディ500は、F1モナコGP、ル・マン24時間レースと並ぶ『世界3大レース』と呼ばれている。

 チップ・ガナッシ・レーシングは117日、北米で行われる2023年インディカー・シリーズに、佐藤琢磨選手を起用することを発表した。インディカー・シリーズのコースは、大きく分けて3つある。F1のようにレーシングコースで行われるロード、市街地コースのストリートのほか、楕円形のコースを高速で周回するオーバルだ。今シーズン佐藤選手は、オーバルコースで開催される複数のレースに参戦する。

これまでの戦績

2020年インディ500。佐藤琢磨は自身2度目の優勝を果たした。

2020年に開催されたインディ500。

 佐藤選手は、Hondaのドライバー育成プログラムである鈴鹿レーシングスクール(現ホンダ・レーシング・スクール・鈴鹿)を1997年に卒業。2002年からは、モータースポーツの最高峰、フォーミュラ・ワン世界選手権(F1)に出場している。2004年に行われたアメリカGPでは、日本人ドライバーとしては14年ぶりとなる3位表彰台を獲得。2017年に参戦したインディ500では日本人初優勝を果たし、その後2020年にも2度目の優勝を経験した。

新たなチャレンジ、やる気は十分!

2020年インディ500。佐藤琢磨は自身2度目の優勝を果たした。2020年インディ500。佐藤琢磨は自身2度目の優勝を果たした。

2023年にチップ・ガナッシ・レーシングに加入できることに、言葉では表せないほどの期待と感激を抱いています。このチームはもう何十年にもわたってシリーズのトップに位置しているチームであり、言うまでもないことですが競争力の高さは圧倒的です。オーバルレースに集中するのは僕にとって新たな経験ですが、これまでチャンピオンシップやインディ500を何度も制したチームメンバーやチームメイトと参戦することが大きなアドバンテージとなることは間違いなく、その可能性に胸をワクワクさせています。チャレンジが始まるのを待ちきれない気分です」と意気込みを語る佐藤選手。5月に開催されるインディ500で、3度目の優勝なるか期待が高まる。

記事の画像ギャラリーを見る

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(6月30日まで)
応募はこちら!(6月30日まで)