クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

クルマ最終更新日:2022.07.14 公開日:2022.07.14

BMWの最新バイクがレンタルできる⁈海外で人気の「RENT A RIDE」ついに日本上陸

BMWは6月30日からバイクレンタルサービス「RENT A RIDE」を日本で開始した。専用サイトで予約し、神奈川県の2つの正規ディーラー「Motorrad Yokohama」と「Motorrad Shonandai 」でレンタルが可能だ。BMWが世界中で拡大展開しているバイクレンタルサービスとはどういったものなのだろうか。

文=くるくら編集部
写真=BMW

記事の画像ギャラリーを見る

BMWのバイクに気軽に乗れるチャンス! レンタルサービス「RENT A RIDE(レント・ア・ライド)」が6月からスタートした。 

BMWのバイクがもっと身近に!

 BMWは630日、同社の二輪ブランドであるBMW Motorradで、バイクレンタルのサービス「RENT A RIDE(レント・ア・ライド)」を開始した。専用サイトから予約し、BMW Motorradの正規ディーラーで気軽にバイクを借りることができる。

 BMWは「RENT A RIDE」を2018年からドイツで開始し、サービスを拡大してきた。現在ではヨーロッパを中心に21か国、約260のディーラー店舗において、約1200台のレンタルバイクが稼働する急成長中のサービスとなっている。今回、日本においては、神奈川県の2拠点「Motorrad Yokohama」と「Motorrad Shonandai 」でこのサービスをスタートし、今後さらに店舗を広げていく予定だという。

「RENT A RIDE」でレンタルできるバイクは、世界で約1200台が稼働中。日本では人気の「S1000RR」も借りることができる。

いま人気急上昇中のバイクレンタルとは?

 いま日本でジワリと人気を集めているのが二輪車免許だ。なんと、二輪車免許取得者数は普通、大型ともに4年連続で増加中なのだ。しかし、その一方で免許を持っているにも関わらず、バイクを所有していない人は意外と多いという。

 そこでいま注目が集まっているのが”レンタルバイク”だ。各メーカーは二輪のファンを増やすべく、気軽にバイクに乗れるサービスを積極的に展開している。ヤマハ発動機は2018年、ホンダは2019年と、立て続けにレンタル事業を開始した。そんな中、ついにBMWも、海外で築き上げたノウハウを武器に、日本でのレンタル事業のスタートに踏み切った。

BMW Motorrad史上最大排気量のボクサーエンジンを搭載する「R18」もレンタルバイクのリストに!

RENT A RIDE」の利用は、専用サイトで行う。レンタルの希望期間、バイク、ディーラーを選択して予約し、正規ディーラーでバイクを受け取る流れだ。「RENT A RIDE」は、他国での予約も可能だ。海外旅行先でも気軽にバイクをレンタルできるのは嬉しいポイント。

 レンタルは最短4時間からで、料金は車種によって異なるが、1日(朝から夜の8時間)で大体2万~4万円ほど。価格帯は他社よりやや高めの設定だが、バイクのある生活がずっと身近になることは間違いないだろう。「憧れのBMWバイクのいろんなモデルに乗ってみたい!」という願いを手軽に叶えられそうだ。

高性能スポーツバイク「F900R」でツーリングに出かけるのもオススメだ。

RENT A RIDE専用サイト
https://www.rentaride.com/ja/

記事の画像ギャラリーを見る

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(6月2日まで)
応募はこちら!(6月2日まで)