クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

クルマ最終更新日:2018.11.19 公開日:2018.11.19

日本人の睡眠状況を14万人のデータから可視化。

一般社団法人ストレスオフ・アライアンスが、大規模調査「ココロの体力測定」において「睡眠」をテーマに調査を行われ、日本人の睡眠状況が浮かび上がってきた。本調査の対象は男女合わせて計14万人。インターネット調査とはいえ、かなりの母数だ。その規模からも現代人の実相に迫った調査であると言えよう。

 一般社団法人ストレスオフ・アライアンスが、大規模調査「ココロの体力測定」において「睡眠」をテーマに調査を行われ、日本人の睡眠状況が浮かび上がってきた。本調査の対象は男女合わせて計14万人。インターネット調査とはいえ、かなりの母数だ。その規模からも現代人の実相に迫った調査であると言えよう。

181105-1001.png

あなたはしっかりと睡眠時間を確保できていますか?

まずは、男女別で平均睡眠時間をチェック

平均睡眠時間 (平日休日・男女別)
181105-1000.png

男女別に平日と休日の平均睡眠時間をまとめたのがこちらの表となる。

 本調査では男女共、平均睡眠時間は「6~7時間」が最も多かった。6時間以上しっかりとれている割合は半数以上という結果に。特に休日は、7割近くがしっかりとした睡眠をとっていると言っていいだろう。

20代は平日の睡眠不足を休日に補っている

平均睡眠時間 (平日休日・男女・年代別)
181105-1002.png

「平日休日」「男女別」の分類に加え「年代別」に平均睡眠時間をまとめたのがこちら。

 それでは、睡眠時間を年代別に見てみよう。20~50代男性の平日の睡眠時間は「5時間未満」が20%を超える(A)。20代男性は、休日も約20%が「5時間未満」と短い傾向。女性の平日の睡眠時間「5時間未満」は、50代が16.2%と最も高く、40代、20代と続く(B)。また男女とも20代は、休日には「8時間以上」睡眠の割合が高い傾向(C)。休みの日に多く寝ることで、平日の睡眠不足を補っているようだ。

睡眠にまつわる行動を調べてみると

睡眠関連行動(男女・年代別)
181105-1003.png

▼左が男性、右が女性。男女・年代別に、睡眠の質に関わるとされる行動についてヒアリングした結果。

 次に睡眠の質に関する調査の結果を見てみたい。若い人ほど「寝つきが悪い」「朝がつらい」という傾向があるが、本調査でも男女とも20・30代の「朝から疲れている」割合が非常に高い(A)。また、ブルーライトが睡眠導入を妨げると言われることから、寝る前は避けるべきとされている「ベッドに入る直前のスマホ操作」。これについては、男女とも20~50代で50%以上となっており、男性20・30代では6割、女性20代では8割を超える人たちが行っている(B)。また、男性20代は「昼夜逆転の生活」割合が他の年代、女性よりも高く20%を超えている(C)。若い年代ほど、不摂生をしていたり生活のリズムが乱れている人が多いと言えそうだ。

→ 次ページ:
睡眠時間が少ない人の多い職業は?
ワーストランキングを発表。

職業別では、男女とも「運転手」がランクイン

「睡眠時間が5時間未満」と回答した割合の多い業種ランキング(男女別・平日)
181105-1006.png

平日の平均睡眠が5時間未満という回答を男女・職業別で見た結果がこちら。

 最後に睡眠が「5時間未満」という回答を職業別に分類したものを紹介する。男性は、畜産・林業・漁業などの「1次産業職種」や「運転手」。女性は「ガソリンスタンドスタッフ」「運転手」「飲食店」「医師・歯科医師」などの職種に「睡眠時間が5時間未満である」と回答した人が多い傾向があった。

 職業と睡眠時間には関連性があるのだろうか。ストレスオフ・アライアンス広報事務局に話を聞いてみたところ「自分自身でスケジュールが決定しづらい職業ほど、睡眠時間が確保しづらい傾向があるのではないか」という回答を得た。典型的なのは「1次産業職種」。天候不順などで荒れてしまった田畑の修復が必要になったり、ビニールハウスや機材の損傷により思わぬトラブルに見舞われることなどから、睡眠時間が確保がしづらい傾向があるようだ。

【調査概要】
調 査 名:ココロの体力測定2018
調査方法:インターネット調査
調査期間:2018年3月7日~17日
サンプル数:14万人(男女各7万人)※都道府県ランキングに必要な数、各県1000サンプル以上を確保し、その後人口比率(都道府県・年代・有職割合)でウエイト修正
設 問 数:15
調査機関:株式会社メディプラス研究所
対象:男性:20代11039人、30代13819人、40代16236人、50代13484人、60代10642人、女性:20代15433人 30代13519人、40代15986人、50代13571人、60代16270人

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(6月2日まで)
応募はこちら!(6月2日まで)