クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

クルマ最終更新日:2016.07.14 公開日:2016.07.14

国交省、ナンバープレートにアルファベットを使うことへの意見募集

NP160714-01-01.jpg

分類番号にアルファベットを加えたイメージ。このような感じになると思われる。

 国土交通省自動車局は道路運送車両法施行規則などの一部改正を検討しており、一般からの意見を7月6日より募集中だ。

 今回意見を募集している内容は、大別して3つ。

1.ワンストップサービスの対象手続きの拡大について
2.自動車登録番号の分類番号へのローマ字の導入について
3.自動車の登録・検査手続きに係わる申請書等の基準の緩和について

 中でも最も気になるのが、2の「自動車登録番号の分類番号へのローマ字の導入について」だろう。

 背景として希望ナンバー制を導入したことで、一部地域において、縁起がいいなどの理由で特定の番号の取得だけが偏って進んでしまい、払底してしまっていることがある。

 そこで、自動車登録番号の内、自動車の種別および用途による分離を表示する「分類番号」(プレート上部にある地名の隣の1~3桁の数字)について、アラビア数字だけでなくアルファベット(ローマ字)も使えるようにしようということで、それに対する意見を一般にうかがいたい、というわけだ。

 なお、アルファベット3文字の組み合わせができるわけではなく、アラビア数字+ローマ字という組み合わせになる。おそらく、「3AB」というように種別や用途を表す数字の後ろにローマ字を1~2文字組み合わせるものと思われる。

 意見の募集期間は8月4日(木)までで、当日必着。電子メール、ファックス、郵送で受け付けている。

 今後のスケジュールは9月に公布、施行が2017年1月(ただし、1に関しては2017年4月)という予定になっている。

2016年7月14日(JAFメディアワークス IT Media部 日高 保)

関連記事

海と陸の両方で横浜を観光しよう! 水陸両用バスによる社会実験スタート
より近距離でタクシーを利用しやすく! 23区+三鷹・武蔵野で初乗り運賃410円の方向で調整中
海老名JCTの渋滞解消か! 圏央道/東名道の海老名JCT2車線化
モニター映像式のドアミラーが採用可能に! 国土交通省がミラーの規則を変更
●「ジオンの滝」交差点が大分県に登場! 国交省、交差点名を分かりやすく改修中

外部リンク

国土交通省パブリックコメントのページ

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(4月30日まで)
応募はこちら!(4月30日まで)