2016年12月14日 19:22 掲載

ニュース・プラス 【オートカラーアウォード2016】
スーパーカーが勝つとは限らない。
最も優秀な車両カラーデザインは!?


np161212-01-01.jpg

オートカラーアウォード2016のグランプリを受賞したのははたして!?

 12月9日・10日の2日間にわたり、横浜みなとみらい地区にある横浜美術館にて、一般社団法人日本流行色協会(JAFCA)の主催による、「今年最も魅力的な車両のカラーデザインは?」をテーマとする「オートカラーアウォード2016」が開催された。

 オートカラーアウォードとは年に1回開催され、2輪・4輪問わず車両のカラーデザインの企画力や、形状デザインとの調和を含む、内外装すべてのカラーデザインの美しさを評価する顕彰制度だ。1998年にスタートし、今年で19回目となる。

 今回は14のカラーデザインがノミネートされた。車種は以下の通り。ひとつのカラーデザインで複数のカラーがある場合は後ろに2色または4色と表記。また、同じテーマでも複数の車種にまたがっている場合もある。

ノミネート14カラーデザイン

1.日産「家族のストーリーを紡ぐカラーデザイン」
「セレナハイウェイスター」/「セレナ」(2色)
2.マツダ「Machine Beauty」
「ロードスターRF」
3.三菱「Precious」
「ミラージュ」(2色)
4.ヤマハ(2輪)「ヤマハのCMFGデザイン戦略」
「XSR900」(2色)/「Vino Deluxe」(4色)
5.スズキ「スペースポッド IGNIS」
「イグニス」(2色)
6.ホンダ(2輪)「Go anywhere(冒険の扉を開く)」
「Africa Twin」(2色)
np161212-01-03.jpg

エントリーナンバーの6までを収録。丸数字は上の一覧と対応している。デザインの都合上、前後しているものもあるのでご了承いただきたい。4輪の場合は、エクステリアとインテリアを並べてある。

7.ホンダ「CMFでカタチ創る、家族の笑顔」
「フリード」
8.ホンダ「華やかさとストイックさが共存するスーパー スポーツ エクスペリエンス」
「NSX」(2色)
9.トヨタ「人の感性にひびく『サーモテクトライムグリーン』」
「プリウス」
10.トヨタ「ずっと一緒に。子どもの成長を見守るインテリア」
「ポルテ特別仕様車F"a la mode Trois」/「スペイド特別仕様車F"QueenII」
11.スバル「5日で完売!イエローのスポーツカー カラーデザイン開発。」
「BRZ Yellow Edition」
12.スバル「大人の上級スポーツ」
「レヴォーグ STI Sport」
13.スバル「hello Inspiration」
「XV HYBRID ts」
14.ダイハツ「新スタイル!大人のテイスト系『キャンバス』」
「ムーヴキャンパス」(2色)

np161212-01-04.jpg

エントリーナンバーの7~14。こちらもデザインの都合上、並び順が前後しているものもある。

 各車のエクステリアをもっと大きい画像でご覧いただきたい方のために、今回ノミネートされた車種と、グランプリ、特別賞(準グランプリおよび3位)の各車の900×600の画像をフォトアルバムに用意。Google+のフォトアルバム機能を利用した「ニュース・プラス・フォトアルバム」に収録。リンクは最終ページに用意してあるので、興味のある方はぜひ+ご覧いただきたい。

→ 次ページ:
美しいだけが評価されない審査基準は?