2021年08月13日 18:37 掲載

ライフスタイル 【8月13日12時現在】
大雨の影響にともなう通行止めの可能性。上越自動車道や九州道など広範囲に影響

【8月14日12時現在、当記事よりも通行止め区間が広がっています。自動車でお出かけの際は、道路状況の事前確認を強くお勧めします。記事は13日12時現在の内容です。】 現在日本に停滞中の前線の影響により、本州の広い範囲で大雨が予測されている。既に西日本の高速道路の一部で通行止めが発生しているが、今後さらに範囲が拡大される可能性があるとしNEXCO東日本と西日本では通行止めの可能性がある区間を発表。出かける際の情報確認や注意を呼びかけている。

タグ:

くるくら編集部 会田 香菜子

九州地方では九州道、大分道などで既に通行止め

NEXCO東日本と西日本は、大雨の影響による8月13日以降の通行止めの可能性について発表した。

© lightmemorystock - stock.adobe.com

 停滞前線の影響で、広島や九州などでは記録的な大雨となり各地で特別警報が発表されるなど警戒態勢が続いている。高速道路の一部でも通行止めが発生しているが、今後さらに大雨の影響範囲が拡大するとして、NEXCO東日本と西日本では通行止めの可能性を発表するとともに注意を呼びかけている。

 NEXCO西日本によると、8月13日12時時点で以下の区間(上下線)が通行止めになっている。

【2021年8月13日12時時点 通行止め区間】

E2A 中国道・新見IC~戸河内IC
E3 九州道・南関IC~益城熊本空港IC
E10 東九州道・椎田IC~豊前IC
E34 長崎道・佐賀大和IC~長崎IC
E34 大分道・日田IC~湯布院IC
E74 浜田道・千代田JCT~大朝IC
E74 広島道・広島北JCT~広島北IC
E96 長崎バイパス・長崎多良見IC~川平IC

 また、13日12時以降には次の区間(上下線)において通行止めが発生する可能性があると発表している。

NEXCO西日本、通行止めの可能性がある区間(8月13日12時以降)

2021年8月13日12時以降、24時間以内に通行止めの可能性がある区間(九州、広島) 出典=NEXCO西日本

【通行止めの可能性がある区間(広島地方)】

E2 山陽道・福山東IC~志和IC、広島IC~五日市IC、玖珂IC~徳山西IC
E2 山陽道(宇部下関線)・小野田IC~埴生IC
E2A 中国道・津山IC~新見IC、戸河内IC~吉和IC
E11 松山道・大洲北只IC~西予宇和IC
E27 舞鶴若狭道・福知山IC~綾部IC
E31 広呉道・仁保IC~呉IC
E73 米子道・落合JCT~溝口IC
E73 岡山道・有漢IC~北房JCT
E74 広島道・広島北IC~広島JCT

【通行止めの可能性がある区間(九州地方)】

E2A 関門道・下関IC~門司IC
E3 九州道・門司IC~小倉東IC、八幡IC~福岡IC、筑紫野IC~南関IC、益城熊本空港IC~御船IC
E10 東九州道・苅田北九州IC~行橋IC、みやこ豊津IC~椎田IC
E34 長崎道・鳥栖JCT~佐賀大和IC
E35 西九州道・佐世保三川内IC~武雄南IC

 さらに、関東甲信越地方でも大雨が予測されており、NEXCO東日本では以下の区間(上下線)において通行止めの可能性があると発表した。(13日12時から24時間以内)

NEXCO東日本、通行止めの可能性がある区間(8月13日12時以降)

2021年8月13日12時以降、24時間以内に通行止めの可能性がある区間(関東甲信越) 出典=NEXCO東日本

【通行止めの可能性がある区間(関東甲信越地方)】

E18 上信越道・信州中野IC~妙高高原IC、上越高田IC~上越JCT、碓氷軽井沢IC~佐久IC、東部湯の丸IC~信州中野IC
E19 長野道・安曇野IC~更埴JCT

 両社は、来週にかけても引き続き広い範囲で大雨が予測されており、通行止め区間がさらに増える可能性があるとし、出発前に最新の気象情報やWebサイトなどで交通情報を確認することを呼びかけている。

【交通情報Webサイト】

日本道路交通情報センター(JARTIC):https://www.jartic.or.jp/

アイハイウェイ:https://ihighway.jp/pcsite/

※本記事は、8月13日16時時点の各社情報を元に執筆したものです。

ライターお勧めの関連記事はこちら