クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

ライフスタイル最終更新日:2016.05.12 公開日:2016.05.12

ダムカードを集める旅に行こう!

最近、全国各地のダムで無料配布されている「ダムカード」が静かなブームになっている。ダムに行かないと手に入らない、ダムカードを集めるドライブに出かけよう!

cardver2.jpg

これがダムカードだ!

000.jpg

ダムをめぐってダムカードを集めよう

●今月のオススメダム

浦山ダム(埼玉県)

荒川の支流に建設された重力式コンクリートダム。高さ156mは関東地方でも屈指の大きさで、荒川の洪水調節と、埼玉県、東京都の水道用水の確保と供給などを担っている。堤体内のエレベーターのほか、左岸側のフーチング階段も開放され、ダムの上と下を行き来できるなど見どころが多い。

デザインが統一されたダムのトレカ

ダムカードは、日本全国でダムを建設・管理している国土交通省と水資源機構が平成19年に無料配布を開始した、カード型のダム紹介パンフレットだ。表面にダムの写真、そして裏面に形式やスペック、そのダム独自の情報などが記載されたデザインは全国で統一され、コレクション欲をくすぐられる仕上がり。そのダムに行かなければ手に入れられない、というルールが探究心をくすぐって、今やダム好きだけでなくカードコレクターやファミリーがダムをめぐっている。当初カードの配布は、全国でおよそ110基のダムで始まったが、その後、一部の自治体や電力会社が管理するダムも参入し、平成27年10月現在、全国で460基のダムにまで広がった。 というわけで、いくつかのダムをめぐりながらダムカードを集めるドライブに出発しよう。

→次ページ:秩父4ダムを1日でめぐろう

秩父4ダムを1日でめぐろう

今回向かうのは埼玉県秩父地方。この付近にある合角(かっかく)ダム、浦山ダム、滝沢ダム、二瀬ダムの4基は連携してダムのPRをしており、4ダムをめぐってダムカードを集めると、二瀬ダムでオリジナルの手作りカードがもらえるという企画を行っている。1日でめぐるのに距離がちょうど良く、国道から近いので食事やトイレの心配もない。ダムめぐり初心者にも安心してお勧めできるコースなのだ。

合角ダムと浦山ダム

というわけで関越自動車道を花園インターで降り、国道140号を走って秩父市内へ。ここで国道を離れ西に向かうと、小鹿野町との境界近くにある合角ダムにたどり着く。プランターに色とりどりの花が咲くダムの上は自由に見学することができ、管理事務所の1階には充実した資料館もあって、いろいろ見てまわるうち、気がつくとお昼が近い。管理事務所のインターホンを押して職員さんからダムカードを受け取ったら、次のダムへ向かおう。ちなみに合角ダムのダムカード、「ごうかく」とも読めるので受験生に人気があるんだとか。 秩父市の中心部を抜けて国道140号まで戻り、石灰岩を削り出した荒々しい姿の武甲山を左手に見ながら大滝方面へ。少し先の交差点を左折し山道を登って行くとたどり着くのが、この周辺でもっとも巨大な浦山ダムである。高さ156mは日本のダムで6位タイ。堤体内部を通るエレベーターでダムの下に降りれば、超巨大なダムを見上げる大迫力の光景を見ることもできる。傍にはランチだけ営業するレストランもあって、ここはぜひ浦山ダムカレーを食べたいところ。ひととおり見学が終わったら、ふたたび管理事務所のインターホンを押してダムカードを受け取り、出発しよう。

160512-001.jpg

秩父市を洪水と渇水から守る、埼玉県営の合角ダム

160512-002.jpg

秩父の街を見下ろす超巨大ダム、浦山ダム

160512-003.jpg

ダムの中を通るエレベーターで上と下を行き来できる

→次ページ:滝沢ダムと二瀬ダム

滝沢ダムと二瀬ダム

国道140号まで戻り、大滝方面へ西進。道なりにしばらく走ると、急に目の前に巨大なループ橋と、その向こうに巨大な灰色の壁が見えてくる。2011年に竣工したばかりの滝沢ダムだ。ここも堤体内部のエレベーターに乗って上と下を行き来でき、巨大なラジアルゲートが印象的な堤体を正面から眺めることができる。ひと通り見学したら管理所でダムカードをもらい、最後の二瀬ダムへ。この周辺で最初に建設された貫禄のあるアーチダムを眺めつつ、管理所で今日手に入れたカードを提示すると、二瀬ダムのカードと一緒にオリジナルの手作りカードが渡される。手作りカードの色や中身はめぐってのお楽しみに! というわけで、皆さんもぜひお近くのダムをめぐってダムカードを集めてみてほしい。手作りカードのような企画を行っているところはほかにあまりないけれど、ルートを考えながらいくつかめぐってみると、ダムと地域のさまざまな魅力に触れることができるはずだ。

160512-004.jpg

浦山ダムの模様のモチーフとなった旧秩父橋

160512-005.jpg

最新の巨大ダム、滝沢ダム

160512-006.jpg

このエリアの最古参、風格が違う二瀬ダム

→次ページ:今回のダムカレー

今回のダムカレー

ダムカレーとは…?

ごはんをダム、カレーをダム湖に見立てて盛り付けたカレー。近年、ダムまわりでもりあがり中!このコーナーでは毎号、全国のユニークダムカレーを紹介!

浦山ダムカレー(埼玉県)

浦山ダム資料館「うららぴあ」の1階にある「さくら湖食堂」で食べることができる。浦山ダムの特徴である旧秩父橋のモチーフをハムカツで再現!ゆで卵は水質観測装置をイメージしている。ちなみにダムカレーのほか、全国初と思われる「ダムラーメン」も販売中。問い合わせ/さくら湖食堂℡090-3515-4881

curry.jpg

auther.png

→【バックナンバー】これまでの「絶景!ウワサのダムめぐり」を見る

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(4月30日まで)
応募はこちら!(4月30日まで)