クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

ライフスタイル最終更新日:2023.07.06 公開日:2021.12.20

【フリフリ人生相談】上司が素っ気ない

記事の画像ギャラリーを見る

【フリフリ人生相談】上司が素っ気ない

30代の女です。

最近、上司が素っ気ない態度をします。
以前は、
アドバイスをいろいろしてくれる人だったのですが……。

心当たりとしては、自分のミスで迷惑をかけたことがあります。
自分では些細なことで、
その場で謝罪もしたのですが、
どうすれば関係を改善できるでしょうか?


純一

評価は仕事で得るしかない

経営者の立場でいうと、
仕事でミスをした部下に
素っ気なくする上司にも、
問題はあると思います。

でも、まずは、
双方のコミュニケーションに
注力すべきではありますね。
なにかしらの誤解があるなら、
それは、取りのぞくべき。

でも、基本的なことを言えば、
会社内での評価は仕事でしか得られないので、
あなた自身がより高い目標をたてて、
実績を積み上げるしかない。

仕事ができる人には、
上司も部下もやさしく接するものです。

人間関係で気をわずらわせることなく、
目の前の仕事に注力することをオススメします。

他の人のアドバイスも聞きたい

山田一郎

天空


天空

些細なことではないかもよ

上司の考えることは、
部下にはなかなかわからないものだし、
もちろん、部下の思惑のすべてが
上司に理解できているわけでもない。

今回の問題を整理すると、
仕事でミスをした→自分としては些細なこと
→謝罪もした→それ以来、上司が素っ気ない
ってことかな?

この図式のなかで、
問題点を見つけるとしたら、
「自分としては些細なこと」
というあたりだろうね。

「うっかりミス」でも「ちょっとしたアクシデント」でも、
とにかく「ミス」をした原因が、
「ささいなこと」と片づけてしまっていることが、
上司には許せないかもしれない。

「そこ、いちばん大事でしょ?」
みたいなね。

「うっかり、アクセルとブレーキ、踏み間違えちゃいました」
っていうのは、
けっして「ささいなこと」ではない。
重大事故につながるってことは、
ニュースを見ていればよくわかるよね。

もしかすると、
そういう構図が背景にあるのかもしれないよ。

もう一度、
自分のミスと、その原因について、
じっくりと検証してみることが必要かもね。

他の人のアドバイスも聞きたい

純一

山田一郎


山田一郎

ほっときゃいいんです

ちょっとした仕事のミスで
態度を変えられても、困るって話ですよね。

そりゃあね、
ちょっとしたミスが重大事故につながる可能性は、
ありますよ。

もしそうなら、
そう言ってくれればいいじゃないの、と。

以前はアドバイスをいろいろしてくれたんなら、
ずっと、それを続けてくれよ、と。

期待されたりされなかったり、
そのたびに、いちいち態度を変えられちゃあ、
こっちのやる気も失せるってもんですよ、と。

言いたいことはいろいろありますよ。
ね。

でも、これまたいちいち口にしてちゃあ、
いらぬ角が立ちまくり、ってことで、
ここは黙って、
ニコニコしてればいいんです。

上司とのつきあいかたの基本は、これ。

部下を生かすも殺すも上司しだい。
なので、やりすごす。
これに尽きます。

他の人のアドバイスも聞きたい

純一

天空


ライター・松尾の右往左往

久しぶりに
「山田一郎節」が出ました。

なにが
「部下を生かすも殺すも上司しだい、
なので、やりすごす。これに尽きます」
なんだか。
勝手なこと言ってるんじゃないよ、ですね。

こういうこと言ってるから、
万年ヒラ野郎なんですが、
まぁ、それこそが
山田一郎の世渡り術なのかもしれません。

天空が言うように、
「ささいなミス」が気にいらない上司、
ってこともあるでしょう。
高橋純一が言うように、
仕事で評価を上げるしかない、
っていうのも、間違ってはいません。

でもまぁ、
私としては、
まずは上司にしっかり詫びつつ、
素直ないまの気持ちを伝え、
関係回復をめざす努力をするのが、
いちばん無難なところだと思いますよ。

「やりすごす」っていうのは、
ないなぁ、やっぱり。

回答者のアドバイスを振り返る


記事の画像ギャラリーを見る

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(6月30日まで)
応募はこちら!(6月30日まで)