クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

ライフスタイル最終更新日:2023.07.06 公開日:2019.03.07

【フリフリ人生相談】夢がある。けど、役職もある。

前回の「飲食店のお仕事に飽きちゃった」方に続いて、今回は「脱サラして飲食店でもやりたい」という方のお悩みです。なんだか贅沢なお悩みのようにも感じてしまいますが…。さて3人の回答者はどう切り返す?

子どもが社会人になって50を超えたら、
脱サラして飲食店でもやろうと思ってたんです。

でも、子どもが就職したとたん、昇進して取締役になってしまいました。
こうなると辞めるに辞めれず(というか、もったいないという気持ちもあり)、
いまにいたっています。

収入的には絶対にいまのままのほうが安泰だし、
老後困ることもありませんしね。


純一

そんなに、あまくない。

取締役ということは、定年はありませんが、よりきびしい評価が待っています。
これまで従業員という立場でしたが、取締役は経営に携わる側ですから、
とてもシビアな視点で、株主たちから仕事ぶりをジャッジされます。

株主総会の決議によって、いつでも解任されうる立場です。

収入的には安泰などとおっしゃってますが、
実は、そんなに、あまくはないですよ。

老後困ることもない、っていうのも、なにかの幻想でしょう。

ただ、
「取締役になった、昇進だ、安泰だ、老後困ることない!」
と、思えるような会社なのかもしれません。

「50になったら脱サラして飲食店でもやろう」という
その「ゆるい」感じが、あなたを取締役にしたという背景があるのかも。

そういう意味では、おめでたい、ということなのでしょう。

がんばってください。

他の人のアドバイスも聞きたい

バンジョー

恵子


恵子

よかったね。

ふーん、よかったね。
それしか言えないよね。

「子どもが就職して、50になったら脱サラして」
って思ってたら、昇進して取締役になった。

ってなに?  自慢なの?

「こうなると辞めるに辞められず……」って、
辞めなきゃいいじゃん。

取締役になって、将来安泰で、老後も困ることはない。
「それでも夢がある、けど、役職も」って、なにが言いたいのか、
さっばりわからないんですけど。

きっぱり会社を辞めて、飲食店をやって、
「やっぱり大変なんです」ってことになってから、
相談してちょうだい!

他の人のアドバイスも聞きたい

純一

バンジョー


バンジョー

取締役の夢は?

いいね。
今度、おごって。

でも、
「夢がある」ということと「取締役になった」というのは、
矛盾してない気もするけどね。

というか、
「夢がない取締役」っていうのは、
会社にとって不幸な気がする。

なにをやってる会社かわからないけど、
取締役の立場で「いま飲食業に手を出すとすれば」って、
戦略を練ればいいのに。

あらゆる業態のあらゆるヤリクチに、
いまという時代を生き抜く企業のヒントが隠されていると思うよ。

他の人のアドバイスも聞きたい

純一

恵子


ライター・松尾の右往左往

今回の〈お悩み〉は、
確かに、あまり深く悩んでいる感じがしませんよね。
恵子の言うように「自慢バナシ」って要素もあるのでしょう。

いくつもの会社を経営して、
埼玉の青年実業家(若くはないけど)ホープと呼ばれた高橋純一の
「おめでたい」というセリフは、
ものすごい皮肉なのかもしれません。

ふだんはただの飲んべえのバンジョーも、
さすがに、いまではMGFという会社の東京支社長という役職でもあるので、
こういうときは、ちょっと、いいこと言いますね。

取締役という立場で、現代という時代に企業が生きのびる術を考えよ、と。

夢と仕事が両立することは、あるってことです。

がんばって。
イヤミではなく……。

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(6月30日まで)
応募はこちら!(6月30日まで)