クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

クルマ最終更新日:2017.08.19 公開日:2017.08.19

EV/PHVの試乗も楽しい、ジャパンEVラリー2017

np170913-05.jpg

注目のEV/PHVを徹底的に楽しもう!

 テレビコマーシャルやマスコミでも耳にすることが増えてきた、EV(電気自動車)とPHV(プラグインハイブリッド車)。電気で走るエコロジーなクルマとして以前から注目されてきたが、実際に一般的なユーザーが買える市販車が登場してきたことや、特に海外において今後急速に普及する可能性がでてきたことなどから、ここへきてマスコミでも話題になることが多い。

 このEV/PHVをテーマにした日本を代表するイベント「ジャパンEVラリー」と「EV・プラグインハイブリッド車試乗会/フォーラム」が、2017年9月2日(土)〜9月4日(月)に、長野県白馬村で開催される(一般社団法人日本EVクラブ主催、白馬村/白馬村観光局後援)。すでにEV/PHVを利用しているユーザー(レンタカーでもOK)が交流を図ったり、情報交換ができるだけでなく、現地でEV/PHVを使って楽しむアトラクション「ミッション挑戦」や、百年に一度の変革期といわれる今後のクルマ社会を考えるシンポジウム「EVの可能性を拓く(仮)」が開催される。夜の懇親会では、松任谷正隆氏のトークショーも予定されている。

 また、もう一つのイベントの目玉が、国内外のEV/PHVにジャーナリストと一緒に試乗できる「e-ドライブレッスン」。以下の試乗車が予定されており、これからEV/PHVを考えている人には、プロのアドバイス付きで一気に試乗できるまたとない機会となりそうだ。

  • トヨタ/プリウスPHV、MIRAI
  • 三菱/アウトランダーPHEV
  • BMW/i3、530e、MINI Cooper S E Crossover ALL4
  • VW/ゴルフGTE、パサートGTE
  • アウディ/A3 sportback e-tron
  • メルセデス・ベンツ/New Model
  • テスラ/モデルS
  • ボルボ/XC90 T8 Inscription

np170913-06.jpg

写真は昨年以前のイベントのようす(今年の試乗車両とは異なります)。

<(_ _)> 申込締切間近です!

 お知らせが遅くなり大変申し訳ないが、同イベントの参加申込は明日8月20日(日)まで。事前申込が必須なので注意してほしい。また、参加費が1台につき1万4000円(2人目からのパーティ費は別途)必要になるが、興味がある方は、急ぎ検討をしてみてはいかがだろうか。

より詳細な情報、申込は、こちらのイベント特設サイトまで。

2017年8月19日(JAFメディアワークス IT Media部 鳥塚 俊洋)

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(6月30日まで)
応募はこちら!(6月30日まで)