クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

道路・交通最終更新日:2024.02.19 公開日:2024.02.19

松山道 東温スマートインターチェンジは3月23日に開通! フルインターで使いやすく。

NEXCO西日本と愛媛県東温市は、2024年(令和6年)3月23日に、松山自動車道 東温スマートインターチェンジ(IC)を開通すると発表した。松山ICと川内ICの間にスマートインターチェンジを設置することで、国道33号の渋滞緩和や周辺の重要な施設のアクセス向上などを期待する。

文=KURU KURA編集部

資料=NEXCO西日本

松山道に東温スマートIC開通!

松山道 東温スマートIC(画像:NEXCO西日本)

記事の画像ギャラリーを見る

2024年(令和6年)3月23日、松山道 東温スマートICの開通をむかえる。松山道の松山ICから東に8.6km、川内ICから西に3.4kmの位置となる。

東温スマートICは、上り線の高松方面にも下り線の宇和島方面にも乗り降りできるフルインターで利便性も高いといえるだろう。それぞれ市道高速側道1号線と市道高速側道2号線から県道209号美川松山線に接続する。

東温スマートICの位置。(画像:NEXCO西日本)

東温スマートICの開通に自治体や周辺の居住者は、国道33号の渋滞の緩和につながるのではないかと期待を寄せている。高速道路を利用する車両の割合を高くして、国道33号に集中していた交通量を、東温スマートICで分散できれば、渋滞の緩和も現実のものになるだろう。

また、愛媛県は、開通日時を決定した際、以下にも期待していると発表している。

  • 周辺の愛媛大学医学部付属病院、陸上自衛隊松山駐屯地、愛媛県警機動隊基地のアクセス向上で医療・防災面を強化する
  • 近隣の工業団地の企業立地を推し進め、地域経済を活性化させる

【松山道 東温スマートIC概要】

1.開通日時
2024年(令和6年)3月23日(土)15時

2.東温スマートICの概要
設置箇所:愛媛県東温市田窪 松山自動車道 川内IC~松山IC
利用時間:24時間
出入方向:全方向利用可能
対象車種:ETC車載器を搭載した全車種

記事の画像ギャラリーを見る

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(4月30日まで)
応募はこちら!(4月30日まで)