クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

道路・交通2024.02.05

東北道の花巻PAスマートICが3月20日に開通! 道の駅も県立病院も近くて便利に。

NEXCO東日本は、2024年1月26日、岩手県と花巻市と共同で整備を推進していた「東北道 花巻PAスマートインターチェンジ」を、2024年3月20日15時に開通することを発表した。花巻市の南部と北上市の北部の利便性向上につながるか。

文=宮本 菜々(KURU KURA編集部)

資料=NEXCO東日本

この記事をシェア

花巻PAスマートICは3月20日15時に開通!

東北自動車道 花巻PAスマートIC。(画像:NEXCO東日本)

記事の画像ギャラリーを見る

NEXCO東日本は2024年3月20日15時、東北自動車道の北上江釣子ICと花巻南ICの間に花巻PA(ピーエー)スマートインターチェンジ(以下、花巻PAスマートIC)を開通する。

花巻PAスマートICの位置図。(画像:NEXCO東日本)

南の北上江釣子ICとは7.9km、北の花巻南ICとは1.9mの位置で、上り線の出入口は市道山の諏訪線、下り線の出入口は県道花巻和賀線と接続する。対象の車種はETC車載器を搭載している全車両となる。

花巻PAスマートICに期待される整備効果。(画像:NEXCO東日本の資料をもとに作成)

花巻PAスマートICは、花巻南ICの近距離ではあるものの、道の駅「はなまき西南」や「県立中部病院」までの所要時間の短縮など、地域経済の活性化や救急医療の支援を見込んでいる。また、付近の花南産業団地(2024年9月造成開始、2026年順次供用予定)や北上工業団地の企業誘致や既存企業の活動を支援につながると、自治体の期待度も高い。

【花巻PAスマートICの概要】

1.開通日時
2024年3月20日(水・祝)15時

2.設置箇所
位置:東北自動車道 北上江釣子IC~花巻南IC間
所在地: 岩手県花巻市諏訪(上り線)、大谷地(下り線)

3.運用時間
24時間

4.運用形態
一旦停止型のフルインター形式
上下分離型のため、上り線(至仙台)の入口と下り線(至青森)の入口は別。本線からスマートICに流出する際、花巻PA(上下線)は利用できない。

5.対象車種
ETC車載器を搭載した全車種

【営業開始セレモニー概要】

NEXCO東日本では、花巻PAスマートICの営業開始セレモニーを3月20日に開催する。開催に際して「一番乗り」の利用者を事前受付で募集するが、すでに1月30日から先着5名で受付を開始しており、先着5名となった時点で終了。

1.開催日時
2024年3月20日(水・祝)14:30~14:50

2.開催場所
東北自動車道 花巻PAスマートIC(下り線)入口ゲート前

3.開催内容
NEXCO東日本から、事前受付の5名に通行認定証、記念品を贈呈。なお、花巻PAスマートIC周辺の一般道で開通待ちをすることは固くお断りと注意を促している。

4.一番乗り、事前受付の申込について
受付期間:2024年1月30日~2月6日10:00~16:00
受付場所:東北自動車道 花巻南料金所

5.花巻PAスマートIC営業開始時間
2024年3月20日(水・祝)15:00~

記事の画像ギャラリーを見る

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(2月29日まで)
応募はこちら!(2月29日まで)