クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

道路・交通最終更新日:2023.12.29 公開日:2023.12.31

【箱根駅伝2024】交通規制は1月2・3日に実施! クルマでの移動は控えて。

警視庁と神奈川県警ならびに関東学生陸上競技連盟は、2024年1月2日と3日に開催される東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)の交通規制を発表した。当日は東京と神奈川の駅伝コースと周辺の道路で大規模な交通規制を実施するため、クルマでの移動は控えたい。

文=KURU KURA編集部

資料=警視庁・神奈川県警・関東学生陸上競技連盟

新春恒例の箱根駅伝は開催100回目!

画像:(c) show-m/AKSP - stock.adobe.comをもとに作成

記事の画像ギャラリーを見る

新春恒例の東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)は、東京・読売新聞社前-箱根・芦ノ湖間を往路5区間(107.5km)、復路5区間(109.6km)の合計10区間(217.1km)で競い合う。また、2024年は開催100回目の節目の年でもある。

2024年の箱根駅伝の開催日は 1月2日(往路)と3日(復路)。この間、東京と神奈川の駅伝コースならびに周辺の道路では大規模な交通規制が実施される。関東学生陸上競技連盟によると、東京都内はコースとなる片側の全車線で通行止め、神奈川県内はコースとなる片側の1車線のみ通行止め(ただし、小田原中継所以西の山間部は片側1車線のため、実質、全車線で通行止め)になるという。また、神奈川県内の中継所付近では通行止めにして迂回の措置をとることもあるという。その際は、係員の誘導に従って迂回路に向かってほしい。

その他、時刻はあくまで目安で、選手の到達する時刻によって前後するので、この点にも留意してもらいたい。いずれにしても、周辺は非常に混雑するため、あらかじめ迂回しておくのがいいだろう。以下に、主な交通規制予定時間と交通規制区間をまとめてみた。

箱根駅伝の東京都内の交通規制図。(画像:警視庁)

箱根駅伝の神奈川県内の交通規制図。(画像:神奈川県警)

【2024箱根駅伝】 2日(往路)の交通規制

東京都内

【7時50分頃~8時20分頃】 日比谷通り(大手町-芝5丁目)

【8時10分頃~9時頃】 第一京浜(芝5丁目-六郷橋)

神奈川県内

【8時50分頃~9時40分頃】 第一京浜(六郷橋-青木通)

【9時00分頃~10時40分頃】 国道1号(青木通-東俣野)

【10時20分頃~11時頃】 県道戸塚茅ヶ崎線(東俣野-浜須賀)

【10時20分頃~11時35分】 国道134号(浜須賀-大磯駅入口)

【10時55分~14時頃】 国道1号(大磯駅入口-箱根関所南)

上記の他、神奈川県内では西湘バイパスなどの有料道路でも交通規制を実施している。

【2024箱根駅伝】 3日(復路)の交通規制

神奈川県内

【7時30分頃~10時20分頃】 国道1号(箱根関所南-大磯駅入口)

【9時30分頃~10時50分頃】 国道134号(大磯駅入口-浜須賀)

【10時20分頃~11時25分頃】 県道戸塚茅ヶ崎線(浜須賀-東俣野)

【10時30分頃~12時20分頃】 国道1号(東俣野-青木通)

【11時30分頃~12時50分】 第一京浜(青木通-六郷橋)

上記の他、神奈川県内では西湘バイパスなどの有料道路でも交通規制を実施している。

東京都内

【12時20分頃~13時40分頃】 第一京浜(六郷橋-芝5丁目)

【13時頃~14時頃】 日比谷通り(芝5丁目-大手町)

【14時頃~15時頃】 鍛冶橋通り-中央通り-大手町

 

■第100回 東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)の開催概要

期日:2024年1月2日(火)~3日(水)

往路(1月2日)
大手町 読売新聞社前 8時出発
箱根町 芦ノ湖駐車場入口 13時30分頃到着

復路(1月3日)
箱根町 芦ノ湖駐車場入口 8時出発
大手町 読売新聞社前 13時30分頃到着

記事の画像ギャラリーを見る

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(4月30日まで)
応募はこちら!(4月30日まで)